風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
大河ドラマ

【大河ドラマを10倍楽しむ】「晴天を衝け」第1話 解説レビュー

オペレーター
オペレーター
大河ドラマ「晴天を衝け」を10倍楽しむ為の解説レビューです。ドラマではあまり触れられないような時代背景や、経緯などを解説しながらレビューします。

10倍楽しむ為の背景解説

武蔵国って何処?

オペレーター
オペレーター
当時の”武蔵国”は今でいう東京都と埼玉県を足した地域の事を言います
ひとみん
ひとみん
飛んで埼玉で揶揄される埼玉県だけど、元々は東京都同じ武蔵国だったんだね!
オペレーター
オペレーター
武蔵国の中でも渋沢栄一の生家がある血洗島は北の端に在って、群馬県との県境近くです

【血洗島の由来】

「血を洗う」という物騒な名前ですが、由来は諸説あって、定説はありません。もっとも有力なのは”土地を洗う”の”地”が”血”に変わったというものです。
その他源義家に纏わるものなどいくつか説があります。

岡部藩ってどんな藩?

オペレーター
オペレーター
今の埼玉県深谷市、当時の漆沢郡岡部に藩庁である陣屋を構えていた安部(あんべ)氏の藩です。譜代大名で、岡部藩の藩祖は、安部信盛です。岡部藩の領地は全て合わせて2万~3万石程度の比較的小さな藩で、しかも大坂や三河(今の愛知県)に飛び散っていて、岡部の周辺だけでは、5000石程度しかありませんでした

岡部藩は譜代大名で小さな藩。しかも、領地は飛び地であった。

スポンサーリンク

御三家、御三卿、一橋家について

オペレーター
オペレーター
御三家も、御三卿も徳川将軍家(徳川宗家)が途絶えた場合の跡取りのスペアになります。
徳川御三家

家康の息子を藩祖とする、大名家。尾張徳川家、紀伊徳川家、水戸徳川家、の3つの家で構成されている

御三卿

七代で徳川将軍家(徳川宗家)が途絶えた後、紀伊徳川家から八代将軍となった徳川吉宗が「御三家制度」に倣って創設。一橋家、田安家、清水家から構成。大名と違い、独立した藩ではなく、徳川宗家(将軍家)から10万石を賜り、家老などの家臣も出向で賄っていた

一橋家の血統寡占と軋轢

オペレーター
オペレーター
余談になりますが、当時血統的に最も栄えていたのが一橋家になります
一橋家は血統的に栄えていた

一橋徳川家第2代当主徳川治済の息子

11代将軍徳川家斉

田安徳川家第2代当主徳川斉匡

一橋徳川家第3代当主徳川斉敦

円城寺
円城寺
つまり徳川宗家(将軍家)と御三卿のうち、一橋家と田安家を一橋家で握ったということですね
ドロシー
ドロシー
田安徳川家の跡取りを一橋家から出す事には、御三家がすごく反発したらしいわ。かなりの軋轢だったみたいよ
オペレーター
オペレーター
それだけではありません。徳川家斉の息子が尾張徳川家、紀伊徳川家、清水家を相続しており、実質御三家・御三卿は、水戸家以外事実上一橋ファミリーによる支配がありました。

清水徳川家第2代当主  → 11代将軍徳川家斉の息子

紀州徳川家第11代藩主  → 11代将軍徳川家斉の息子

尾張徳川家第11代藩主  →  11代将軍徳川家斉の息子

徳川将軍家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の息子
尾張徳川家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の孫
紀州徳川家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の孫
水戸徳川家 一橋家の血筋と関係なし
田安徳川家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の息子
一橋徳川家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の息子
清水徳川家 一橋徳川家第2代当主徳川治済の孫

 

スポンサーリンク

徳川斉昭が隠居謹慎処分

英邁なる松平七郎麻呂

【あらすじ①】

徳川家康による有史から幕末までのウンチク。渋沢栄一が幕臣であったことを自慢げに語る。

1864年。平岡 円四郎の手引きによる渋沢栄一と徳川慶喜の出会い。栄一は、仕官を願い出る。

以上アバンーーーーーーーーーーーーーー

1844年。渋沢栄一4歳に遡る。武蔵国血洗島(埼玉県深谷市)にて幼少時代をおくる栄一の描写。一方、水戸で軍事訓練を行う徳川斉昭。松平七郎麻呂(後の徳川慶喜)の英邁さの描写。徳川斉昭は、幕府に呼び出されて、隠居謹慎処分となる。

開国派にとっては嫌な存在の徳川斉昭

ひとみん
ひとみん
なぜ徳川斉昭は隠居謹慎処分となったの?
ドロシー
ドロシー
”過激思想を警戒されて”っていってたわね
風雅
風雅
ちょっと分かりづらいですが、表面的には仏教に対する宗教弾圧を行ったからです。寺院の鐘や地蔵を撤去した事が反発をかいました
円城寺
円城寺
明治時代に有った廃仏毀釈の走りみたいなものですね

徳川斉昭は勤皇派だったので、廃仏毀釈の走りみたいな事を行った

出る杭は打たれる・妬まれる

風雅
風雅
この時代の一つの特徴ですが、英邁であるが為に先が見えすぎて、人より一歩先を行くと、目の敵にされてテロに逢ったり、処罰されたりします。”能ある鷹は爪を隠す”が如く、半歩先ぐらいに留める必要がありました
オペレーター
オペレーター
以下は渋沢栄一の実験論語処世談から抜粋です。ある人物の人物評ですが、ネタバレになるので名前は伏せました

水戸浪士の為に暗殺せられてしまうやうになつたのも、一を聞いて十を知る能力のあるにまかせ、余りに他人のさき廻りばかりした結果では無からうかとも思ふ。

英邁すぎると頭空っぽの連中から目の敵にされる

スポンサーリンク

一橋慶喜誕生

高島秋帆罪人となる

【あらすじ②】

ある日、栄一の近くに、罪人として砲術家の高島秋帆が護送されてくる。高島秋帆から日本の危機を教えてもらった栄一は、「日本を護る」という意識を持つ様になる。

一方、御三卿一橋家では、当主が亡くなり,養子をとることになる。老中阿部正弘は松平七郎麻呂を養子に推す。松平七郎麻呂は将軍徳川家慶から偏諱を賜り、徳川慶喜となる。

ひとみん
ひとみん
高島秋帆はなぜ投獄されたの?
円城寺
円城寺
通説は鳥居耀蔵の妬みによる讒訴ですね。高島秋帆はかなりの財力があったので、それを羨ましく思った鳥居耀蔵が親類である長崎奉行を使って、濡れ衣を着せたという説が有力です

高島秋帆が岡部藩の軍事力近代化に貢献

オペレーター
オペレーター
ドラマではかなり乱暴に扱われていた高島秋帆ですが、行動は自由で丁重に扱われていたというのが定説です。その為、砲術について教えを請う武士も多かったと言われています

高島秋帆は、岡部藩士らに洋式の砲術や歩兵術を教え、岡部藩の軍事力の近代化に貢献した。

将軍が水戸家からの養子に難色を示した理由

円城寺
円城寺
作中、将軍家慶が、一橋家の養子を水戸家から迎えることに難色を示したのは、水戸家に一橋の血筋が無いからですね
ドロシー
ドロシー
多分そうでしょうね。それでも認めたのはそれだけ一橋慶喜個人を高く評価していたからでしょうね
風雅
風雅
評価プラス気に入っていた、という事でしょうね。自分の跡取りを息子ではなく一橋慶喜にしたい、という気持ちもあったようです。さすがにそれは秩序的に無理という事で老中が諫めたというお話ありますね
円城寺
円城寺
でもこれで一橋慶喜が誕生して、お話が動き出しますね

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST