風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
オッドタクシー

【考察】オッドタクシー第4話感想レビュー 「持たざる者の革命」田中革命の本質に迫る

オペレーター
オペレーター
オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第4話「田中革命」の感想レビューです。アニメとコミカライズの両方を元に「田中革命」を考察します
ひとみん
ひとみん
この物語は、田中の現在と4年前と16年前のお話です

16年前  小学校3年生

4年前ゲーム会社勤務(現在も)

円城寺
円城寺
シリーズ全体では、ナレーションやモノローグ無しで、会話と映像言語で展開させる作品ですが、この第4話は例外で、ほぼ田中のモノローグでストーリーは進みます

「田中革命」の出発点

固定されるヒエラルキー

オペレーター
オペレーター
田中革命の原点ともいえるのは、小学校3年生の出来事です
ドロシー
ドロシー
小学校の教師が、貧富の差を学校に持ち込む事を禁止したのよね。

みんな平等という考え方

ドロシー
ドロシー
でも、これは結局、「素のスペック」でヒエラルキーを決めてしまう事になった。そして、それは抗えない固定的なものだったわけね

スペックの高い者とそうではない者で固定化されるヒエラルキー

円城寺
円城寺
つまり「持つ者」と「持たざる者」の差を際立たせてしまった、ということですね

小学生に「一揆」を教える教師

風雅
風雅
この教師、小学三年生に一揆を教えてましたね。そういうのが好きなんでしょう

小学生だと歴史教育は、地域の歴史 → 人物と文化遺産 まで

佐藤との競争

オペレーター
オペレーター
田中は、偶然持っていたドードーの消しゴムを頼りに、佐藤との「珍しい消しゴム所持」競争にのめり込んでいきます
ドロシー
ドロシー
所謂、闘争本能に火が付いたって感じね。本人も「そんな事では周囲に認められない」っていう自覚と言うか、自嘲はあっても止まらない感じよね
オペレーター
オペレーター
但し、ドードーの消しゴムの消しゴムだけでは、佐藤に敵わず、敗北感を味わう毎日でした

スポンサーリンク

ditch-11との邂逅

オークション詐欺

オペレーター
オペレーター
敗北感を味わい続けるある日、田中はネットオークションで、世界に一つの「呑楽消しゴム」が出品されているのを見つけ、これの落札に拘泥します
ひとみん
ひとみん
親のクレジットカード不正利用したり、兄のパソコンを無断使用したり
ドロシー
ドロシー
これって価格つり上げの詐欺でしょ?でも、闘争本能から降りられなかった
円城寺
円城寺
つり上げ詐欺の可能性は高いと思いますね。負け続けると「せめてこれだけは」と熱くなってしまいますから、冷静な判断が出来なかったのでしょうね

頂点を味わいたい

オペレーター
オペレーター
「呑楽消しゴム」を落札した田中は、ヒエラルキーの頂点を夢見ます

出典 :コミック「オッドタクシー」2巻10話より引用

 

オペレーター
オペレーター
しかし、出品者のditch-11からは、「呑楽消しゴム」は、送られてこずに、田中はクレジットカードの不正利用などの制裁を受けます
ドロシー
ドロシー
でも田中自身が行っているように、仮に「呑楽消しゴム」が有ったとしても、得られる満足感は一瞬よね

マイナーだから流通量が少ないのであって、それに価値を見出すのは極一部のマニア。所持していたとしても、小学生の中で認められるかは疑問

スポンサーリンク

復讐するは我にあり

虚構とリアル

オペレーター
オペレーター
この経験を踏まえて、20歳になった田中の考え方を纏めます

ゲームとは現実からの逃避なのに、リアルの仲間がいたり、金があれば有利なのは好きじゃない

実像の無いモノは嫌い

人と競うのも嫌い

ドロシー
ドロシー
最初のはゲーマーの夢と逆だもんね。一番分かり易いのは「ソードアートオンライン」。実社会では拗ねた存在だった男の子が、ゲームの世界で活躍して、それをリアルにつなげて、お嬢様をGETして、仲間を作って、”リアルを充実”させた。ゲームで現実逃避する人の一部は、そういう逆シンデレラストーリーを夢見ているのね
風雅
風雅
田中の場合は、もう少し、俯瞰的・客観的に見ていると思いますが、そんな彼でもドブるところが、人間ですかね
円城寺
円城寺
でも、リアルの格差をそのままゲームの中に持ち込む最近のゲームも世知辛いと言えば、世知辛いですよね。ゲームの中くらいは、別の基準でって言う田中の想いはそのとおりだと思います

リアルの充実度が、ゲームの世界に持ち込まれるのは確かに世知辛いか

ditch-11との宿命の再会

オペレーター
オペレーター
そんな田中ですが、スマホゲーム『ズーロジカルガーデン』に嵌ります。当初は無課金でしたが、ドードーを手に入れるために課金してしまいます

その後、『ズーロジカルガーデン』のランキングのトップがditch-11であることを知り、対抗心から耽溺していく

ドロシー
ドロシー
これって、ditch-11が登場する前から、タガは外れていたよね。ditch-11の存在が加速させた面はあるかもしれないけど

スポンサーリンク

病気だよ

ズーロジカルガーデン』に耽溺し、500万円ドブる田中

オペレーター
オペレーター
田中はドードーを手に入れるために4年かけて、500万円を課金しますが、中々手に入れる事は出来ませんでした
ドロシー
ドロシー
経済的な面、効率性などを考えたら、お金で買うのがいいのだけど、そうじゃない理由がコレ

アニメだと、自分で「病気だよ」と言いながら、「うるせえ!」と怒鳴っている事になって矛盾しているが、コミカライズだとカップ麵の具が言っている(もちろん妄想)事になっている

出典 :コミック「オッドタクシー」2巻11話より引用

ドロシー
ドロシー
アニメだと何で叫ぶの?って思ったけど、これなら矛盾ないわね

ditch-11の正体

オペレーター
オペレーター
以下の理由から、「ditch-11=ドブ」説が有力でした

ditchは、ドブという意味である

世界に一つしかない「呑楽消しゴム」を白川(ドブの情婦)が持っていた

オペレーター
オペレーター
ditchには、その他に「(学校を)サボる」や「(恋人を)捨てる」という意味があります
円城寺
円城寺
また、『ドブ』には、ドブる(=ガチャなどに無駄に浪費する)という意味もあります

現在の田中

ドードーが当たる!

オペレーター
オペレーター
田中は苦節4年、ついにドードーを引き当てます
オペレーター
オペレーター
では、この感動を皆さんも味わってみましょう

ズーロジカルガーデン』のガチャに挑戦!果たしてドードーが当たるか!?

ひとみん
ひとみん
わーダメだった。レアのライオンだ。
円城寺
円城寺
一日1回だから、毎日チャレンジ!!

スポンサーリンク

オペレーター
オペレーター
しかし小戸川のタクシーに引かれそうになる事で、スマホがドブにおちて、ドードー獲得が無かったことになってしまいました
円城寺
円城寺
この後、小戸川を恨む田中は執拗に小戸川をつけ回すのですね
ひとみん
ひとみん
まるでB級ホラー映画

『田中革命』とは何だったのか(まとめ)

小学校の教師の強制的な平等政策により、出来た「素のスペック」による固定的なヒエラルキー

それを覆してヒエラルキーの頂点を目指したが、潰えた

ドロシー
ドロシー
それから暫く、このトラウマに囚われる事になるのね

<関連記事>

【考察】オッドタクシー 白川が山本に襲われている小戸川の居所を特定できた理由と、田中・和田垣の関係衝撃のラストシーンで終わったテレビアニメ「オッドタクシー」。アニメでは説明されずに残った謎ですが、その幾つかは、小説版や漫画版で補完されています。『アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか?』、『アニメ5話で、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)が、田中から渡されたスマホを小戸川のタクシーに忍ばせたが、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)と田中の関係は?』の2つの謎について、説明されている事を整理します。...
【考察】オッドタクシー第2話、第3話感想レビュー 白川がGPSをタクシーに仕掛けたタイミングはココだ!オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第2話「長い夜の過ごし方」&第3話「付け焼き刃に御用心」の感想レビューです。アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けましたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか、については明確な説明は有りませんでした。そちらの種明かしについては、こちらの記事に纏めていますが、この記事では、白川が小戸川のタクシーにGPSを仕掛けたタイミングを考察します...
【考察】オッドタクシー第7話感想レビュー 幸せのボールペンをもっている大門兄オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第7話「トリック・オア・トリート」の感想レビューです。遂に自宅まで銃撃された小戸川。小戸川が見方に選んだのは意外にも頼りない男でした。第一話で東京湾に沈められた物体が発見。中には10代~30代の女性の遺体が。そして小戸川の家の押し入れにいるものの正体は果たしてー。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第11話感想レビュー センター争いとメンバー入り争いとオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第11話「あの日に戻れたら」の感想レビューです。今回は、行方不明の練馬の女子高生とその父親の正体が、判明します。そして、行方不明の練馬の女子高生役として、竈門禰豆子を演じた、鬼頭明里が登場します。三矢ユキ殺害の真相から、大門兄の「大きな括りでは最初から仲間」発言まで、大きな事から小さな事まで考察します。...

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST