風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
プロ野球

【原巨人】このタイミングで桑田入閣の理由とは?<江川入閣騒動との類似点と相違点>

オペレーター
オペレーター
年明けの球界にビッグニュースが飛び込みました。原巨人に「投手チーフコーチ補佐」として桑田真澄が入閣しました。異例の年明けコーチ就任となりましたが、かつてあった「江川入閣騒動」との類似点と相違点を整理して、巨人の狙いと事情を考察してみます。また、江川・桑田のドラフト時の騒動についてもその共通点と相違点について、お浚いをします

「江川入閣騒動」と桑田入閣の比較

類似点と相違点

オペレーター
オペレーター
ではまず類似点です
類似点(類似点と思われるものを含む)

ポストシーズンの敗戦がきっかけ

原監督の発案

原監督に直言できるコーチの必要性を上層部が感じる

江川も桑田もネームバリューが有り注目を集める(集客に効果的)

入団時の経緯からダーティなイメージもある

オペレーター
オペレーター
次に相違点です
相違点(相違点と思われるものを含む)

新たなポストを創設して迎え入れる

投手コーチに事前に根回しした

原監督が既に全権監督になっている

風雅
風雅
最後の「全権監督」が分かり難いと思いますが、『江川入閣騒動』は原監督が「全権監督」を狙ったもの(GMの排除・GMが決めたコーチの排除)との解釈もあります。それと比較すると、今回は既に「全権監督」になっている、という違いですね
ドロシー
ドロシー
その「全権監督」のポジションを護ろうとした、という事かもしれないわね
ひとみん
ひとみん
自分に直言するコーチを入れることが「全権監督」のポジションを護る事になるの?
円城寺
円城寺
先手必勝。誰かの主導でやられるよりは、自ら動いて人選した方が、”イニシアティブを取れる”という事でしょうね

スポンサーリンク

江川入閣騒動のお浚い

江川入閣騒動のアウトライン

オペレーター
オペレーター
では「江川入閣騒動」とは何だったのかアウトラインをたどってみます

〇巨人がクライマックスシリーズで敗退して日本シリーズ出場を逃す

      ⇩

〇その責任と対処を問われた原監督が江川入閣を提案

      ⇩

〇GMの頭越しに確定済みのコーチ人事が変更になりGMが反乱⇒「清武の乱」

      ⇩

〇騒動を見た江川が入閣を辞退⇒事態は収束

ドロシー
ドロシー
こうやって見るとポストシーズンの敗戦が起点とか、原監督が提案とか、類似点も多いけど、この騒動を学習して修正してきたと思われる点もあるわね

江川入閣の巨人上層部の思惑

オペレーター
オペレーター
それでは清武氏の著書「巨魁」から巨人軍上層部が当初描いた江川入閣の狙いを整理してみましょう。巨人軍会長の発言部分を引用します

「巨魁」(清武英利著/ワック出版社)P322より引用

原だって、責任とってもらわなきゃ困るんだよ。俺のところにも書類でたくさん来てるよ。原は『采配ミスはひとつもない』と言っているけれど、あるんだよ。

<中略>

彼に反省がないから彼に文句を言うやつをどっかから持ってこようと思っていたら、原本人が『江川』って言うから、俺も瞬間的に、江川ならガチガチ言うかも知らん。他のやつが言わないことを言うかもしれん、

<後略>

ドロシー
ドロシー
江川入閣の一つ目の狙いがこれよね。原監督に直言できるコーチの必要性ね
オペレーター
オペレーター
二つ目の狙いがこちらになります

「巨魁」(清武英利著/ワック出版社)P322より引用

集客が減ってるんだよ。

<中略>

昔悪名が高かったが、君にも言ったかもしれんが『悪名は無名に勝る』と。巨人が話題になるような仕掛けをして集客力を上げないと

<後略>

ドロシー
ドロシー
これもそのまま当てはまりそうね。桑田真澄の知名度に期待って事ね。入団時の騒動でダーティなイメージが有るところまで一緒だわ
江川入閣の狙い

原監督に直言できるコーチの必要性

知名度による話題性を活かした集客力のアップ

スポンサーリンク

「江川入閣」が騒動になった理由

オペレーター
オペレーター
では江川入閣がなぜ”騒動”になり頓挫したのか整理してみましょう。同書の清武GMの発言部分を引用します

「巨魁」(清武英利著/ワック出版社)P323より引用

岡崎は実際のところもうヘッドコーチではなくなってしまいます。もう一つ、ピッチングの方は江川氏が見ることになると思います。いまは川口和久がチーフコーチ、斎藤雅樹がサブの投手コーチをしています。

(中略)

あそこ(ベンチ)に(投手コーチが)三人並ぶことになってしまうんです。

(後略)

オペレーター
オペレーター
整理すると以下のようになります

1.既に担当者が決まっているポストを、その人物を押しのけて割り当てようとした

2.当初ヘッドコーチとしての入閣で、ヘッドコーチの岡崎を野手総合コーチに格下げする人事案であった(その後助監督にして岡崎そのままに変更)

3.投手コーチが3人ベンチに揃う事になる(役割のとり上げで、既存のコーチが事実上用済みになる)

ドロシー
ドロシー
こうした事にGMが反発して騒動になったのね
風雅
風雅
原監督が目指す「全権監督」とGMの立場・職責が相容れないという部分も大きかったかもしれませんね

スポンサーリンク

『江川入閣』騒動との違い

ポストを新設の一軍投手チーフコーチ補佐とした

ドロシー
ドロシー
一番の違いはこれよね。新設のポストでしかもチーフコーチの下のポジション、補佐にしたわ
ひとみん
ひとみん
新設のポストだと何がいいの?
円城寺
円城寺
既にその職に決まっている人を動かす必要が無いですね。その分、軋轢が出にくいです。記者会見で原監督は、真っ先に宮本投手チーフコーチの了解を得て、そのうえで上層部に話を持って行った、としていますから、なるべく波立てないようにとの根回しですね
風雅
風雅
でも仮に誰かブルペンに行くとしても、ベンチに投手コーチが複数と言う弊害はそのままですね。これで役割を減らされて事実上用済み扱いになるコーチが出て、不協和音が出る可能性もあります

タイミングが年明けになった

円城寺
円城寺
もう一つの違いはタイミングが年明けになったという点がありますね。この辺りはどう思いますか?
風雅
風雅
日本シリーズの敗戦から約二か月間ですけど、その間根回しをしていた、というのが優等生的な答えでしょう。うがった見方をすれば、FA補強への影響を避けるのと、菅野の去就を待っていたのかもしれません。何にせよ、ごたついていると思われるのはマイナスだったでしょう
ドロシー
ドロシー
原因が他の要因でも、前年より投手成績が悪くなると、マスコミやそれに扇動される人たちから、あれこれケチを付けられるからね
風雅
風雅
ドラスティックな改革をする時は、巨人も、原監督も、桑田真澄新コーチも、出来るだけ勝算が多い方がいいでしょうからね。そもそも全権監督ですから、編成が理由でも、育成が理由でも、技術指導が理由でも、選手起用などの采配が理由でもすべて原監督の責任で無ければおかしいですけど

<タイミングが年明けになった理由>

根回しに時間がかかった

菅野の去就や戦力整備への悪影響を避ける

スポンサーリンク

余談:入団時のダーティなイメージってなに?

入団時のドラフトに関する騒動で、巨人・西武の抗争に

ひとみん
ひとみん
「悪名」って出てたけど何があったの?
風雅
風雅
入団の時の経緯が世論の反発を買いました。それが読売と西武の抗争にまで発展しました
オペレーター
オペレーター
それぞれの騒動はドラマチックな展開なのですが、この記事ではメインのテーマではありませんので、関係するところのアウトラインだけをご紹介します。まずは空白の一日とも呼ばれる江川事件です

空白の一日:江川事件

江川事件(空白の一日)

1977年江川はライオンズからドラフト1位指名を受けるが、入団を拒否する

ライオンズは西武に買収され、江川の交渉権も西武が保有する

西武は入団交渉をしようとするが、江川は在米三菱商事駐在員宅に身を寄せ、交渉を拒絶(江川のバックには自民党の政治家・船田がいた)

西武は交渉期限の1978年11月20日に獲得断念を発表

翌11月21日、ドラフト前日に巨人は江川入団を発表

セリーグはドラフト破りの協約違反であるとして、入団を認めず、巨人はドラフトをボイコットする。江川は翌日のドラフトで阪神に指名される

<中略>

コミッショナーの仲裁で、江川は一旦阪神に入団の上、小林繫とのトレードで巨人に移籍する事になる

ドロシー
ドロシー
西武は巨人がタンパリング擬きの事をして、交渉を邪魔したと考えて激怒したのよね。で、三菱もそれに加担したと
風雅
風雅
西武と読売は互いに広告を出さなくなり、西武バスの車輌は三菱から日産になり、西武百貨店からは三菱製品が撤去されるなど、まあ色々とありました。あと、この江川事件と江川入閣騒動が全く無関係という訳でもありません。江川のコメントではリンクさせています

江川は、このとき小林繁に迷惑を掛けて、今また岡崎に迷惑はかけられない、という内容のコメントを出して、ヘッドコーチ就任を固辞する。

スポンサーリンク

風雅
風雅
ここで小ネタを少し

巨人はドラフトでは、江川の次に落合博満を指名する予定であった。巨人がドラフトをボイコットしたため、落合博満はロッテに3位指名された。

円城寺
円城寺
あれま。江川と落合だとどっちがお得なのでしょう?
風雅
風雅
もう一つ

原辰徳はこの2年後のドラフト1位であったが、広島は原を抽選で外しハズレ1位で川口和久を指名している(入団のちに巨人へFA移籍)。

風雅
風雅
で、江川入閣騒動の時の投手チーフコーチがこの川口和久なんですよね
ドロシー
ドロシー
因果は巡るわね。で、別記事にも書いたけど、原は「広島は遠いからイヤ」ってドラフト前に言っていたのよね
【石川昂弥減俸でハッキリした】「12球団どこに入っても同じ」論のデタラメさと「最低広島」騒動石川昂弥の減俸に見るプロ野球球団間格差や、「最低広島」騒動に見る希望球団を明言しづらい空気感、入団拒否に対するバッシングなどについて論考します。ついでに思わずクスっとする阪神に関するネタも少々。...

KKドラフト事件

オペレーター
オペレーター
次に桑田真澄のKKドラフト事件です
風雅
風雅
こちらは単純な構図ですね
KKドラフト事件

桑田は早稲田進学を公表していた

巨人が1位で清原を獲得して、2位で桑田を獲得するための作戦と察知した西武は「桑田を1位指名する」という情報をドラフト前にリークして巨人を揺さぶる

巨人は両取りどころか「二兎を追う者は一兎をも得ず」になることを恐れて桑田を1位指名する。清原は西武へ

ドロシー
ドロシー
進学が他球団を指名回避させるためのカモフラージュじゃないか、って騒ぎになったのよね
風雅
風雅
そうですね。今はドラフト対象者は全員「プロ志望届」を出す決まりなので、このやり方は不可能ですね

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。