風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
オッドタクシー

【考察】漫画版オッドタクシー コミカライズ第12話感想レビュー 補完された三矢と田中の接点

オペレーター
オペレーター
オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。そのコミカライズ版2巻第12話の感想レビューです。アニメでは説明されなかった、三矢ユキの行動や田中との接点などが補完されています
ひとみん
ひとみん
この前の10話、11話はこちらをご覧ください
【考察】オッドタクシー第4話感想レビュー 「持たざる者の革命」田中革命の本質に迫るオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第4話「田中革命」の感想レビューです。アニメとコミカライズの両方を元に「田中革命」を考察します。シリーズ全体では、ナレーションやモノローグ無しで、会話と映像言語で展開させる作品ですが、この第4話は例外で、ほぼ田中のモノローグでストーリーは進みます。また、『ズーロジカルガーデン』のガチャに挑戦!や、ditch-11考察などもあります。...

三矢ユキと田中の接点

行きずりの関係

オペレーター
オペレーター
前半は、三矢ユキが小戸川のタクシーに「何者かから託されたスマホ」を隠すシーンです
円城寺
円城寺
この”何者”かは、後に田中と判明しますが、三矢ユキと田中の接点は、アニメでは説明されませんでした。このコミカライズ版では、その部分が補完されています

出典 :コミック「オッドタクシー」2巻12話より引用

ドロシー
ドロシー
つまり、乗るタクシーを間違えてしまったわけね。山本から、具体的にタクシーの情報を与えられて無かったから、仕方ないかな
ひとみん
ひとみん
歩きスマホしてたしね

託された際のやり取り

オペレーター
オペレーター
知り合ったきっかけは、行きずりだったのですが、田中からスマホを託された際のやり取りも、アニメでは会話抜きの映像言語だけだったので、不明だったのですが、そちらもコミカライズ版では明らかになっています

出典 :コミック「オッドタクシー」2巻12話より引用

円城寺
円城寺
遠慮のない、如何にも三矢ユキらしい受け答えですね
ドロシー
ドロシー
犯罪行為に加担するのに、ノリが軽すぎる。そういうキャラなんだ

スポンサーリンク

キケンな犯罪行為に加担するのにノリが軽すぎる三矢ユキ

三矢ユキのプロフィール

オペレーター
オペレーター
ここで三矢ユキの個人情報がいくつか明らかになりました

唐揚げ好き

大分出身

ドロシー
ドロシー
ここで注目すべきは、「大分出身」よね。

「大分出身」という情報で、「失踪した練馬の女子高生」そのものではない、というファクトを紛れ込ませる

円城寺
円城寺
”唐揚げ好き”という情報は、オーディエンスの眼を別の事に向けさせるための目くらましの様なものという事ですね
風雅
風雅
以前、登場した時に、古株ファンの今井が、「ダンスのキレが悪くなった」と言っていたので、それらの情報を合わせて、答えを導き出す必要がありますね

強い自己愛

オペレーター
オペレーター
また、山本との会話では、二階堂ルイが特別扱いされることに強い不満を示します
円城寺
円城寺
前回登場した際の、市村しほとの会話でも、二階堂ルイが特別扱いされることへの不満をあらわにしていましたね
ドロシー
ドロシー
グッズの手売りを指示された時ね

序列を容易に受け入れない、自分に対する自己愛が強い

オペレーター
オペレーター
三矢ユキの人物像をまとめると以下のようになります

軽いノリで犯罪行為に加担する

大分出身

自己愛が強い

スポンサーリンク

 

市村しほの三つのヒミツ

どこかで見かけた

オペレーター
オペレーター
三矢ユキを降ろした後、市村しほをタクシーに乗せた小戸川ですが、何処かで見た記憶があると言います
小戸川はナゼ気づかないのか

一度見た人間は見分けられる小戸川がナゼか気づかない。「画面→現実」だからか?逆なら気づけた?

ドロシー
ドロシー
おじさんとメールするのはイヤ云々も含めて、もう少しでゲロしそうだったわね

二階堂ルイへの劣等感

オペレーター
オペレーター
二階堂ルイに対しては、向上心についていけないという心情を吐露します
ひとみん
ひとみん
”殺人やってそう”とか、随分思い切った事言うね
二階堂ルイへの評価

のし上る為には、殺人も厭わなさそう

ドロシー
ドロシー
山本は市村しほの良い点を挙げるのに言いよどんでいたわね。今井はさらっと言ったのに

三矢ユキへの嫌悪感

オペレーター
オペレーター
三矢ユキに関しては、「前の方が良かった」と嫌悪感を露わにしています
円城寺
円城寺
山本に「TPOを弁えよう」と窘められました
ドロシー
ドロシー
求められるのは”弁える女”
ひとみん
ひとみん
”弁える女”
円城寺
円城寺
TPOということだから、他人の前でヒミツ(業務機密)の話をするのは、やめようね、ということだと思いますよ
ドロシー
ドロシー
オーセントリックなバーテンダー並みだもんね、小戸川は。でも、こういう市村しほの言動って、「無邪気」っていうのかしら
ひとみん
ひとみん
まあ、他のメンバーが”邪気”に満ちてるからね

今井が、言っていた「等身大の控えめさ」がネガティブな方向に出る市村しほ

スポンサーリンク

山本と小戸川の駆け引き

引き立て役の二人

オペレーター
オペレーター
山本は、二階堂ルイが金剛石で、今日乗せた二人は二階堂ルイの引き立て役であると本音を小戸川に言いました
ドロシー
ドロシー
そういう本音があるのは良いけど、わざわざタクシードライバーに言う必要はないわね。市村しほと同じよ

ドブの罠に食いつく山本

オペレーター
オペレーター
ドブが罠を張っているとも知らずに山本がドラレコを欲しがります
円城寺
円城寺
ここの会話の流れは自然で本当に感心しますよね

小戸川が上目黒の事務所を知っている

二週間前に女の子を乗せた事があるから

山本は、それは市村しほか、確認する

小戸川は、「市村しほではない」と言う

ドロシー
ドロシー
この短いやり取りで、たくさんの情報を盛り込んでいるわね

①小戸川がタクシーに乗せたのはミステリーキッスのメンバーである

②但し、それは市村しほではない

③小戸川は、それが誰か断言はできない

④その話を聴いた途端、山本は、ドラレコを欲しがる(=ヤノに加担)

オペレーター
オペレーター
失踪した「練馬の女子高生」をタクシーに乗せたという疑念を持たれている、小戸川ですが、タクシーに乗せたのは”ミステリーキッス”のメンバーという事が示唆されました
ドロシー
ドロシー
でも、それは”市村しほ”ではない、という事よね

スポンサーリンク

山本がドラレコを欲しがる理由

ひとみん
ひとみん
山本がドラレコを欲しがる理由がイマイチ良く分からない
ドロシー
ドロシー
隠蔽じゃないの?その夜、「その女の子」が事務所に来たっていう事実を隠したいのよ
アニメ11話の二階堂のモノローグで説明されています
ひとみん
ひとみん
なるほど。そうか!
円城寺
円城寺
そして、よりオーディエンスの気を引く要素として、田中の狂気を出してくるわけですね。

伏線や情報を散りばめながら、よりオーディエンスの気を引く他の要素を盛り込んで、複雑にする見事な構図

ドロシー
ドロシー
つまり肝心な情報から目をそらさせるわけね。観ている側はどうしても田中に気を取られるから、肝心な情報に気づかないわね

<関連記事>

【考察】オッドタクシー ネタバレ 金剛石は再び輝けるか 二階堂ルイ編 オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、二階堂ルイにフォーカスします。マネージャ山本から、金剛石に例えられた二階堂ルイ。果たしてその本性は?彼女の軌跡、これから、周囲との関係を考察します。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー 歌って戦う美人看護師 白川編オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、白川美保にフォーカスします。白川は所謂ヒロイン的な位置づけで、小戸川の危機を度々救ったりしますが、一方で、犯罪に手を染めたり、小戸川にハニートラップを仕掛けたり、一筋縄ではいかないキャラです。そんな白川の薄幸な面や、スーパーヒロインな面、なぜ工事現場に現れて山本を倒せたのかなどを振り返ります。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー ドブ編 ドブがditch-11である確証『けどな、ヤノ。お前の親はボス、お前の兄弟は俺だ』アニメ「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、ドブにフォーカスします。悪人であり、主人公の小戸川から白川との関係を嫉妬されて忌み嫌われるドブですが、なぜかオーディエンスには好感度が高いようです。作中での言動や相関関係を元に、その魅力に迫るとともに、ドブがditch-11であることの確証を確認します。(ドブの名言)「他人から認められたいからだろ?なぜ他人から認められたいかと言うと自己肯定感が低いからだ。自分に対する極端な否定と嫌悪。そういうとこが自己愛強いって言ってるんだ。普通の奴はそこまで自分に興味ない」...
【考察】オッドタクシー 白川が山本に襲われている小戸川の居所を特定できた理由と、田中・和田垣の関係衝撃のラストシーンで終わったテレビアニメ「オッドタクシー」。アニメでは説明されずに残った謎ですが、その幾つかは、小説版や漫画版で補完されています。『アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか?』、『アニメ5話で、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)が、田中から渡されたスマホを小戸川のタクシーに忍ばせたが、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)と田中の関係は?』の2つの謎について、説明されている事を整理します。...
【考察】オッドタクシー第2話、第3話感想レビュー 白川がGPSをタクシーに仕掛けたタイミングはココだ!オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第2話「長い夜の過ごし方」&第3話「付け焼き刃に御用心」の感想レビューです。アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けましたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか、については明確な説明は有りませんでした。そちらの種明かしについては、こちらの記事に纏めていますが、この記事では、白川が小戸川のタクシーにGPSを仕掛けたタイミングを考察します...
【考察】オッドタクシー第7話 ネタバレ感想レビュー 幸せのボールペンをもっている大門兄オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第7話「トリック・オア・トリート」の感想レビューです。遂に自宅まで銃撃された小戸川。小戸川が見方に選んだのは意外にも頼りない男でした。第一話で東京湾に沈められた物体が発見。中には10代~30代の女性の遺体が。そして小戸川の家の押し入れにいるものの正体は果たしてー。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第11話感想レビュー 気づいた時には手遅れオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第11話「あの日に戻れたら」の感想レビューです。今回は、行方不明の練馬の女子高生とその父親の正体が、判明します。そして、行方不明の練馬の女子高生役として、竈門禰豆子を演じた、鬼頭明里が登場します。三矢ユキ殺害の真相から、大門兄の「大きな括りでは最初から仲間」発言まで、大きな事から小さな事まで考察します。...

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST