風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
平穏世代の韋駄天達

【考察】平穏世代の韋駄天達 第5話 ネタバレ先行感想 

オペレーター
オペレーター
大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第5話「色」の感想レビューです。韋駄天vs魔族の三つの対戦カードが始まった前回第4話。

前回4話のレビュー

【考察】平穏世代の韋駄天達 第4話 ネタバレ先行感想 イースリイvsピサラ大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第4話「黄雀」の感想レビューです。魔族最強の刺客ニッケルを返り討ちにしたリン。最強のニッケルが返り討ちにあった魔族側の次の作戦や如何にー。物語は、自由の国ホタエナを舞台にイースリイvsピサラ、プロンテアvsネプト、ハヤト&ポーラvsコリーの三つの対戦カードへ。...
ひとみん
ひとみん
三つの対戦に決着がついて、新たな展開に向います。今回も人間の業を深く抉る大人な展開なので、「ポリコレ棒」を振り回すような人は回れ右!

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

韋駄天vs魔族

あらすじ ネタバレ →
  • STEP01
    韋駄天の全勝
    イースリイは、魔族が人間の脳を持ったために弱くなった点を衝き、力の差を逆転して、ピサラを倒す。プロンテアは普通にネプトを圧倒。ハヤトは長時間の殴り合いの末、コリーを倒す。韋駄天vs魔族の3マッチは、韋駄天側の全勝で終わる。イースリイは、捕らえたピサラ・ネプト・コリーに洗脳手術を施し、自らの手先とする
  • STEP02
    ミクの洞察力
    リンを監視しているブランディは退屈になり、監視役をミクに押し付ける。ミクは、リンの様子からその場所に護るべきものが有る事を見抜く。魔王(=オオバミ博士)は、それは800年前の魔族の封印だろうと推察する。ミクは、その会話の中で、魔王(=オオバミ博士)がリンの名前を知っている事に違和感を覚える
  • STEP03
    魔王の矛盾
    イースリイは、ピサラ・ネプトから魔族側とゾブル帝国に関する情報を得る。魔王については、魔族の側でも70年前までは「人間では?」という疑いを持っていたが、人間にしては寿命が長いのでその疑いは無くなったという事だった。ポーラは魔王は、魔族の思念で出来た韋駄天ではないか?という仮説を立てるが、イースリイは、一笑に付す

スポンサーリンク

人間の弱点

知能が足を引っ張る

オペレーター
オペレーター
前回、イースリイがどんな卑怯な戦い方をするのか楽しみ、としましたが、期待に違わない卑劣ぶりです
円城寺
円城寺
魔族側が人間の脳を持っている事を最大限に活用した戦い方でしたね

イースリイvsピサラの経緯

  • 閃光弾が効果があるかどうか試す
  • 閃光弾を恐れてピサラが目を瞑っている間に衣服を切り裂き、挑発する
  • 髪の毛を使って床に穴をあける攻撃を誘発させる
  • ピサラが髪の毛を使って開けた穴から有毒ガスを流し込む
円城寺
円城寺
純粋な魔族のギュードくんには、有毒ガスの攻撃はあまり効果的ではありませんが、人間の脳を持つピサラには、脳を攻撃する麻薬+媚薬による攻撃は極めて有効でした
人間の脳に直接影響を与える攻撃でイースリイの勝利

ドヤ顔のイースリイ

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

 

ドロシー
ドロシー
ピサラは知能を持ったが故に、その弱点を衝かれたってところね

魔族の脅威はリスクを恐れずに攻撃してくること

ピサラは知能が有るが故にリスクを恐れて躊躇してチャンスを逃し敗北した

風雅
風雅
リスクを恐れ過ぎるとチャンスを逃すという事ですよね
ドロシー
ドロシー
守る事ばっかり考えると、じりじりジリ貧なるというのは現実社会でもよくある事よね

ピサラ大将の敗北

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

攻撃は最大の防御なり

チートに興味はない

オペレーター
オペレーター
ネプトをあっさり倒したプロンテアは、待つのも退屈なので、自分の攻撃力(剣)をハヤトに貸そうとしますが、ハヤトが「それでは面白くない」と自力に拘ります
ドロシー
ドロシー
コレ強くなるパターンだわ
ハヤトが自力でコリーを倒す

スポンサーリンク

鬼畜「イースリイ」

オペレーター
オペレーター
イースリイは、捕まえた魔族に洗脳手術を施します
ドロシー
ドロシー
イースリイ鬼畜だわ

「数えきれないくらいの人間を分解してきた」 → エエッー!

「人の脳をいじるのは得意なんですよ」    → おいおい

ドロシー
ドロシー
これかなりの数の人間の脳を実験材料にしてきたってことよ

得意満面のイースリイと洗脳されたピサラ大将

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

円城寺
円城寺
どういうシチュエーションか分からないですけど、これで一応、”人間の味方”なんですね

異常な洞察力ミク

リンが封印を守っている事を見抜く

オペレーター
オペレーター
ブランディの代わりにリンを観察する事になったミクが、リンが何かを守っている事に気づきます
円城寺
円城寺
そしてそこに魔王(=オオバミ博士)が現れて、それは800年前の封印だろうと考えます。おっと弱点露見か!と思われますが、魔族側は以下の理由で役に立たないと考えました
  • 封印の解き方がわからない
  • リンを排除する手立てがない
  • 知能の無い魔族が復活しても困る

スポンサーリンク

魔王(=オオバミ博士)の矛盾に気づく

オペレーター
オペレーター
ミクは、魔王(=オオバミ博士)との会話の中で、封印を守っている韋駄天を”リン”と呼んだことに違和感を持ちます
ひとみん
ひとみん
タケシタは、全然気づかなかったのにね
風雅
風雅
洞察力があるだけでなく、魔王(=オオバミ博士)の正体に疑惑を持ったことを隠すなど、中々思慮深い所がありますね

魔王の正体を巡る思惑

魔族と知能

オペレーター
オペレーター
韋駄天側は、ピサラから、魔族が人間の身体と知能を手に入れた経緯と、ゾブル帝国の成り立ちや、構成などの情報を得ます

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

 

魔族数と危険な魔族

魔族数は残り359

ブランディ、タケシタ、ウメヨが危険

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

ミクとバーコード

ミクには、異常な洞察力がある

バーコードには情報処理能力が有る

ミクとバーコードは殺さずに味方につけた方が良い

円城寺
円城寺
説明の中で、ゾブル帝国が非人道的な事をしている説明をするのですが、韋駄天側が無反応で、ピサラはそれに対して違和感を持ったようです

韋駄天側の論理

人間が決めた人権や倫理には無頓着
人間に犠牲が出る事を厭わない
円城寺
円城寺
感性の無い衛宮切嗣みたいですね

スポンサーリンク

魔王は韋駄天!?

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

魔王(=オオバミ博士)の正体に関する矛盾

  • 人間にしては寿命が長い
  • 魔族にしては知能がある
オペレーター
オペレーター
以上の事から、ポーラが「魔王は韋駄天」という仮説をたてます。これに対して、ピサラが、韋駄天ならなぜ魔族側の味方なのか、と疑問を投げかけます

ポーラの仮説

魔王は魔族の思念で出来た韋駄天である。だから、魔族の味方をする

円城寺
円城寺
イースリイがこれを一笑に付すのですが、その論理はこうです

魔王(=オオバミ博士)は、韋駄天にしては、韋駄天の事を知らなさすぎる

ドロシー
ドロシー
これは理屈になってないわね。イースリイ自身だって自然発生だから、韋駄天の事知らなくって、人体実験を繰り返したんでしょ?
オペレーター
オペレーター
数多の疑問はありますが、イースリイは魔王の正体に行き当たったようです
ひとみん
ひとみん
冷や汗流してたし、結構マズイ結論ポイ?!
円城寺
円城寺
最後、ピサラに何を確認したのかも気になりますね

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。