風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
進撃の巨人

【進撃の巨人】第61話「闇夜の列車」 感想レビュー

オペレーター
オペレーター
パラディ島側からの視点で進んでいた「進撃の巨人」のストーリーがこの「The Final Season」からマーレ側視点に切り替わりました。
ドロシー
ドロシー
それに合わせて、作品の中で様々なパラダイムシフトが起こっているわよ。巨人が最大の謎で、最強だったのが、そうではなくなった。中々飲み込むのに時間がかかるわ

戦争終結後の軍議

始祖奪還作戦を進言するジーク

オペレーター
オペレーター
前話の最後にナレーションで語られた、マーレが始祖の巨人を手に入れようと考えた経緯が軍議のシーンで描写されます
ドロシー
ドロシー
ジークが進言したのね。でも、彼の思惑は分からないわね

「ジークは特別」の意味とは?

円城寺
円城寺
その後、屋上のシーンでジークの”獣の巨人”が特別であること、コルトが”獣の巨人”を継承してもその特別な能力は継承できないであろう、との見立てが、ジークとコルトの会話で語られます
ドロシー
ドロシー
この”特別”の意味は会話の内容から恐らくは”叫びだけで巨人化させられる能力”の事よね。でも、ジークは自分が王家の血筋であることを誰にも言っていないようね。コルトに継承すれば当然バレるのだろうけど、その時には自分はこの世にいないから気にしていないのかしら

ジークが特別なのは多分王家の血筋だから。でもそれは誰にも言っていない模様

風雅
風雅
ジークの思惑がまだぼんやりしていますね。自分が存命の間に始祖の巨人を奪還したい目的は何なのか。この辺りが今後キーポイントの一つになりそうですね
オペレーター
オペレーター
そして、マーレ軍マガト隊長も加えた会話で4年間に32隻の艦船が沈められたとパラディ島とマーレの間の事が語られます。パラディ島側には2体の巨人と、もう一つの脅威があると・・・

スポンサーリンク

顎の巨人と車力の巨人

ユミルの力を継承したガリアート弟

オペレーター
オペレーター
場面はライナーとガリアードの会話に移り、ガリアードがマルセルの弟であること、ユミルの顎の巨人を継承していることなどが明かされます
ドロシー
ドロシー
ガリアードは、兄の事でライナーに対して、かなり悪い感情を持っているように描かれているけど、前話で危ない所を助けているし、内心のところは分からないわね
風雅
風雅
3rd seasonの段階で解っていた事ですが、ユミルはこれにて退場ですね

車力の巨人=ピークは儚げな黒髪美少女

風雅
風雅
車力の巨人は意外な事に儚げな黒髪美少女でした
ドロシー
ドロシー
儚げと言うか、疲れたような感じね
円城寺
円城寺
こちらは今回は顔見世程度でしたね

闇夜の列車

ライナーに嫉妬するファルコ

オペレーター
オペレーター
ライナーはピークに促されて、ガビたちに元気になった顔を見せに行きます
円城寺
円城寺
ライナーを見て無邪気に喜ぶガビは、戦場の勇猛な姿からはかけ離れてましたね
風雅
風雅
それを見て嫉妬するファルコはあからさま過ぎて共感性羞恥を呼びますね。

スポンサーリンク

「マーレの戦士」への道は闇夜の列車

円城寺
円城寺
ライナーがファルコに対して発破をかけてましたね
ドロシー
ドロシー
エピソードタイトルにもなっている「闇夜の列車」。帰還する列車が闇夜を走るシーンは、彼ら・彼女らの現状を表わしているのね

レベリオ収容区

ファルコの願い

オペレーター
オペレーター
マーレ軍のエルディア人たちは、居住区であるレベリオ収容区に帰還して、歓迎をうけます
風雅
風雅
ここでファルコの願いが、「マーレの戦士」になる事ではなく、エルディア人を戦争から解放する事であることが、モノローグで語られます
ドロシー
ドロシー
あと何やら怪しげな負傷兵が出て来たわよ

ブラウン家の晩餐

円城寺
円城寺
ブラウン家の晩餐でいくつかの事実がわかりました。まずはライナーとガビが従妹同士であること。ガビのお父さんがライナーを甥と呼んでいましたね。でも外見的には同じ血筋には見えないですね
ドロシー
ドロシー
それとレベリオ収容区の人たちが、かなりどぎつい思想統制を受けている事ね。どこぞの国の反日教育並みだわ
風雅
風雅
妄執と言っていいレベルでしたね。これがわかっていると前シーズンまでのライナーやベルトルトの言動が腑に落ちる部分もありますね。現実を見てきたライナーは真実を言えない、言っても信じて貰えないしプラスにもならない、という事がわかっているから苦悩もひとしおって感じでした

スポンサーリンク

最後の巨人の在りか

オペレーター
オペレーター
マーレ戦士とコルトの集まりで、ジークから「タイバー家」がレベリオ収容区でパラディ島攻撃の演説をするとの説明がありました
円城寺
円城寺
「タイバー家」って何?という状況ですが、どうやら最後の巨人「戦槌の巨人」を所持しているようです。影響力を世界に持っていながら、今までそれを行使してこなかったとの事。高みの見物状態だった「タイバー家」がこの期に及んでしゃしゃり出てくることにガリアードは不満そうですが、盗聴されている事を悟ったジークやライナーがその場を取り繕い事なきを得たようです。マガトは何か気づいたようですが
ドロシー
ドロシー
この新たに登場した「タイバー家」が、次回以降のエピソードの軸になりそうね
九つの巨人の所在

①「始祖」 :エレン
②「進撃」 :エレン
③「超大型」:アルミン
④「女型」 :アニ?

⑤「獣」 :ジーク
⑥「鎧」 :ライナー
⑦「顎」 :ガリアード
⑧「車力」:ピーク

⑨「戦槌」:タイバー家(詳細は次回以降)

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。