風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
2020年アニメ

【グレートプリテンダー レビュー&考察】第15話CASE4_1: Wizard of Far East

円城寺
円城寺
テレビアニメ『GREAT PRETENDER』(グレートプリテンダー)第15話「お別れを言いに来ただ」のレビュー&考察です。この回から新しいエピソード、「ウィザード・オブ・ファー・イースト」に突入です

いつもの通り足を洗おうとした枝村(エダマメ)

アバンはこれまでの振り返り

円城寺
円城寺
今回、アバンは過去の回想です
ドロシー
ドロシー
枝村(エダマメ)がお母さんの墓参りをして、そこでこれまでのエピソード「Los Angeles Connection」「Singapore Sky」「Snow of London」を振り返るのね
ひとみん
ひとみん
それぞれのエピソードや人物に、枝村(エダマメ)の想いが籠ってて、いよいよ最終エピソードって感じでしんみりしちゃった。過去のエピソードはこっちを見てね
【グレートプリテンダー レビュー&考察】ロサンゼルス・コネクション 枝村 真人編アニメ「グレートプリテンダー」全体の概要レビューとファーストエピソード「ロサンゼルス・コネクション」編を紹介する記事です。...
【グレートプリテンダー レビュー&考察】シンガポール・スカイ アビー編アニメ「グレートプリテンダー『GREAT PRETENDER』」のセカンドエピソード「シンガポール・スカイ」編のレビュー&考察です。アビゲイル(アビー)と枝村 真人(エダマメ)の関係も気になるところです。...
【グレートプリテンダー レビュー&考察】スノー・オブ・ロンドン シンシア編アニメ「グレートプリテンダー」のサードエピソード「スノー・オブ・ロンドン」編のレビュー&考察です。このエピソードは恋のお話が中心。象徴として人形で登場する歴史上の人物はエドワード8世。平民の娘と結婚する為に王位を投げ出した人です。...

もうちょっとやそっとじゃ「騙されない」

円城寺
円城寺
何時もの通り、枝村(エダマメ)がローラン・アビゲイル・シンシア・シウォンに辞める宣言をしたところから、始まります
ひとみん
ひとみん
みんな「またか」という反応
ドロシー
ドロシー
そこで、ローランに「二人で話そう」って誘われるのよね。これ絶対、心理的な罠を仕掛けているんだって、”全集中”でローランの話を聴いたわ
円城寺
円城寺
枝村(エダマメ)は「もう、ちょっとやそっとじゃ騙されない」ってモノローグで語ってますけど、こっちも同じ思いですよね。枝村(エダマメ)くんのすぐにひっくり返る決心には騙されませんよ~

スポンサーリンク

就職した企業はヤバイ企業だった

就職した企業はヤバイ企業だった

円城寺
円城寺
枝村(エダマメ)が就職した企業ですが、最初は普通の貿易会社のような感じでしたが、実は児童人身売買を行う反社会的勢力でした
ドロシー
ドロシー
女会長が出てきた辺りから怪しかったけど、東南アジアを巡って児童を買い集めているシーンは吐き気がするわ。枝村(エダマメ)も相当メンタルをやられてたわね
風雅
風雅
確かお父さんが、児童人身売買で捕まって、家が不幸一直線だったので、一番メンタルに応えるシチュエーションですね
ドロシー
ドロシー
でも日本のアニメでも多いじゃない。幼女を性欲の捌け口にしているような作品が。
風雅
風雅
なろう系とかね・・・。
ドロシー
ドロシー
”ああいうのは悪なんだ”ってくどいくらい教えた上でやらないとダメよ

会長に気に入られてるっぽい枝村(エダマメ)

円城寺
円城寺
その枝村(エダマメ)ですが、会長に気に入られているようですね
ドロシー
ドロシー
母性本能をくすぐられるタイプではあるわね
風雅
風雅
でも、贔屓にされるっていうのはメリット・デメリット両方あって、周囲の嫉妬を買いやすいという点ではリスクもありますね

スポンサーリンク

枝村(エダマメ)はまたもローランの掌で踊らされる

走馬灯のように自分の行動を思い出した枝村(エダマメ)

円城寺
円城寺
ここで自分の行動の軌跡をたどった枝村(エダマメ)がようやくローランの掌の上で踊らされていたことに気づくんですね
ドロシー
ドロシー
ようやくって感じよね。ローランいつもの心理作戦がバッチリね。でも、この「Wizard of Far East」はローラン編という事だったけど、枝村(エダマメ)のトラウマにもグサグサ突き刺す内容で、どちらかというと”枝村・ローラン”編みたいね
風雅
風雅
そうですね。ローランの夢に出てきた女性の話もやるでしょうし、二人がメインのエピソードのようですね

ローランがUAEで、会った相手はあの・・!

円城寺
円城寺
枝村(エダマメ)が抗議の電話をしたら、ローランはアビゲイルとともにUAEにいました
ドロシー
ドロシー
で、会った相手が「Singapore Sky」のクラーク・イブラヒム。まさか再登場するとは!
風雅
風雅
ローランの意味深なセリフが引きになったCASE4_1ですが、これからの展開が楽しみですね

スポンサーリンク

 

第15話CASE4_1「お別れを言いに来ただ」

主要登場キャラ

朱雀アケミ

反社会勢力「朱雀連合会」の女会長。なぜか枝村(エダマメ)のことを気に入っている

石神

枝村(エダマメ)が再就職した「スカーレット商会」社長・「朱雀連合会」の下部組織

タイムテーブル

  • STEP01
    アバン
    母親の墓の前でこれまでのエピソード「Los Angeles Connection」「Singapore Sky」「Snow of London」を報告する枝村(エダマメ)
  • STEP02
    オープニング映像
    通常オープニング
  • STEP03
    Aパート
    ローランが昔を思い出す夢を見る。ローラン・アビゲイル・シンシア・シウォンが集まっている所に死んだふりをしながら枝村(エダマメ)が現れる。枝村(エダマメ)はコンフィデンスマンを辞めると宣言、しかし周囲は「またか」の反応。ローランに「二人で話をしよう」と呼び出されて、表向きは気持ちよく送り出される。日本に帰った枝村(エダマメ)は語学力と海外経験を活かし、貿易会社に就職する
  • STEP04
    Bパート
    枝村(エダマメ)が就職した貿易会社は、児童の人身売買を行う反社会勢力「朱雀連合会」のフロント企業だった。枝村(エダマメ)は自分の行動履歴を丹念に思い出し、ローランの策略でその企業に就職した事を確信する。ローランに抗議の電話をした枝村(エダマメ)。そんな時、ローランはクラーク・イブラヒムと面会、協力を要請するのだった
  • STEP05
    エンディング映像
    通常エンディング

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST