風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
平穏世代の韋駄天達

【考察】平穏世代の韋駄天達 第4話 ネタバレ先行感想 イースリイvsピサラ

オペレーター
オペレーター
大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第4話「黄雀」の感想レビューです。魔族最強の刺客ニッケルを返り討ちにしたリン。最強のニッケルが返り討ちにあった魔族側の次の作戦や如何にー

1~3話のレビュー

【考察】平穏世代の韋駄天達 第1話 第2話 第3話 ネタバレ感想大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第1話「平穏」、第2話「黒南」の感想レビューです。カワイイ絵柄とは裏腹に、アバンギャルドなグロ表現を厭わないMAPPA制作のアニメで、内容的にも倫理観がぶっ飛んでいるので、メンタルが成熟していて、包容力がある中身が大人の人向けのアニメと言えます。「ポリコレ絶対」という狭量な方には向きません。この作品、3~4話くらいまで観ないと構図や世界観が解りづらく、楽しめない部分もあると思うので、1回目の記事は1~3話まで一気にご紹介します...

黄雀

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

弱い方から

あらすじ ネタバレ→
  • STEP01
    解決策
    魔族が復活した事を知ったリンは、魔族が隠れ蓑にしているゾブル帝国を国ごと殲滅すると言い出す。魔族もビックリの乱暴な解決策に慌てたイースリイは、プロンテアを呼びつけて協力させた方が良いとリンに提言して、一週間の猶予をもらう。一方、魔族達はリンの強さに戦慄して戦意を喪失していた。オオバミ博士は、ピサラ、ネプト、コリーに対して、まずは弱いハヤト、イースリイ、ポーラを各個撃破することを指示する。
  • STEP02
    ホタエナへ
    イースリイとポーラはリンにのされたハヤトを連れて、ホタエナに向かう。一方、ニッケルの遺体が見つからない理由を考察し、イースリイの行動を見抜いたピサラも、イースリイ達を追ってホタエナに向かう。イースリイとポーラは、ホタエナでプロンテアと合流する。イースリイはいつもの悪知恵を発揮。プロンテアにハヤトの稽古をつけてほしいと頼む。それは実は魔族の眼をプロンテアに集めるための計略だった
  • STEP03
    3つのバトル
    しかし、イースリイの計画は上手くはいかなかった。研究所に移動するところを監視カメラに捉えられて、ピサラの襲撃を受ける。一方、ハヤトに稽古をつけていたプロンテアもネプト、コリーの襲撃を受ける。コリーを”弱い”と判断したプロンテアは、ハヤトとポーラにコリーの対処を任せて、自らはネプトの相手をする

スポンサーリンク

イースリイとオオバミ博士の頭脳戦

オペレーター
オペレーター
イースリイは、ニッケルの身体に埋め込まれた発信機を除去しました。それにより、オオバミ博士もイースリイの罠にかかった事を知り地団駄を踏みます

<前回のおさらい>

オオバミ博士は、発信機を使って韋駄天の位置情報を得ようとしたが、イースリイはそれを逆手に取り、発信機をリンにつけて、魔族とリンを闘わせた

イースリイの”読み違え”とは

【イースリイの読み】

普通に呼んでもプロンテアは来ない

今すぐにリンがゾブル帝国を消しても魔族全滅は難しい

ゾブル帝国消滅後、二つの大国が争わないように調整する必要がある

ひとみん
ひとみん
ナレーションで「魔王に対する読み違え」があるって言ってた
ドロシー
ドロシー
多分、魔王が人間っていうところかな
円城寺
円城寺
人間が800年前の事を知っているわけないですしね
オペレーター
オペレーター
リンが、「オーバミ」という言葉から何か気づいたようでした

ピサラの洞察力

オペレーター
オペレーター
ピサラが、ニッケルの遺体が見つからない事実から、イースリイ達がホタエナに向ったという仮説をたてます
ひとみん
ひとみん
ピサラ鋭い!
ドロシー
ドロシー
ピサラの読みが、策士イースリイの上を行きましたね
円城寺
円城寺
これで魔族側がホタエナ全土のカメラをハッキングして捜索する準備ができたわけですね

スポンサーリンク

3対3

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

韋駄天:ハヤト・イースリイ・ポーラ

VS

魔族:ピサラ大将・ネプト大将・コリー

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

 

プロンテアの実力

イースリイの策略

オペレーター
オペレーター
イースリイは、プロンテアにハヤトへの稽古をつけて欲しいと依頼します
円城寺
円城寺
これは、プロンテアに魔族の注目が集まるようにして、魔族退治をしてもらおうという策略でした

プロンテアの魔法

オペレーター
オペレーター
プロンテアも稽古を利用して、ハヤト相手に魔法の実戦練習をします
円城寺
円城寺
全然効かないということが分かったようですね
ドロシー
ドロシー
この後、魔族相手にも使うんだけど、魔族にも効かないようですね
ひとみん
ひとみん
魔法は何の為に練習しているの?
オペレーター
オペレーター
その理由は明らかになっていません。イースリイの提案でやっているようですが

ハヤトの欠点

風雅
風雅
稽古をつけている中でハヤトの弱点を見つけたと言ってましたね
ドロシー
ドロシー
流れ的には攻撃力が弱い事よね、恐らく
風雅
風雅
ハヤトの事を「固い」って言ってましたので、防御力じゃないと思われますし、速さをみせるようなシーンも無かったので、機動力でも無いし、消去法でいけば、攻撃力でしょうね
円城寺
円城寺
直ぐに見抜くとか流石に第一人者ですね

スポンサーリンク

イースリイvsピサラ

ギュードくんを使って何を調べているのか

オペレーター
オペレーター
ギュードくんの遺体を使って、魔族の退治方法を研究しているようでした
ひとみん
ひとみん
結論は毒だった

ギュードくんを倒すには、フグ5万匹分の毒

ドロシー
ドロシー
思ったよりもマトモだったわね。もう少し、金儲けとか良からぬことを企んでいるんだと思ったわ
円城寺
円城寺
イースリイが言っていた「毒が通用するって事実だけで都合が良い」、ってどういう意味でしょうね。この辺りちょっと気になりますね

策士策に溺れる

オペレーター
オペレーター
魔族をプロンテアに押し付けた筈のイースリイですが、研究所でピサラの襲撃を受けます

ピサラ大将の急襲

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

風雅
風雅
ホタエナ行を予測したり、魔族の研究を人間にさせている事を見抜いたり、この辺りは、ピサラがイースリイの上をいってますね。
素早いのが取り柄のイースリイだが、逃げ場がない密室に閉じ込められて大ピンチ

vsピサラ 知略戦

円城寺
円城寺
ピサラは、髪の毛を操って武器とするみたいですが、暗視能力は無いようです
ドロシー
ドロシー
イースリイが部屋を真っ暗にしたんだけど、魔族に暗視能力が無いって知ってたという事?
風雅
風雅
ギュードくんの研究報告書に書いてあったのかもしれないですね
ドロシー
ドロシー
なるほどね。魔族の事を調査研究するのって、そういうメリットもあるんだ。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」だね

スポンサーリンク

ピサラの実力

ひとみん
ひとみん
ピサラの実力ってどんな感じ?
オペレーター
オペレーター
3話で「ハヤトに勝てる」に挙手していたので、マトモに戦えば、少なくともイースリイよりも強いと思われます
ドロシー
ドロシー
知略で勝つしかないってことよね。イースリイだからかなり卑怯な手段使いそうだけど

イースリイはどんな卑怯な手段を使って勝つのか

プロンテアvsネプト

ネプトとコリーの急襲

オペレーター
オペレーター
一方、ネプトとコリーもプロンティアたちを急襲します

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

化け物級だったプロンテア

オペレーター
オペレーター
リンの名前を聴いただけで、取り乱して狼狽えていたプロンテアですが、魔族相手には実力を見せつけました
円城寺
円城寺
魔法を試したり、相手の実力を測ったり余裕でしたね
風雅
風雅
プロンテアvsネプトは、余裕でプロンテアが勝ちそうですね

ハヤト&ポーラvsコリー

オペレーター
オペレーター
もう一つの対戦カードは、ハヤト&ポーラvsコリーです。コリーも単独でハヤトに勝てるに挙手してました
風雅
風雅
ただ、イースリイの見立てだとギュードくんと対戦した時よりも、ハヤトは強くなっているので、どれだけ強くなったのかを測るいい機会かもしれませんね
円城寺
円城寺
ここも結局、プロンテアが見守っているので、勝ち負けよりもどんな戦いになるかですね

 

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。