風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
最愛

テレビドラマ【考察】最愛 1話 感想レビュー

最愛のタイトル
オペレーター
オペレーター
TBS金曜ドラマ【最愛】「最愛」第1話 の考察です。
円城寺
円城寺
このテレビドラマは、声優の津田健次郎が刑事役で出演する事でも話題を呼びました

舞台説明

岐阜と東京

オペレーター
オペレーター
ドラマの舞台は主に東京ですが、主人公の朝宮梨央(吉高由里子)、宮崎大輝(松下洸平)が岐阜県白川郷出身である事、発端となった事件が発生したのも岐阜県なので、過去編では岐阜県もしばしばドラマの舞台になります

主要登場人物(過去編)

朝宮家

朝宮梨央

弟の治療薬を開発する事を目指して、東京の大学に進学を希望する高校3年生。白山大学(しろやまだいがく)陸上部の大学寮夫である父・朝宮達雄を手伝い、弟・優の面倒をよく見る、寮の看板娘でもある。陸上部のエースである宮崎大輝に恋心を抱いている

朝宮達雄

梨央と政信と優の父。前妻の真田梓(薬師丸ひろ子)とは梨央が3歳の時に離婚。梨央を連れ地元・岐阜に戻り、後妻の秋子と再婚、秋子は後に病死。白山大学陸上部の寮夫

朝宮優

梨央と政信の異母弟。梨央が目を離したすきに遊具から転落した事故でびまん性脳損傷を患っており記憶障害がある。興奮すると記憶が飛ぶ。梨央とは9歳離れているが仲が良い。

長岡恵

秋子の母。梨央と優のことを母親代わりで世話する。

白山大学陸上部

宮崎大輝

白山大学3年で陸上部のエース。陸上部の寮に住んでおり、マジメな爽やか青年で、面倒見も良い。梨央に好意を持っている。

藤井隼人

白山大学2年で陸上部に所属する大輝の後輩。

長嶋透

白山大学3年。陸上部部員。渡辺康介と仲が良い

青木菜奈

白山大学2年。陸上部のマネージャー。

スポンサーリンク

その他

渡辺康介

白山大学大学院薬学部2年。長嶋の友人でよく寮に出入りする。

渡辺昭

渡辺康介の父。妻と離婚後、男手ひとつで康介を育ててきたシングルファザー。

2006年9月21日

意識を失う

達雄と大輝が不在になる日だった。大輝は姉の結婚式に出席する。大輝は出かける前に梨央に御守を渡す。そして大輝は梨央の推薦入試が終わったら告白する事を匂わせる。

その夜、長嶋の友人の渡辺康介らが寮に入り込む。そして事件?が発生する

  • 渡辺康介が話しかけに来て会話しているうちに梨央は意識を失う。
  • 翌朝、気が付くと自宅で眠っていた。腕には赤い傷があった
  • 梨央には記憶が無かった
  • 達雄が帰宅するが靴が泥だらけであった
  • 梨央が当日着ていた服が無くなっていた
  • 大輝にもらったお守りも無くなっていた
  • 血だらけの服が入った洗濯機が回っていた

父は無言で

オペレーター
オペレーター
そして梨央は腑に落ちないモノを感じながらも受験に向います
円城寺
円城寺
そして達雄がくも膜下出血で亡くなります

達雄の通夜が営まれる中、渡辺昭が息子の消息を求めて、訪れる。渡辺康介が行方不明との事だった。何かいいかける梨央を長嶋が制して、昭を帰す。

警察が本格的に捜査に乗り出すが、渡辺康介の行方は分からなかった。

スポンサーリンク

東京へ

見つかった物、見つからない物

父の写真を選んでいる時、梨央は血のついた自分のTシャツを見つける。

梨央は達雄の遺体に何があったか教えて欲しいと言うが、遺体は返事をしない。梨央はTシャツを燃やすのだった。

一方、お守りと、優の携帯は見つからなかった。

実母の存在

達雄の葬儀に、弁護士の加瀬賢一郎がやってきた。母の梓の代理で、多額の香典を置いていく。そして、落ち着いたら進路の相談をしたいと梨央に持ち掛ける。

梓はこの機に梨央を引き取る算段だった。

円城寺
円城寺
梨央は優の事もあり、悩みますが、最終的には恵の後押しもあり、東京行きを決断します

主要登場人物(現在編)

真田グループ

真田梨央

「真田ホールディングス」の関連会社「真田ウェルネス」の社長。30歳で社長に就任。「世界を変える100人の30代」にも選ばれた実業家。バイオベンチャーを買収し、念願の製薬事業を開拓。新薬の承認に向けて臨床試験に取り組み、自らも製薬開発に携わっている。

真田梓

梨央と政信の母親で「真田ホールディングス」の社長。朗らかな性格で周りを引き付ける太陽のような存在。事業の為には手段を択ばない非情な面もある。

真田政信

梨央の兄で「真田ホールディングス」の関連会社「真田ビジネスサービス」の社長。自分を置いて離婚した達雄の事を憎んでおり、達雄と暮らした梨央に嫉妬していた。今は、社長として評価の高い梨央を嫉妬している

加瀬賢一郎

「真田ウェルネス」の法務部に所属する弁護士。真田グループの“番犬”として真田家と会社を護っている。頭の回転が速く論理的な人物だが、どこか不器用で人間味ある表情や気遣いを見せる。あらゆる手段を使って梨央をフォローし、守っている。

後藤信介

「真田ウェルネス」の専務。「真田ホールディングス」に仕えてきた古参社員。梓の父からは「真田ウェルネス」の後継者の座を約束されていたが、社長の座を梨央に奪われてしまう。堅実な保守派で、梨央とは対立関係にある。

スポンサーリンク

警察

宮崎大輝

警視庁刑事部捜査一課の刑事。持ち前の正義感から刑事となり、梨央と15年ぶりに再会する

桑田仁美

駒沢署の刑事。若い女性警察官たちから頼りにされている姉御的存在。大輝とコンビを組み、ある殺人事件を追う。あだ名は“桑子”。

山尾敦

警視庁捜査第一係長。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて警視庁捜査一課に配属。観察眼が鋭く部下からの信頼も厚い。大輝の上司でもある。

藤井隼人

富山県警の刑事。殺人事件の捜査をする大輝を手助けする。殺人事件と梨央との間で苦悩する大輝にとって、心を許して話せる唯一の存在。

その他

渡辺康介

行方不明となり白骨死体で発見される

渡辺昭

息子の行方を捜していたが、遺体で発見される

橘しおり

フリーランスのノンフィクションライター。元大手新聞社の記者で、記者クラブ賞を受賞したことがあるほどの実力の持ち主。真田グループの闇を追っている。

情報屋

氏名不詳の情報屋。後藤の指示で会社の情報や梨央の素行を探っている。

渡辺昭殺害事件

円城寺
円城寺
そんな中、殺害された渡辺昭が見つかり、事態は動きます。そして、被害者と真田梨央が言い争っている映像から、真田梨央が参考人として事情聴取されることになります
ドロシー
ドロシー
担当刑事が宮崎大輝。皮肉な立場での運命の再会よね

第1話謎のまとめ

渡辺康介白骨遺体発見事件

ドロシー
ドロシー
2006年9月21日から行方不明なのだからその日に殺害されたと考えるのが妥当よね

血染めのTシャツ

円城寺
円城寺
当日梨央が着ていた物でしょう。でも、達雄はどうして燃やさなかったのか?

梨央のお守り

円城寺
円城寺
渡辺康介が持ち去ったのでしょう

渡辺昭殺害事件

オペレーター
オペレーター
渡辺康介を探していたので、その事件に絡んで殺害されたと考えるのが妥当

 

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。