風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
ワールドトリガー

アニメ【ワールドトリガー】2ndシーズン 1話 感想・レビュー

オペレーター
オペレーター
アニメ「ワールドトリガー」の2ndシーズン第1話の感想・レビューです。いきなりドンパチが始まっていますので、最初に「ガロプラ襲来に至るまでの経緯」をおさらいします
円城寺
円城寺
始まって早々、戦争状態なので、予備知識の無い方はチンプンカンプンですね。丁寧に捕捉しますので、宜しくお願いします。また、この記事ではガロプラ襲来の経緯に絞って、おさらいしますので、第1期全体の振り返り、予備知識の為のまとめが必要な方は、こちらの記事をご覧ください
アニメ【ワールドトリガー】1期振り返りアニメ「ワールドトリガー」の2ndシーズンが放送されますが、1期の終了から6年が経過していますので、記憶を呼び覚ます意味も込めて1期を振り返りたいと思います...

ガロプラが襲来した経緯

ガロプラ襲来の目的

オペレーター
オペレーター
まずは大規模侵攻編で侵攻してきたアフトクラトルとガロプラの関係ですが、上記図のように支配・従属の関係にあります。軍事大国であるアフトクラトルがガロプラを侵略して”属国として支配している”関係です。そして、ガロプラはアフトクラトルの命令で襲来してきました。因みにもう一つの属国「ロドクルーン」にも同じ命令が出ていますが、彼らは、トリオン兵(ドローン兵器のようなモノ)を300体供給するカタチで、参戦しています。

アフトクラトルの狙い

ひとみん
ひとみん
アフトクラトルはどうしてガロプラに襲来を命令したの?
オペレーター
オペレーター
それはボーダーの攻撃が自分たちに向くのを避ける為です。「足止め」つまりは時間稼ぎですね。そして、あわよくばボーダーの矛先をガロプラに向ける、という目的もあるようです
ドロシー
ドロシー
きたないわね。まあ、従属国になんてなったら、碌なことは無い、ってことね。「無条件降伏論」なんて言っている人たちが如何に『愚か』か、ってことね

スポンサーリンク

アフトクラトルが大規模侵攻した理由

ひとみん
ひとみん
そもそも、どうしてアフトクラトルは侵攻してきたの?
オペレーター
オペレーター
1期の”おさらい”になりますが、アフトクラトルが侵攻してきた理由は以下の通りです
アフトクラトルの侵攻理由

ネイバーの星は巨大なトリガー(マザートリガー)で成り立っている

そのトリガーを動かすためにはトリオンの大きな人間を生贄にする必要がある

アフトクラトルでは、現在の生贄の寿命が尽きかかっている為、新たな生贄を探す必要があった

オペレーター
オペレーター
アフトクラトルでは、その生贄の事を”神”と呼んでいますが、新たな”神”になり得る巨大なトリオンの持ち主を探して、あちこちに侵攻している、という状況ですね

ガロプラの思惑

オペレーター
オペレーター
ガロプラの思惑は、1話の中でも説明されていますが、ボーダーの矛先が自分達に向かない様に、民間人を狙わず、軍事拠点にピンポイントに打撃を与える事です
風雅
風雅
ガロプラはその為に民間人への攻撃や人攫いなどは行わず、遠征艇の破壊を目的としています

スポンサーリンク

ボーダーの迎撃事情とヒュースの立場

オペレーター
オペレーター
一方のボーダーの迎撃準備についておさらいします

ボーダーが襲来を事前予測出来た経緯(1期おさらい)

オペレーター
オペレーター
ボーダーが襲来を事前に予測していた理由は、捕虜としていたエネドラからの情報提供でした
ドロシー
ドロシー
エネドラが襲来を知っていたという訳ではなくって、アフトクラトル側の思考を推察した、って言う事ね
オペレーター
オペレーター
大規模侵攻の時は、迅悠一の予知で事前予測出来ましたが、今回は機能しませんでした

【ボーダーが襲来を事前に検知出来た理由】

捕虜のエネドラからの情報提供

【迅悠一の予知の限界】

視認出来た人間の未来しか予知できない

円城寺
円城寺
迅悠一の予知に現れない、ということは今回の襲来では、視野の範囲で攫われたり、殺傷されたりする人がいない、人的被害が出る可能性が無い、という事ですね

対外秘で対処したいボーダー

オペレーター
オペレーター
人的被害が出ない事から、ボーダーは今回の襲来を対外的には秘密裏に対処する方針です

<対外秘にする理由>

変に騒ぐ奴が出て、今後の予定(遠征や戦力増強)に支障がでることを防ぐため

ドロシー
ドロシー
ワイドショーの煽り報道で騒ぐ人が出ている、今のコロナ禍対応のようで身につまされるわ
円城寺
円城寺
その為、ランク戦なども通常運転で、参加する6チームや会場の警備担当、解説担当などは防衛作戦からは外れます

スポンサーリンク

ヒュースの立場

オペレーター
オペレーター
ヒュースは大規模侵攻の首謀者ハイレインからすると陪臣になります。つまり家来の家来ですね。そして直接の主人がエリン家の当主です

ハイレイン ⇒ エリン家の当主 ⇒ ヒュース

風雅
風雅
まあ、例えるなら織田信長と加藤清正みたいな関係でしょうか。エリン家の当主は、ヒュースにとって育ての親みたいなものだそうなので、秀吉と清正の関係が当て嵌まりそうです

織田信長 ⇒ 羽柴秀吉 ⇒ 加藤清正

オペレーター
オペレーター
そしてハイレインは、マザートリガーの生贄が見つからない場合、エリン家の当主を生贄にする算段を立てています。その時、邪魔になるヒュースを今のうちに始末する目的で、大規模侵攻の時に置き去りにする事は計画のうちでした
円城寺
円城寺
ヒュースも薄々それに気づいていて、早く国に帰って、主人を護りたいわけですね

ガロプラの作戦とボーダーの迎撃態勢

ガロプラの作戦

オペレーター
オペレーター
ガロプラの作戦は一点に戦力を集中しての正面突破です。

【ガロプラの戦力】

ガトリン 隊長。忍田本部長クラスの強さ
コスケロ 遠征部隊副隊長。トリオン兵の指揮
ウェン・ソー A級以上の実力者
レギンデッツ トリオン兵の指揮
ラタリコフ A級以上の実力者
ヨミ 遠征艇からサポート
アイドラ約100体 トリオン兵。単独だとB級下位クラスだが、連携すると手強い
ドグ200体 犬型トリオン兵
オペレーター
オペレーター
大量のトリオン兵でボーダー側の戦力を引き付けて、その隙に基地内に侵入して、遠征艇を破壊するのが目的です。ガロプラの配置は以下の通りです
本部基地強襲

ガトリン、ウェン・ソー、ラタリコフ

トリオン兵指揮

コスケロ、レギンデッツ

全体サポート

ヨミ

スポンサーリンク

ボーダーの迎撃布陣

オペレーター
オペレーター
ボーダーの戦闘員は、遠距離用のスナイパー、中距離用のガンナー・シューター、近距離・格闘用のアタッカーに分かれますが、スナイパーが屋上配置、ガンナー・シューター・アタッカーが地上波位置という布陣です

<屋上:スナイパー>

木崎 レイジ、佐鳥 賢、奈良坂 透、古寺 章平、日浦 茜

当真 勇、荒船 哲次、穂刈 篤、半崎 義人、別役 太一

<地上組:ガンナー、シューター、アタッカー>

嵐山 准、木虎 藍、烏丸 京介

諏訪 洸太郎、堤 大地、笹森 日佐人、来馬 辰也

<司令部>

忍田 真史、天羽 月彦、冬島 慎次、沢村 響子、鬼怒田 本吉、根付 栄蔵

※鬼怒田、根付は非戦闘員

※迅悠一は遊撃的配置

※天羽 月彦は敵の強さが分かる能力を買われて司令部にいる

 

ドロシー
ドロシー
スナイパーは主にトリオン兵を攻撃する役割なんだけど、コスケロが屋上にトリオン兵ドグを送り込んで大混乱ね
円城寺
円城寺
スナイパーは近接戦闘向けじゃない人が多いですからね。その中でも、オールラウンダーの木崎 レイジと荒船 哲次が主に対処します
ひとみん
ひとみん
でもその混乱の隙にガトリン、ウェン・ソー、ラタリコフの侵入を許してしまう
風雅
風雅
それを迅悠一が迎え撃ちます。風刃による攻撃は防がれてしまいますが、それにより相手の姿を視認する事が出来て、相手の目的がわかります
円城寺
円城寺
なるほど。視認した相手の未来が分かるので、相手の目的が遠征艇破壊だと気づ行けたわけですね!

迅悠一の風刃攻撃&予知により、ガロプラの目的が遠征艇破壊であると分かる

スポンサーリンク

ボーダーの迎撃その2

オペレーター
オペレーター
ボーダーの追加戦力ですが以下の配置で投入されます

<屋上にトリオン兵を送り込むコスケロ対策>

三輪 秀次、米屋 陽介

<既に屋上に送り込まれたトリオン兵対策>

緑川 駿、辻 新之助

<侵入したガトリン、ウェン・ソー、ラタリコフ対策>

那須 玲、熊谷 友子※追撃をウェン・ソーが単独で迎え撃つ

風雅
風雅
これ以外にも基地内には、トップランクアタッカーが揃っているので、その面々がガトリン、ラタリコフに対処するのでしょう
円城寺
円城寺
乱戦模様なので、少し整理してから楽しみましょう!

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST