風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
海賊王女

テレビアニメ【考察】海賊王女 5話 ネタバレ感想レビュー

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ「海賊王女」第5話「座標」のネタバレ有り、感想レビューです。今回は、新たなキャラ登場。ひょっとするとラスボスかもしれません

雪久×桂×紫檀

紫檀もグルか

オペレーター
オペレーター
エピソード冒頭、紫檀が伝書鳩から密書を受け取るシーンがありました

紫檀が受け取った密書

円城寺
円城寺
内容は読み取れませんが、漢字ですし、真田雪久からと考えるの妥当でしょうか

桂について

オペレーター
オペレーター
そして、新キャラの桂(けい)が登場しました。cvは遊佐浩二です。雪久との会話から分かっている点を整理しましょう
  • 真田雪久の甥
  • 紫檀の兄
  • 雪丸の剣の師匠
円城寺
円城寺
その他、雪丸とはどちらが強いか闘ってみないと(剣を交えてみないと)わからないと言ってました
ドロシー
ドロシー
これは劇中最強剣士かもしれないわね
風雅
風雅
3話で、楓や椿がランブルローズを手玉にとって、パワーバランス的にどうかな?って思わせて満を持しての敵役の登場でしょうか

魔女に魅入られる?

オペレーター
オペレーター
その他、真田雪久と桂の会話で気になった点を整理しましょう
  • 紫檀は雪丸への信頼が厚すぎる
  • 紫檀は人への執着が強く魔女に魅入られる事は無い
  • 雪丸は魔女に魅入られている可能性がある。それを確かめる必要がある
  • ホープ号が沈んだ夜、雪丸を救ったのは桂
ドロシー
ドロシー
魔女と言うのはフェナのことよね

ジャンヌダルクは、”魔女”として処刑された。ジャンヌの血筋と思われるフェナの事を真田は”魔女”と認識している模様

スポンサーリンク

オルレアンにて

行き先

オペレーター
オペレーター
真樺は半信半疑ですが、フェナの要望通りオルレアンに向かう事になりました

オレルアンに着くと無数の古代採掘場の穴があった。フェナたち一行は、フェナの直感に従って、穴を選ぶことに。どんどん進むと湿度が変わって川の下を通っている模様。

進んでいくと石の扉にぶち当たる。何かに誘導されるフェナは”ココ”だという。フェナは記憶があるようで、石の扉を開ける。

(紫檀)フェナの記憶には色々なことが隠されてる。その場の空気や景色がその記憶を呼び覚ます

(雪丸)フェナ、勝手に進むな!

(紫檀)雪丸、邪魔をするな

雪丸:フェナの安全が大事

紫檀:フェナより、エデンへの情報の方が大事

ドロシー
ドロシー
何が、大事かで真っ二つね

浮かび上がる文字

オペレーター
オペレーター
扉の先の空間には、十二星座の台座があり、その中央には、フェナが引き継いだ石と同質の石が隙間を開けて立てられていました

フェナの持つ石を挟める隙間が空いている

円城寺
円城寺
隙間に石をセットすると、文字が浮かび上がります

ローマ数字で4文字。花梨たちは、これを座標と推察して書き写す。

スポンサーリンク

クロノメーター

花梨が言っているクロノメーターは恐らく、イギリスの時計職人ジョン・ハリソン(John Harrison)が発明した海洋時計(マリンクロノメーター)の事。

ハリソンの頭文字をとってH-1からH-5まで名付けられたが、花梨はC-4と言っているので、その発展形(或いは、ジェームズ・クックが南極圏を含む三年もの大航海時に使用したH-4をクックの頭文字でCと名付けたのかも)だと思われる。K-1(ラーカム・ケンドール作)は有名。

オペレーター
オペレーター
座標は分かっても方位が分からないので、候補地が4か所ある事がネックになるようです

導かれたフェナ

ジャンヌダルクが永眠する場所

オペレーター
オペレーター
花梨や紫檀たちが座標の解読に夢中になっている間に、フェナは一人墓石に導かれます

向って左:Johanne darc la pucelle repose icy

向って右:Robert des Armoises la pucelle repose icy

円城寺
円城寺
このうち、左はジャンヌダルクなんですが、右がロベール・デ・ザルモアーズですね

【ロベール・デ・ザルモアーズ】

ローレヌ地方の領主で50歳の時にジャンヌダルクと結婚したと言われている。尚、結婚した後、ジャンヌダルクは、ジャンヌ・デ・ザルモアーズと呼ばれる。

スポンサーリンク

円城寺
円城寺
ちなみにこのロベール・デ・ザルモアーズと結婚したジャンヌダルクですが、処刑の5年後に名乗りを上げています

5年後だと、リバーオーバーシュタインが石の注文を受けた時期と重なる。注文したのはジャンヌ・デ・ザルモアーズか

ひとみん
ひとみん
このジャンヌダルクは本物なの?
オペレーター
オペレーター
ジャンヌの兄弟のジャンとピエールが、ホンモノだと認めていますが、シャルル7世がニセモノと認定したため、歴史的にはニセモノとなっています

但し、これはシャルル7世がジャンヌの身の安全の為、敢てニセモノ認定をしたという説もある。

円城寺
円城寺
この作品では、5年後に現れたジャンヌが本物という設定なのかもしれませんね

 

人質に取られたフェナ

オペレーター
オペレーター
単独行動をとったフェナはランブルローズに人質に取られます
ドロシー
ドロシー
また、「主人公ガー、主人公ガー」って騒がれそうね

3話で雪丸から

(雪丸)そんな事より自覚を持て!皆お前の為に命を懸けてるんだ!軽率な行動は控えろ!

円城寺
円城寺
って言われたばかりですもんね

卑怯さを前面に出したオマリー

オペレーター
オペレーター
正面から闘って勝てないと考えたオマリーは、人質を取っていながら、接近をさけて爆弾で入り口を塞いで始末する手段をとります
ひとみん
ひとみん
オマリーが「ダンケルクの会戦」と言っていたのは、「ダンケルクの戦い(1658年)」の事かな
ドロシー
ドロシー
そうじゃない?「ダンケルクの戦い」ではレッドコートが有名だから、真田の赤揃いとイメージが合うし
ひとみん
ひとみん
続きはこちら
テレビアニメ【考察】海賊王女 6話 ネタバレ感想レビュー 真田一族の陰謀テレビアニメ「海賊王女」第6話「混乱の蒼い船」のネタバレ有り、感想レビューです。示唆はされていましたが、敵味方の構図が入れ替わるドラスティックな回です。真田一族の目的が判明して、雪丸が反逆。一方、アベルとオマリーも仲違いで、にらみ合う状態です。アベル、ランブルローズ、真田一族、そしてフェナと雪丸。混戦の中、フェナたちの未来はどうなるのか?!...

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。