風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
平穏世代の韋駄天達

【考察】平穏世代の韋駄天達 第6話 先行ネタバレ感想 魔王(=オーバーM)の強さを分析

オペレーター
オペレーター
大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第6話「煙」の感想レビューです。ピサラ、ネプト、コリーを味方につけた韋駄天は、魔王(=オーバーM)の正体について、ディスカッション。その中で、何かに気づいたイースリイは、プロンテアに考察結果を打ち明ける。そしてゾブル帝国攻略の準備を開始する韋駄天と備える魔族達。風雲急を告げる神と魔族の最凶バトル!

前回5話のレビュー

【考察】平穏世代の韋駄天達 第5話 ネタバレ先行感想 大人向けテレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』の第5話「色」の感想レビューです。韋駄天vs魔族の三つの対戦カードが始まった前回第4話ですが、三つの対戦に決着がついて、新たな展開に向います。韋駄天と魔族、お互いが情報を収集、分析して洞察力を競います。異常なまでに発達した観察眼と洞察力を持つ魔族ミク。韋駄天側の頭脳担当イースリイ。両者が複雑な事態を如何に読み解いていくかが見所です。...

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

重量をのせろ!

あらすじ ネタバレ→
  • STEP01
    魔王は韋駄天?
    イースリイの推理は、①魔族は死に絶えている②魔王(=オーバーM)は魔族の思念と封印した韋駄天の知能をベースにした韋駄天という事だった。魔王の本体は、人間ベースの自分達に比べて、どれだけ強いのか未知数だと結論付ける。イースリイは、魔王(=オーバーM)の強さがわからない以上、うかつに手を出すのはキケンで、放置を提案する
  • STEP02
    攻撃力を上げろ
    ハヤトに稽古をつけるピサラ。ハヤトの攻撃はピサラに全くダメージを与えられない。プロンテアは、ハヤトの攻撃力が弱い原因は、攻撃に重さが無いからだと説明する。攻撃に重量をのせる訓練を開始したところ、ハヤトは自らの体重すら攻撃に乗せていなかったことが判明する。攻撃に体重を乗せるようにしたハヤトは、ピサラ・ネプトを圧倒する
  • STEP03
    ハヤトの強さを見抜く
    ハヤトとギュードくんのバトル映像を観たミクは、ハヤトの本当の強さに気づく。それはブランディに敵わないまでも、他の魔族達よりは、強いという物だった。そして、ピサラ・ネプト・コリーの3人は既にやられているという結末に辿り着く。そのミクの話を聴いたブランディは、自分の三人の子供たちをゾブル帝国から逃がすのだった

スポンサーリンク

ピサラ大将に確認した事

オペレーター
オペレーター
イースリイがピサラ大将に確認したのは、ホタエナ国のネットにもつながっていない全てのカメラをハッキングしたのか?、でした

ネットにもつながっていないカメラをハッキング出来るのは、思念を操れる韋駄天だけ=魔族側に韋駄天がいる

円城寺
円城寺
なるほど。これが、イースリイにとっての確証になったわけですね

魔王(=オーバーM)の強さとは?

魔王(=オーバーM)の成り立ち

オペレーター
オペレーター
イースリイの考察では、魔王(=オーバーM)は、封印された魔族達の救いを求める思念と、封印を護る為に犠牲となった先人の韋駄天たちの知能で成り立っているという物でした

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

円城寺
円城寺
それで本体は封印の中にあり、思念で機械を操作しているという事ですね
ドロシー
ドロシー
だから封印を破らない限り本体は出てこれない、だから対策が出来るまで放置しましょう、というのがイースリイの最適解ということね

魔王(=オーバーM)は、魔族の思念と韋駄天の知能で出来た未知の存在。

スポンサーリンク

魔王(=オーバーM)の強さを考察する

風雅
風雅
確かに、人間と魔族の戦闘力を比較すると、人間の思念をベースにした韋駄天たちとは、けた違いに強い可能性もありますからね
円城寺
円城寺
その一方で、知能の無い魔族の思念は弱いかもしれず、また、韋駄天の知能が逆に作用する可能性もありますね

ピサラ大将が知能を持ったが故に、それが弱点になりイースリイに敗北したように魔王(=オーバーM)についても同じことが起こり得るか?

風雅
風雅
あとは、生まれたての韋駄天は鍛えないと、イースリイやポーラ並みの強さですが、魔王(=オーバーM)は、全く鍛えていないので、それがどう影響するか、ですね

ハヤトの強さ

攻撃力が弱い理由

オペレーター
オペレーター
ハヤトの弱点は前回推察した通り、攻撃力で、その原因は、「攻撃に重量を乗せていない」でした

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

韋駄天は、攻撃する際に打撃に重量を乗せるから、破壊力のある攻撃が出来る

円城寺
円城寺
リンやプロンテアにスゴイ攻撃力があるのはそれが理由だったのですね

ピサラ大将相手に特訓をするハヤト

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

オペレーター
オペレーター
ハヤトは、攻撃時に自分の体重すら乗せていない事も判明しました
ひとみん
ひとみん
その事実を知った、イースリイとプロンテアの反応は好対照!

【イースリイの反応】

これで一気に重量を上げる事を覚えるかも

【プロンテアの反応】

そんな状態で、80年であれだけの強さになるのか!これが純粋に強さを求めた韋駄天の強さ!

スポンサーリンク

対ゾブル帝国戦の戦力へ

オペレーター
オペレーター
プロンテアはピサラ・ネプト・コリーの3人を倒すくらいで無いと、対ゾブル帝国戦の戦力にはしない、と言っていましたが、戦力になると確信したようです
円城寺
円城寺
自分で稽古をつけるようですね。プロンテアがワクワクしているみたいです

ミクの観たハヤトの強さ

オペレーター
オペレーター
一方、魔族側でもミクがハヤトの強さを見抜いていました

【ミクの戦力見立て】

ハヤトに勝てる魔族はブランディだけ

賢者ミク

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

戦争の準備

逃げ出す魔族

オペレーター
オペレーター
韋駄天、魔族双方、それぞれ戦争の準備に入りました。魔族側では、戦力差を悲観して、ブランディが自分の子供たちを逃がしました
ドロシー
ドロシー
これは逃げ延びれるかどうか、が一つのポイントね

魔族を一匹でも取り逃がせない

円城寺
円城寺
韋駄天側がどうやって、逃亡をした魔族を捕捉するのか、が見所ですね

サラバエルへ

オペレーター
オペレーター
イースリイは戦争準備として、人間同士の戦争を防ぐため、ポーラを連れて三大国の一つ、宗教国家サラバエルに向います

サラバエルに到着したイースリイとポーラ

Ⓒ天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

イースリイが挙げていた課題

  • 魔族を一匹も取り逃がさない
  • ゾブル帝国壊滅により、均衡が崩れて人間同士の戦争になるのを防ぐ
円城寺
円城寺
イースリイがどんな策謀でこれを実現するのか見ものですね!

スポンサーリンク

キャラ強さの比較整理

 

オペレーター
オペレーター
ここでキャラの強さを比較整理しましょう

リン

> プロンテア

> ブランディニッケル

> ハヤト

> タケシタ、ウメヨ

> ピサラ・ネプト

> コリー

> イースリイ、ポーラ

> ミク、バーコード

未知数 魔王(=オーバーM)

 

赤:韋駄天黒:魔族グレー:既に退場)、緑:洗脳済み魔族

オペレーター
オペレーター
上記は、ミク及びピサラ大将による純粋な戦闘能力比較なので、イースリイvsピサラのような頭脳戦で結果がひっくり返る事もあります
対決のポイント

魔族側はどのように生き延びようとするのか?韋駄天側はどのようにそれを阻止しようとするのか。

円城寺
円城寺
魔族側は封印の場所を知っているので、追い詰められた時に封印を破壊するかもしれません。そうすると、魔王(=オーバーM)の本体が登場して、力関係はまた変わるかもしれませんね!

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。