風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
将棋

【「観る将」初心者向け】<八大タイトル戦ガイド>居玉の不利をものともしない「藤井曲線」と「永遠の3分」

オペレーター
オペレーター
「観る将」初心者向けに将棋の八大タイトル戦(棋戦)のガイドをする記事です。藤井聡太二冠による最年少タイトル防衛がかかった、注目の棋聖戦第二局の振り返りから始めます

 

『第92期棋聖戦』藤井聡太棋聖が連勝!

五番勝負の日程

オペレーター
オペレーター
第92期棋聖戦五番勝負の第二局は、先手番の藤井棋聖が連勝しました
藤井棋聖
渡辺明三冠
オペレーター
オペレーター
第一局の記事はこちらになります
【「観る将」初心者向け】<八大タイトル戦ガイド>飛車好き渡辺三冠に、飛車をエサにした藤井聡太二冠の絶妙な一手「観る将」初心者向けに将棋の八大タイトル戦(棋戦)のガイドをする記事です。棋聖戦第一局は、飛車好き渡辺三冠に、飛車をエサにした藤井聡太二冠の絶妙な一手が渡辺三冠の準備を上回り、後手番で先勝しました。...
オペレーター
オペレーター
棋譜は、公式ページで随時確認下さい

『力戦』に持ち込んだ渡辺三冠

円城寺
円城寺
今回の対局では、序盤から渡辺三冠が”力戦(りきせん)”に持ち込みました
ひとみん
ひとみん
”力戦”ってなあに?
オペレーター
オペレーター
”力戦”とは、過去の棋譜・前例から外れて、知識や研究量よりも、その場の”読みの力”で勝負を決める戦い方です
風雅
風雅
後手番なので、どんな作戦でくるかと思いましたが、事前研究よりも読みの力を重視した、力勝負に来ましたね
渡辺三冠が”力戦(りきせん)”を挑む

スポンサーリンク

見た目は渡辺ペースだった序・中盤

オペレーター
オペレーター
序盤は、持ち時間で渡辺三冠がリードして、藤井聡太棋聖の玉が”居玉(いぎょく)”のままという、渡辺三冠ペースで進みました
風雅
風雅
外形は確かにそうですね。藤井聡太棋聖の玉は”居玉”で、守備の金銀はバラバラ。それに対して、渡辺三冠の玉は堅牢な金矢倉に収まっています。いつもの渡辺三冠の勝ちパターンに見えました
ひとみん
ひとみん
”居玉”ってなあに?
円城寺
円城寺
”居玉”というのは玉が最初の位置から動いていない事です。将棋の格言に「居玉を避けよ」というのが、ある位、形勢が悪い状態ですね
藤井聡太棋聖、持ち時間を削られ”居玉”を強いられる

「筋違い角」の攻防

風雅
風雅
でも、そこから「筋違い角」の打ち合いを制した藤井聡太棋聖が、駒得をして、徐々にペースを握りました
ひとみん
ひとみん
”筋違い角”ってなあに?
オペレーター
オペレーター
こちらをご覧ください。渡辺三冠が「筋違い角」をどのように評価しているかも記載されています

出た!「藤井曲線」

オペレーター
オペレーター
この辺りから、渡辺三冠も持ち時間を削られて、悔やむ手が多くなったようです
ドロシー
ドロシー
決定的だったのが、「角香交換」よね。それを導き出したのが、89手の▲9四歩。それまで攻防していた渡辺玉と離れた位置だったから、「あっ」と思ったわ
円城寺
円城寺
ずっと互角近辺だった形勢判断が、徐々に藤井聡太棋聖有利に傾く「藤井曲線」になってきました!

スポンサーリンク

渡辺三冠は、86手目△6四歩を緩い手と後悔

そして新たな伝説「永遠の3分」

オペレーター
オペレーター
そして、もう一つ話題となったのが、藤井聡太棋聖の持ち時間が、残り7分となった辺りから、殆ど減らなかった事です
円城寺
円城寺
特に残り3分からは、まったくと言っていいほど減らなかったですね
風雅
風雅
1分将棋にならないというのは、第69期王将戦の挑戦者決定リーグ戦で、勝てば史上最年少挑戦者が決まる一番で負けた教訓でしょうね
敗戦を糧に成長がみられる

勝負メシは、寿司と淡路島ぬーどる

勝負メシは絶品瀬戸内海の幸

オペレーター
オペレーター
藤井聡太棋聖の勝負メシは瀬戸内海の幸をふんだんに盛り込んだお寿司と赤だしでした
ドロシー
ドロシー
若いのに赤だしって意外
円城寺
円城寺
お寿司には、ハモとかアナゴがあったんですね
風雅
風雅
ハモもアナゴも瀬戸内海の幸ですね。特にこの季節は絶品です。それと地元淡路牛のお寿司も入っていました

スポンサーリンク

食べ過ぎた?藤井聡太棋聖

ドロシー
ドロシー
でも量が多すぎたのか、午後のおやつはドリンクだけだったわ
円城寺
円城寺
15貫と巻き寿司ですからね。それも牛肉入りもある。そこは藤井聡太棋聖と言えども”誤算”だったかも。ドリンクはアイスティーとオレンジジュースと二つ頼んで、交代交代に飲んでいました。
お寿司は牛肉のお寿司も含めて15貫+巻き寿司。さすがにお腹いっぱい?

淡路島ぬーどる

オペレーター
オペレーター
一方の渡辺三冠は「淡路島ぬーどる」でした
風雅
風雅
こちらも、美味しそうでしたね。具はエビと明石鯛でしょうか。下記のホテルの公式を見ると、肉類も具にありますが、牛丼を一緒にオーダーしたので、魚介になったのでしょうね

 

藤井聡太二冠の日程、中二日はキツイ

史上最年少タイトル防衛&九段昇格なるか!注目の第三局

オペレーター
オペレーター
さて、棋聖戦第三局は、藤井聡太棋聖の史上最年少タイトル防衛&九段昇格の注目の一局になりますが、発表されている日程はかなり過酷です
6月22日 叡王戦本戦トーナメント準決勝(丸山忠久九段)
6月26日 叡王戦本戦トーナメント決勝(斎藤慎太郎八段)※決勝進出の場合
6月29・30日 王位戦第一局(豊島将之竜王)
7月3日 棋聖戦第三局(渡辺明三冠)
7月6日 順位戦B級1組(久保利明九段)
7月10日 竜王戦決勝トーナメント(山崎隆之八段)
風雅
風雅
タイトル戦は、地方で行いますし、前日に会場を下見しなければいけませんし、帰宅は対局の翌日になる事が殆ど、と考えると、中二日は、実質休み無しと言えます。若いとは言え、これだけ中二日が続くと、研究も出来ないし、相当キツイ日程と思いますね
円城寺
円城寺
順位戦も日付が変わることが多いですしね。う~ん、試練ですね
第三局は、王位戦から中二日

スポンサーリンク

第34期 竜王戦

決勝トーナメント実施待ち

オペレーター
オペレーター
竜王戦決勝トーナメントは、6月25日に「青嶋未来六段―折田翔吾四段戦」で開幕します

 

第80期順位戦

藤井聡太二冠、2勝目

オペレーター
オペレーター
順位戦B級1組で、藤井聡太二冠が2勝目を挙げました

異例の日曜対局

ひとみん
ひとみん
日曜日に対局したんだ!?
風雅
風雅
最初の予定では17日だったんですが、藤井聡太棋聖が、翌日の18日に対局を控えている為、”休日出勤”となりました。タイトル戦は前日に対局場下見や、今はコロナの影響でないですが、前夜祭とかがあり、どだい前日に対局とか不可能ですからね
ドロシー
ドロシー
順位戦って持ち時間が多いから、日付跨る事も多いしね。この対局も終局は0時41分だもんね
円城寺
円城寺
A級昇級争いは、先は長いので、まだ目の前の1局に集中という所でしょうか

スポンサーリンク

第62期 王位戦

手術結果良好な豊島竜王

オペレーター
オペレーター
王位戦は、藤井聡太王位と挑戦者豊島竜王との間で二日制の七番勝負が行われます
藤井聡太王位
豊島将之竜王

 

対局日 対局場
6月29・30日(火・水) 名古屋能楽堂:<愛知県>
7月13・14日(火・水) 花月会館:<北海道>
7月21・22日(水・木) 中の坊瑞苑:<兵庫県>
8月18・19日(水・木) 和多屋別荘:<佐賀県>
8月24・25日(火・水) 渭水苑:<徳島県>
9月6・7日(月・火) 元湯 陣屋:<神奈川県>
9月28・29日(火・水) 元湯 陣屋:<神奈川県>

 

オペレーター
オペレーター
体質的に飛行機移動が出来なかった豊島竜王ですが、手術をした結果良好との事で、北海道への移動は飛行機を利用するようです
風雅
風雅
豊島竜王も、王位戦、叡王戦、竜王戦とタイトル戦を連続で控えているので完調で臨んで頂きたいですね

スポンサーリンク

 

第69期 王座戦

挑戦者決定トーナメント、準決勝待ち

オペレーター
オペレーター
ベスト4が出揃って準決勝待ちです
ドロシー
ドロシー
ここは木村九段に不撓不屈の精神で再びタイトルを獲って欲しいわ

 

第47期 期王戦

オペレーター
オペレーター
期王戦は挑戦者決定トーナメント1回戦が始まっています
円城寺
円城寺
藤井聡太二冠は2回戦からの登場です

第6期 叡王戦

丸山忠久九段と激突

オペレーター
オペレーター
次いで序列6位の叡王戦です。豊島叡王への挑戦権をかけた本戦トーナメント準決勝で藤井聡太二冠が、丸山忠久九段と対局します
円城寺
円城寺
勝てば、既に勝ち上がっている斎藤慎太郎八段と決勝を戦います。何か勝って欲しいような、勝てば超ハードスケジュールになるので、それは避けて欲しいような複雑な感じですね

スポンサーリンク

第71期 王将戦

オペレーター
オペレーター
王将戦は、一次予選が全て終わり、二次予選進出者が全て決まりました
円城寺
円城寺
藤井聡太二冠は、二回戦からの登場です
ドロシー
ドロシー
藤井聡太クンも、あっちもこっちも勝ち残っていて忙しいわね
ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。