風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
大河ドラマ

【大河ドラマを10倍楽しむ】「晴天を衝け」第7話 解説レビュー 徳川家定の真実 慶喜に嫉妬してた?

オペレーター
オペレーター
大河ドラマ「晴天を衝け」を10倍楽しむ為の解説レビューです。ドラマではあまり触れられないような時代背景や、経緯などを解説しながらレビューします。第7話では阿部正弘亡き後の混乱が描かれます

家定は慶喜が嫌い

井伊大老誕生へ

【あらすじ】

江戸に出ていく尾高長七郎の送別会。兄の尾高惇忠が送別の詩を送る。内容は渋沢喜作に縁談があることが語られる。

場面代わって、平岡円四郎と徳川慶喜が阿部正弘の死を惜しむ。後任は開国派の堀田正睦に決まる。京に文を送った斉昭を諫める慶喜。

栄一の姉なかが嫁ぐ。

松平慶永が次期将軍を慶喜にするように建白書を幕府に出す。将軍家定は篤姫とスィーツを食べながら反発する。

長七郎は、ハリスに対して憤る。長七郎を宥めた範之助は、長七郎を思誠塾に連れていく。そこには儒学者の大橋訥庵がいた。

栄一は千代に「お千代、俺はお前が欲しい!」という。

大奥では、家定が歌橋に「堀田が老中首座を辞任したいと願い出た」と愚痴を言う。堀田は大老に松平慶永を推すが、慶永は慶喜を推しているので、イヤだと駄々をこねる。歌橋も同調する。そこに井伊掃部守が現れおべんちゃらを言う。

スポンサーリンク

阿部正弘、最大の失政?

オペレーター
オペレーター
阿部正弘が急死して、幕閣は混乱します。特に開国問題と将軍継嗣問題が混迷を深めます
ドロシー
ドロシー
先代の家慶が、慶喜を後継にしようとしたときに阿部正弘が反対して家定に決まったのよね。あの時、家慶の意志通りに慶喜が十三代将軍になっていたらどうだったかしら
風雅
風雅
それは壮大なIFで中々難しいですね。少なくとも桜田門外の変は無かったので、討幕は無かったか、もしくは遅れていたかもしれませんね

桜田門外の変でテロで世の中をかえられるという風潮が出た

円城寺
円城寺
日本の近代化が遅れていたという事ですか?
風雅
風雅
いや。そんな事は無かったと思いますよ。寧ろ、過激な攘夷運動がなくって、穏やかな開国になっていた可能性が高いですね
ドロシー
ドロシー
幕府や徳川家から見ると失政でも、日本にとってどうだったか、は確かに難しい話よね

幕府にとっての阿部正弘最大の失政=家定を将軍にしたこと

徳川家定の真実

スウィーツ好きは本当か

オペレーター
オペレーター
やたらとスウィーツを食べる徳川家定です
円城寺
円城寺
これは史実的に本当のようです。資料に残っています

慶喜に嫉妬していたというのは本当か?

オペレーター
オペレーター
ドラマでは慶喜の事をたいそう嫌っています
円城寺
円城寺
慶喜に嫉妬していたという資料は残ってますし、何よりその行動・判断から慶喜嫌いは間違いないですね

スポンサーリンク

篤姫の輿入れは一橋派の陰謀か

オペレーター
オペレーター
この作品に限らず大河ドラマでは大概、篤姫の輿入れは、一橋派の島津斉彬の策謀とされています
円城寺
円城寺
これ、学界的には否定されているんですね。大奥から望んだとか、家定が将軍になる前から。島津家から申し込んだとか、を理由に
ドロシー
ドロシー
何か否定の理由が、真逆で笑うわね

大奥から望んだ → 継嗣問題とは無関係

家定が将軍になる前から島津家が申し込んだ → 継嗣問題とは無関係

風雅
風雅
まあ、その辺の頭の固さが如何にも歴史学会的ですね。

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。