風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
Vivy -Fluorite Eye's Song-

【考察・感想・分析】アニメ『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』 6話レビュー 鳥肌モノの疾走感と衝撃のラスト

オペレーター
オペレーター
アニプレックのオリジナルアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」の第6話「Sing My Pleasure -あなたを愛する-」の感想レビューです。
ドロシー
ドロシー
今回は疾走感溢れるアクションシーンと切なすぎるストーリー展開で、神回候補よ
ひとみん
ひとみん
今回は第5話の続き。第5話の感想レビューはこちらです。
【考察・感想・分析】アニメ『Vivy -Fluorite Eye's Song-』 5話レビュー アニプレックのオリジナルアニメ「Vivy -Fluorite Eye's Song-」の第5話「Sing My Pleasure -あなたを笑顔に-」の感想レビューです。今回はディーヴァ(=ヴィヴィ)の可愛いトコロ、美しい所、クールな所など様々な表情が見れます。AIと人との結婚やシスターズの謎などストーリー的にも見所満載です。...

テロリストの変心

垣谷ユウゴがディーヴァ(=ヴィヴィ)を支援

あらすじ① ネタバレ →→→

アバンで母親に見捨てられた冴木タツヤとグレイスの出会いが描かれる。『メタルフロート』の暴走は冴木タツヤにとっても不測の事態だった。冴木タツヤはグレイスと共に『メタルフロート』に向かう。

テロリスト集団「トァク」を介抱するディーヴァ(=ヴィヴィ)。意識を取り戻す垣谷ユウゴ。『メタルフロート』の攻撃が迫る中、マツモトは『メタルフロート』の暴走の真相を探る為、垣谷ユウゴを半ば脅す形で情報を得ようとするが、たいした情報は得られなかった。

研究者として入院していた施設に赴任した冴木タツヤはグレイスと再会する。

一方、冴木タツヤとグレイスが『メタルフロート』に上陸した情報を得たディーヴァ(=ヴィヴィ)とマツモトは、冴木タツヤに話を聴くために移動する。垣谷ユウゴは、ディーヴァ(=ヴィヴィ)の邪魔をする『メタルフロート』のAIロボットを破壊して、支援するのだった。

スポンサーリンク

垣谷ユウゴと音楽

オペレーター
オペレーター
垣谷ユウゴがディーヴァ(=ヴィヴィ)を助けました
ドロシー
ドロシー
ホント、ようやくっていう感じよね。人間ならもっと早く恩義を感じなさいよ
円城寺
円城寺
そうですね。でも、ディーヴァ(=ヴィヴィ)の「音楽で人を幸せにする」で何か過去を思い出したようで、その辺りこれから関係しそうですね
ひとみん
ひとみん
これから倍返しで、ディーヴァ(=ヴィヴィ)の助けになって欲しい

『メタルフロート』暴走の真相

全てはグレイスの為に

あらすじ② ネタバレ →→→

冴木タツヤの居場所に辿り着き、真意を問い質すディーヴァ(=ヴィヴィ)。冴木タツヤは真相を語る。エステラの活躍によってAIへの期待が高まり、『メタルフロート』の建設が決まる。本物のグレイスは『メタルフロート』の管理AIとして、使命を書き換えられることになった。今、冴木タツヤの傍にいる”グレイス”は似姿の別モノであった。冴木タツヤは、『メタルフロート』を停止させて、グレイスのデータを抜き取り、”グレイス”の似姿に移行するつもりであった。暴走は恐らく、停止するというプログラムと、動かし続けるというグレイスの使命がコンフリクトした結果だろうと推測を語った。冴木タツヤは、グレイスから発信される歌声をディーヴァ(=ヴィヴィ)に聴かせた。そのうえで、データ抽出への協力を依頼する。ディーヴァ(=ヴィヴィ)はマツモトにデータ抽出が可能か尋ねるが、マツモトはグレイスはすでに『メタルフロート』と一体化していて、データ抽出は絶望的だと答える。ディーヴァ(=ヴィヴィ)はグレイスの破壊を決意する。

スポンサーリンク

やはりマザーコンピューターだった

オペレーター
オペレーター
前回の考察通り、マザーコンピュータがカギでした。
円城寺
円城寺
冴木博士が自分で『メタルフロート』に行きたがった事も含めると、マザーコンピューターに何か仕掛けがあるのでしょうか?
風雅
風雅
シスターズに拘っていたから、マザーコンピューターもシスターズかもしれませんね

マザーコンピューター

シスターズ

この辺りがヒント

ドロシー
ドロシー
『メタルフロート』のAI達が、ディーヴァ(=ヴィヴィ)の昔の歌を歌ったのも怪しいと思えば怪しいわね

「使命の書換」に敏感なマツモト

ドロシー
ドロシー
「使命の書換」っていう話の時に、ディーヴァ(=ヴィヴィ)が呆然とするのだけど、マツモトがそれを睨んでいるのが怪しいわ
円城寺
円城寺
確かに!何か”気取られたか”みたいな感じ
ひとみん
ひとみん
嫌な視線だった
風雅
風雅
スゴイ思わせぶりだったので何かの伏線でしょうね
「使命の書換」が意味する事

貴方にはこれが歌に聞こえますか?

オペレーター
オペレーター
一縷の望みにすがるディーヴァ(=ヴィヴィ)に対して、マツモトが「貴方にはこれが歌に聞こえますか」と冷たく返します
円城寺
円城寺
でもディーヴァ(=ヴィヴィ)が納得して答えに辿り着くまで待ってましたね
風雅
風雅
マツモトも多少は学習している

「私」が「私」を滅ぼす物語

ドロシー
ドロシー
ディーヴァ(=ヴィヴィ)答えは悲劇の伏線みたいで切なくなるわ

スポンサーリンク

君の歌がグレイスだった

衝撃のラストシーン

あらすじ③ ネタバレ →→→

マツモトは『メタルフロート』の機能を流用してキューブを大量生産。急増の飛行バイクのようなモノを製作した。それに乗りメインタワーを目指すディーヴァ(=ヴィヴィ)。それを阻止しようとする『メタルフロート』の攻撃をかわしてメインタワーに突入する。冴木タツヤは、全ての感情を飲み込み、ディーヴァ(=ヴィヴィ)にグレイスの位置を指し示す。冴木タツヤの想いを受け取ったディーヴァ(=ヴィヴィ)は、マツモトが「無理だ」というのを振り切って、グレイスの元に辿り着く。グレイスを破壊したディーヴァ(=ヴィヴィ)の右手は青く染まるのだった。

停止した『メタルフロート』で、グレイスと結婚式を挙げる予定だった教会に佇む冴木タツヤ。渡せなかった指輪をそっと置く。そこに現れたディーヴァ(=ヴィヴィ)は「あなたには幸せになって欲しい」と語り掛けるが、冴木タツヤは「僕にとって、君の歌がグレイスだった」と答えるのだった。去りかけたディーヴァ(=ヴィヴィ)に銃声と赤い血しぶきが届く。駆け寄るディーヴァ(=ヴィヴィ)の左手が血で赤く染まる

鳥肌モノ

ドロシー
ドロシー
ディーヴァ(=ヴィヴィ)がメインタワーに向かうシーンは鳥肌が立ったわ。正直テーマ曲イマイチだなって思ってたけど、劇伴で聴くとすごく良いの欲しくなったわ
円城寺
円城寺
映像、音楽、演技、演出が合わさって何回も観たくなるシーンでした
ひとみん
ひとみん
ただ、ただ感動したスゴイ!
ディーヴァ(=ヴィヴィ)がメインタワーに駆け付けるシーンは見応え抜群!!

スポンサーリンク

悲劇の根本はディーヴァ(=ヴィヴィ)なのか

オペレーター
オペレーター
正史ではグレイスと結婚する冴木タツヤですが、それが果たせず無念の最期を迎えます
ドロシー
ドロシー
エステラの活躍が公になって無かったら、グレイスが『メタルフロート』の管理AIになってなかった。そう考えると間接的にはディーヴァ(=ヴィヴィ)が引き起こした悲劇だという、幕切れ的な演出よねコレ。
円城寺
円城寺
ん~それはなんか納得できない。でも、正史より悪くなっている感はありますね
風雅
風雅
いや~キツイなア。でも、ディーヴァ(=ヴィヴィ)も追い詰められて可哀そうですね
ドロシー
ドロシー
ちょっとこれ、大団円になって欲しいわ。

 

ディーヴァ(=ヴィヴィ)の責任みたいな展開は納得できない
ディーヴァ(=ヴィヴィ)には報われて欲しいです

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。