風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
大河ドラマ

【大河ドラマを10倍楽しむ】「晴天を衝け」第19話 解説レビュー 栗本鋤雲(池内万作)と栄一の接点。そして「信用が大事」と銀行創設の関係

オペレーター
オペレーター
大河ドラマ「晴天を衝け」を10倍楽しむ為の解説レビューです。ドラマではあまり触れられないような時代背景や、経緯などを解説しながらレビューします。第19話「勘定組頭 渋沢篤太夫」では、日本最初の銀行を創設した渋沢栄一の発想の一端を見ることが出来ました

兵庫開港要求事件

大政奉還の先取り?

オペレーター
オペレーター
19話前半では主に「兵庫開港要求事件が扱われました
ドロシー
ドロシー
いきなり大政奉還みたいな事を言っていた人もいたわね
風雅
風雅
栗本鋤雲ですね
ひとみん
ひとみん
知らないんだけど、どんな人?
風雅
風雅
医者から士分に変わった人ですね。維新後は、明治政府からの誘いを断り、新聞記者になっています。当時の藩閥政治を批判する民権派の記者ですね。その後、報知新聞(スポーツ紙になる以前の報知新聞)の主筆になっています

無名だけど目立ってた栗本鋤雲

円城寺
円城寺
歴史上の人物としては、老中とかより、無名に近い人物ですよね。
風雅
風雅
無名ですか?一応、島崎藤村の「夜明け前」にも栗本鋤雲をモデルにしたキャラが登場しますが、まあ、軍事・政治の世界ではそうかもしれませんね
円城寺
円城寺
この作品で、大きく取り上げているのは何か理由があるのですか?
風雅
風雅
渋沢栄一が同行するパリ使節団に後で合流するのですよ。其処でなにがしかの絡みがあるかもしれませんね
栗本鋤雲は、渋沢栄一が同行するパリ使節団に合流する

スポンサーリンク

 

銀行の走りのような銀札

信用が大事

オペレーター
オペレーター
「一橋の懐を整える」と言った渋沢篤太夫ですが、コメ、硝石は上手く行きましたが、木綿は信用が不十分で、苦戦します。そこで銀札を利用した商いの活性化を考案します
風雅
風雅
札は信用が大事、銀札を通じて一橋の信用を上げようという訳ですね。まさに本邦初の銀行を創設した御仁らしい発想ですね
ひとみん
ひとみん
日本で初めての銀行を作ったの?
風雅
風雅
そうですね。栄光の金融機関コード0001ですね

「信用が大事」は、銀行創設への端緒になるのか

古い思想から抜けれない喜作

オペレーター
オペレーター
「勘定組頭」になった渋沢篤太夫に対して、「軍制所調役組頭」になった渋沢成一郎は、栄一の役務を「武士らしくない」と見下した発言をします
風雅
風雅
旧来の大河ファンに多い思想ですよね。まあ、私もそうですが。軍事・政治が上で、経済・民生が下みたいなものの見方
円城寺
円城寺
「士農工商」の思想から抜けきれないのですかね
商人の仕事を蔑視する思想は脈々と残る
風雅
風雅
商人蔑視の思想は、昔は、「ヴェニスの商人」でも解る通り、日本だけではありませんでしたが、さすがにこの時代になると、時代遅れですかね

スポンサーリンク

慶喜の将軍就任を嘆いた理由

慶喜の将軍就任に反対した理由

オペレーター
オペレーター
次回はいよいよ慶喜が将軍に就任する事になります

 

風雅
風雅
渋沢栄一も渋沢喜作も猛反対するわけですね。二人とも幕府は終わりで、そこの長になる事は、慶喜自体の政治生命にも致命的と考えたわけです。それと、二人とも慶喜の将軍就任に伴って、幕臣になりますが、陸軍奉行支配調役というお目見え以下の役職なんですね。これを大変嘆いたと言います
ひとみん
ひとみん
お目見え以下?
円城寺
円城寺
将軍に直接会えないことですね
ひとみん
ひとみん
旗本と御家人の違いだ!
幕府はもう終わりだと考えていた
慶喜にお目見え出来なくなる事を強く嘆いた

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST