風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
オッドタクシー

【考察】オッドタクシー第12話感想レビュー 資金援助している『謎の財団』とドブ銃撃犯判明!?ditch-11の正体とは?

オペレーター
オペレーター
オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第12話「たりないふたり」の感想レビューです。ドブの10億円強奪計画は上手くいくのか。山本、大門弟の協力を得られない小戸川が打つ”次の手”は果たして。そして、大門弟は何処に行ったのか。様々な謎を秘めたストーリーはいよいよクライマックスに向かいます
円城寺
円城寺
今回は、小戸川の育英資金を出していた謎の財団の正体、大門兄が言った「大きな括りでは最初から仲間」の意味が、最終盤で判明します。また、久々に登場した田中が、ditch-11について、ドブに迫ります

 

たりないふたり

ストーリーライン

ひとみん
ひとみん
↓ネタバレOKな方は、右のマークをポチっとしてあらすじを見てね
あらすじ ネタバレ →
  • STEP01
    小戸川の計略
    ヤノ、関口が、今井を連れて銀行から、10億円を受け取る。銀行員はドブに買収されており、1億円を除いてニセモノだ。ヤノは、疑いを持ちつつ、関口に急かされて、そのまま立ち去る。それを大門兄が追跡する。ドブが銀行員からホンモノの9億円を受け取り、駐車場で小戸川と合流。小戸川はドブのクルマにGPSを忍ばせる。そこに大門兄から連絡が入り、二人は小戸川のタクシーで残りの1億円を奪うべく移動する
  • STEP02
    ditch-11
    大門兄は、ヤノ達を止め、パトカーに来るように促す。その際、今井に立ち去るように促す。計画通りにヤノ達から、1億円を強奪したドブ。ドブは小戸川と合流して駐車場に戻る。そこにはGPSに引き寄せられた田中がいた。田中は、小戸川に謝罪しろという。身に覚えがないものの、小戸川が謝罪すると小戸川のポケットから呑楽消しゴムが落ちる。呑楽消しゴムは、ドブが白川に譲渡したものだった。田中は、ditch-11について、ドブに質す。そして、遂にドブを銃撃する 
  • STEP03
    カーチェイス
    金を今井に渡そうとする小戸川だが、パトカーを強奪したヤノ一派に見つかる。パトカーを奪われてヤノたちに殴り倒された大門兄のところに大門弟が来る。大門弟は、大門兄を連れてヤノ達を追う

スポンサーリンク

田中を呼び寄せた小戸川の意図は?

オペレーター
オペレーター
小戸川が、ドブのクルマにGPSを忍ばせて、田中を誘き寄せました
円城寺
円城寺
何か明確な意図が有ったのでしょうか?普通に考えるとドクロ仮面(=田中)は、小戸川を狙っているので自分の身が危うくなると思いますけど
風雅
風雅
警察に連絡するならわかりますが、これの意図は読み辛いですね。敢て言えば、ドブが拳銃を奪還したがっていたので、ドクロ仮面とドブを嚙合わせる目的かもしれませんが、あまりにもキケンですね
ドロシー
ドロシー
ドブの言う通りなら、ドクロ仮面の銃に弾丸は無いけど、危ないから、今のうちにドブに排除させようとしたとか?結局、逆になったけど
風雅
風雅
それって、ドブが拳銃を奪い返す手助けをする事になるので、ドブを悪人にしたい小戸川的にはイマイチでは?
小戸川が田中を誘き寄せた理由

①ドクロ仮面(=田中)とドブを戦わせる

②ドブにドクロ仮面(=田中)を排除させる(ドブにメリット

小戸川自身がドクロ仮面(=田中)に撃たれるリスク

リスクの割にメリットが少ない

田中の拳銃に弾丸が有った理由

弾丸が残っていた

オペレーター
オペレーター
ドブは、ドクロ仮面(=田中)が既に弾を打ち尽くしていると言いましたが、実際には弾丸は残っていました

可能性①「田中が弾丸を調達した」

可能性②「ドブがカウントした6発のうち、別の人物が撃ったものがある」

ドロシー
ドロシー
そしてそれは9話のレビューで考察した通り、ドブが撃たれたものよね
【考察・感想・分析】オッドタクシー第9話感想レビュー 資金援助は誰からなのか?小戸川の生い立ちの謎オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第9話「ヒーローの憂鬱」の感想レビューです。今回は柿花救出作戦と、剛力による小戸川の身辺調査が軸になります。そして舞台は秩父白久へー...
ドブを銃撃したのは誰か

秩父白久で待つ真実は

ヤノの出方

小戸川の作戦は

円城寺
円城寺
最初にある、『ドブを銃撃したのは誰か』ですね

ドブを銃撃したのは大門弟か

風雅
風雅
ここまで来てミスリードも無いと思うので、これは大門弟でしょうね。警察署内の雑談で、それを匂わせる会話がありました
円城寺
円城寺
管轄外って言ってて、公務じゃなく私怨で撃ったってことですね。でも、そうだとすると小戸川も”罪”ですね
ドロシー
ドロシー
小戸川のやったことが、犯罪になるという意味ではなく、人間として罪ってことね。英語にするとsinかな
(仮説)ドブを銃撃したのは大門弟。故にドクロ仮面(=田中)の拳銃には残弾があった

ditch-11に関する考察

小戸川の所持の呑楽消しゴム

オペレーター
オペレーター
小戸川の所持している呑楽消しゴムの出どころは、多くの予想通りドブでした
ドロシー
ドロシー
さらに遡れば、呑楽本人という事ね

【「呑楽消しゴム」所持者の流れ】

笑風亭 呑楽 → 黒田 → ドブ → 白川 → 小戸川

オークション出品物と同一か?

円城寺
円城寺
ここで問題なのは、田中が15年前にオークション詐欺にあった、「呑楽消しゴム」と同じ物かどうか、ですね
オペレーター
オペレーター
これに対する田中の考察は、以下の通りです

一つしか売れなくて、世に出回っているのそれしかない。しかし、呑楽の知り合いなら、それ以外のモノを持っている可能性もある。

円城寺
円城寺
白川も1話の時に、「世の中に一つしかない」、と言っていたので、ドブもそう認識していて、同一のものの可能性が高いですね

ditch-11=ドブで決まり?

オペレーター
オペレーター
ditch-11はドブで決まりでしょうか?
ドロシー
ドロシー
ドブが「ズーロジカルガーデン」で世界一位というのもイメージが湧かないし、何となく面倒で認めた感じもするしね
風雅
風雅
ここにきてミスリードする可能性も低いと思いますが、スッキリしないのも事実ですね。オークションと「ズーロジカルガーデン」のditch-11は、別人の可能性もありますし
ひとみん
ひとみん
田中が言っていた、「ditch-11のアカウントに連絡をとった」と言うのは、カマをかけただけ?
円城寺
円城寺
もし、事実なら少なくとも「ズーロジカルガーデン」のditch-11は、ドブではない、という事になりますね
ドロシー
ドロシー
それはその方が、しっくりくるけどね
ひとみん
ひとみん
「ズーロジカルガーデン」のditch-11が、白川なら、白川と田中の結びつきが出来て、GPS情報が白川に流れていた事も説明がつくね
円城寺
円城寺
どうでしょう?田中はditch-11に恨みがあるから、ditch-11に協力はしないのでは?

ドブ=ditch-11は、濃厚だが、腑に落ちない点も幾つかある

田中やGPS絡みで未解明の事

オペレーター
オペレーター
それでは、田中やGPS絡みで未解明の事を整理しましょう
白川が小戸川の位置情報を知っていた理由は未解明
田中と和田垣さくらの関係も未解明
ドロシー
ドロシー
和田垣さくらは、小戸川のタクシーにスマホを忍ばせたのね。その情報を田中が得ていたという事ね

謎の財団は黒田だった!?

『最初から仲間』の意味

オペレーター
オペレーター
前回、考察した大門兄のセリフ『大きな括りでは最初から仲間』ですが、交通遺児であるという意味と共に、黒田から資金援助を受けているという意味も含まれていました
【考察・感想・分析】オッドタクシー第11話感想レビュー センター争いとメンバー入り争いとオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第11話「あの日に戻れたら」の感想レビューです。今回は、行方不明の練馬の女子高生とその父親の正体が、判明します。そして、行方不明の練馬の女子高生役として、竈門禰豆子を演じた、鬼頭明里が登場します。三矢ユキ殺害の真相から、大門兄の「大きな括りでは最初から仲間」発言まで、大きな事から小さな事まで考察します。...
オペレーター
オペレーター
そして最大級に気になるのが、大門兄の意味深なセリフ「大きな括りでは最初から仲間」です
風雅
風雅
クルマのお守りを見乍らだったので、普通に考えると、「自動車事故で両親を亡くした仲間」という意味でしょうけど、何かウラが有るかもしれないですね
円城寺
円城寺
常にウラを取られていますからね
風雅
風雅
黒田が資金援助しているというのは、それ以外に該当キャラが呑楽くらいしか、いないので、多くの人が察しが付いていた思います。問題は、裏表のない慈善活動なのか、何かウラがあるのか、という点でしょうね
大門兄弟、小戸川ともに黒田から資金援助を受けていた

 

「三矢ユキ殺害犯」考察

オペレーター
オペレーター
次回は最終回という事で、未解明事項のうち、最大の謎「三矢ユキ殺害犯」について、予想大会を行いたいと思います

三矢ユキ殺害犯人の予想

オペレーター
オペレーター
では三矢ユキ殺害犯人の予想です

【有力容疑者】

和田垣さくら

市村しほ

二階堂ルイ

円城寺
円城寺
三矢ユキがいなくなることで、メリットがある、+事件前後に小戸川のタクシーに乗った可能性があるという点で有力容疑者としました。二階堂ルイが犯人の場合は、狂言回しが犯人という事で、某名作ミステリみたいですね

【その他容疑者:芸能事務所関係】

プロデューサー

山本 冬樹

【その他容疑者:反社会組織関係】

ヤノ(+関口)

風雅
風雅
この辺りのキャラは、直接の動機は見えて無いですが、揉める可能性がある、という点で容疑者候補ですね
オペレーター
オペレーター
さて、では予想を絞りましょう

本命:和田垣さくら

対抗:プロデューサー

その他:ヤノ(+関口)

ドロシー
ドロシー
わざわざ小戸川がミステリーキッスのメンバーを乗せているという事をクローズアップした点と、小戸川のタクシーにスマホを忍ばせ、田中に狙いやすくした、と言う点で本命は和田垣さくら。プロデューサーは、センター交代に下心があった場合。ヤノたちは、ミステリーキッスを資金源にする仕込みとして、という場合ね
アイドルグループ内のポジション争いの場合は、和田垣さくら

震えて待て

オペレーター
オペレーター
その他、未解明の事柄を整理しました

三矢ユキ事件の他、最終回に回収が期待される謎

小戸川の病気と両親の無理心中

小戸川の押し入れにいるもの(=イマジナリーフレンド)

黒田が資金援助をした理由

ドラレコに映っているミステリーキッスのメンバーは誰か

田中と和田垣さくらの関係は(GPS絡み)

白川はなぜ小戸川の位置を知っていたのか(GPS絡み)

円城寺
円城寺
いよいよクライマックス!「震えて待て

<関連記事>

【考察】オッドタクシー第13話感想レビュー 「どちらまで?」「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディング オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第13話「どちらまで?」の感想レビューです。ラストは、「どちらまで?」が「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディングでした。カーチェイスの結果、海に落ちた小戸川を助けるスーパーウーマン。回収された伏線は、小戸川の病気、イマジナリーフレンドの正体など、ほぼ大方の予想通りでした。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー ドブ編 ドブがditch-11である確証オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、ドブにフォーカスします。悪人であり、主人公の小戸川から白川との関係を嫉妬されて忌み嫌われるドブですが、なぜかオーディエンスには好感度が高いようです。作中での言動や相関関係を元に、その魅力に迫るとともに、ドブがditch-11であることの確証を確認します。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー 二階堂ルイ編 逆転裁判で「復活」なるか!?オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、二階堂ルイにフォーカスします。記事前半は、11話で馬場に宣言した通り、這い上がって復活できるのか、という点について「逆転裁判」の成歩堂龍一を気取って、二階堂ルイの冤罪を晴らすシミュレーションをして考察したいと思います。後半は、彼女を中心とした、キャラ達との関係を辿りながら、振り返りたいと思います。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー 歌って戦う美人看護師 白川編オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、白川美保にフォーカスします。白川は所謂ヒロイン的な位置づけで、小戸川の危機を度々救ったりしますが、一方で、犯罪に手を染めたり、小戸川にハニートラップを仕掛けたり、一筋縄ではいかないキャラです。そんな白川の薄幸な面や、スーパーヒロインな面、なぜ工事現場に現れて山本を倒せたのかなどを振り返ります。...
【考察】漫画版オッドタクシー コミカライズ第12話感想レビュー 補完された三矢と田中の接点オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。そのコミカライズ版2巻第12話の感想レビューです。アニメでは説明されなかった、三矢ユキの行動や田中との接点などが補完されています。田中の狂気に目が奪われがちになるエピソードですが、三矢ユキの言動や小戸川と山本のやり取りに、重大な伏線や情報が散りばめられており、シナリオのち密さに感嘆とさせられるエピソードでした。...
【考察】オッドタクシー第4話感想レビュー 「持たざる者の革命」田中革命の本質に迫るオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第4話「田中革命」の感想レビューです。アニメとコミカライズの両方を元に「田中革命」を考察します。シリーズ全体では、ナレーションやモノローグ無しで、会話と映像言語で展開させる作品ですが、この第4話は例外で、ほぼ田中のモノローグでストーリーは進みます。また、『ズーロジカルガーデン』のガチャに挑戦!や、ditch-11考察などもあります。...
【考察】オッドタクシー第2話、第3話感想レビュー 白川がGPSをタクシーに仕掛けたタイミングはココだ!オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第2話「長い夜の過ごし方」&第3話「付け焼き刃に御用心」の感想レビューです。アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けましたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか、については明確な説明は有りませんでした。そちらの種明かしについては、こちらの記事に纏めていますが、この記事では、白川が小戸川のタクシーにGPSを仕掛けたタイミングを考察します...
【考察】オッドタクシー第1話感想レビュー 映像言語と会話劇で魅せるディープなミステリ作品オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第1話「変わり者の運転手」の感想レビューです。ナレーションが無く、モノローグも少なく、映像言語と会話劇でストーリーが進む作品です。ディープな世界観の中、シニカルな主人公、小戸川の会話を中心にストーリーは進みますが、要所で巧みな伏線とミステリー要素が混ぜられて、病みつきになる要素に満ちています。...
【考察】オッドタクシー 白川が山本に襲われている小戸川の居所を特定できた理由と、田中・和田垣の関係衝撃のラストシーンで終わったテレビアニメ「オッドタクシー」。アニメでは説明されずに残った謎ですが、その幾つかは、小説版や漫画版で補完されています。『アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか?』、『アニメ5話で、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)が、田中から渡されたスマホを小戸川のタクシーに忍ばせたが、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)と田中の関係は?』の2つの謎について、説明されている事を整理します。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第11話感想レビュー センター争いとメンバー入り争いとオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第11話「あの日に戻れたら」の感想レビューです。今回は、行方不明の練馬の女子高生とその父親の正体が、判明します。そして、行方不明の練馬の女子高生役として、竈門禰豆子を演じた、鬼頭明里が登場します。三矢ユキ殺害の真相から、大門兄の「大きな括りでは最初から仲間」発言まで、大きな事から小さな事まで考察します。...

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST