風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
ピーチボーイリバーサイド

【考察】ピーチボーイリバーサイド 時系列版第1話&テレビ版第1話 感想レビュー

オペレーター
オペレーター
「姫命令よ!」が印象的なテレビアニメ「ピーチボーイリバーサイド」の時系列版第1話「姫と桃」とテレビ版第1話「元姫と卯人」の感想レビューです。
ひとみん
ひとみん
時系列版とテレビ版はどう違うの?

【テレビ版と時系列版の違い】

テレビ版は、時系列をシャッフルした順序で放送されます。故にちょっと解りづらい。時系列版は、時系列に沿って配信されます。

円城寺
円城寺
それで、テレビ版の第1話「元姫と卯人」は、時系列版で言うと2話にあたるので、今回のレビューは、時系列版1話→テレビ版1話の順序で行いますね

 

姫と桃

ストーリーライン

ひとみん
ひとみん
↓ネタバレOKな方は、右のマークをポチっとしてあらすじを見てね
あらすじ ネタバレ →
  • STEP01
    お転婆姫
    のどかな小国アルダレイクの姫、サルトリーヌ(通称サリー)は元気いっぱい。自由を求めて街中を駆け回る。明るい性格で国民からも親しまれている。そんな彼女が、女性のような外見をした旅人キビツミコトと出逢う。二人は意気投合して、サリーはミコトを城に招く
  • STEP02
    桃太郎の鬼退治
    隣国を滅ぼした鬼たちの代表が城に来て、アルダレイク国王を脅迫する。その様子を見ていたミコトは、薄ら笑いを浮かべながら一人鬼たちに立ち向かう。サリーはミコトを止めようと駆け付けるが、ミコトは、鬼たちを軽く退治して、旅立つ。後を追おうとするサリーだが、鬼たちの死骸が放つ悪臭に足がすくんで追えない。一か月後、ツインテールの髪をばっさり切ったサリーは、父王の許可を得て、ミコトを追い旅立つ

スポンサーリンク

サリーとミコトの出会いを描く

円城寺
円城寺
テレビ版1話では、説明が無かったサリーとミコトの関係性が描かれます
ドロシー
ドロシー
あと、テレビ版だとサリーがいきなりショートカットなんだけど、こちらでは髪を切る前で、金髪のツインテールが観れる

サリーは、遠坂凛(fate)やアスカ(エヴァ)のようなツインテールだった

ひとみん
ひとみん
そう言えば、ツンデレっぽい口調とかも似ているかも

鬼を見て豹変するミコト

オペレーター
オペレーター
ミコトは、普段は柔和と言うか、おっとりした感じの物腰ですが、鬼を見ると豹変します
ドロシー
ドロシー
異様に高ぶって楽しんでしまうのね。まるで「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の毒島冴子のようだわ
円城寺
円城寺
「濡れる!」ですか

鬼退治=悦楽・快楽のキビツミコト

グロ表現は抑え気味

円城寺
円城寺
原作マンガ読んでいないので比較は出来ないですが、グロテスクな表現は、紙芝居的にして、やや抑え気味に感じましたね
ひとみん
ひとみん
残酷表現の所をシルエットにしたり工夫してたね

アクションシーンには重きを置いていない感じ

スポンサーリンク

元姫と卯人

ストーリーライン

ひとみん
ひとみん
↓ネタバレOKな方は、右のマークをポチっとしてあらすじを見てね
あらすじ ネタバレ →
  • STEP01
    フラウとの出会い
    サリーは旅の途中、森の中で行き倒れになっている亜人のフラウに食べ物を恵む。懐かれたサリーは、フラウと共に村に入ろうとするが、そこで「亜人差別」の現実を知る。村を襲う大型の鶏鬼に襲われそうになったサリーをフラウが救う。助けてもらいながら、フラウに排外的な態度を取る村人に落胆したサリーは村を旅立つ
  • STEP02
    ホーソンとの出会い
    村を出たサリーとフラウはリムダール騎士団連隊長ホーソン・グラトールに捕まり投獄される。しかしすぐに釈放されてホーソンに奢ってもらう。その時、セイウチの高鬼”セト”がリムダール国を襲来する

セーラー服は趣味?

オペレーター
オペレーター
サリーは、空腹で倒れていた亜人(卯人)のフラウにニンジンを恵みます
ドロシー
ドロシー
フラウは趣味でセーラー服を着ているって答えたわね
ひとみん
ひとみん
どんな趣味なんだ?!
円城寺
円城寺
フラウの過去や正体については、殆ど明かされていない状態なので良く分からないですね

似ていないミコトの似顔絵

オペレーター
オペレーター
サリーがフラウに見せたミコトの似顔絵が全く似ていませんでした
円城寺
円城寺
いったい誰なんだって感じでしたね

最初見たときはピンとこないが、時系列版の1話を観た後だと笑える

スポンサーリンク

癒し要員だと思ったら

オペレーター
オペレーター
その容姿や所作から、愛玩要因だと思われたフラウですが、意外とバトル要員でした
ドロシー
ドロシー
ウサギっぽいだけあって、中々のすばしっこさとキック力よ

 

製作体制

上田繁と大知慶一郎

オペレーター
オペレーター
監督上田繫、シリーズ構成大知慶一郎のコンビは「ゲキドル」と同じような組み合わせです
ドロシー
ドロシー
「ゲキドル」では、大知慶一郎は”チーフライター”ってなっているけど似たようなモノかな

1クール全12話

シャッフル版は「誰得」か

オペレーター
オペレーター
シャッフル版と時系列版が同時配信という珍しい形で始まりました
円城寺
円城寺
テレビ版の1話(=時系列版の1話)だけ見てもチンプンカンプンですもんね
ひとみん
ひとみん
時系列版の方がお得なの?
風雅
風雅
そうとも言えないですね。第2話は、すでにテレビ版だと一週間前に放送済みなので、テレビ版の方が早かったりします
ドロシー
ドロシー
ん~、今のところ「誰得」か分からないわね

シャッフル版を放送する目的は????

スポンサーリンク

話数は?

オペレーター
オペレーター
ブルーレイ商品情報により、本作は全12話であることが、明かされました
円城寺
円城寺
全12話、どういう順列で放送されるのでしょうね。普通に観賞する分だと「時系列版」だけ見ておけば十分な気もしますが、時折、先を知りたい時にシャッフル版があると便利でしょうか
ドロシー
ドロシー
結局、両方観れるのがいいという事ね

【2021夏クール おススメのアニメ】

【考察】ぶらどらぶ 第一夜(第1話)&第二夜(第2話)感想レビュー ハイクオリティなドタバタコメディ「ぶらどらぶ」。第一夜(第1話)&第二夜(第2話)の感想レビューです。”総監督・原作・シリーズ構成”の押井守が主要スタッフで、彼の特長である、秀逸なカメラワークとか構図とか、映像表現が素晴らしい作品です。国内より海外で人気のあるクリエイターなので、国内ユーザーには、1話はそもそもあまり面白くないと思います。3~4話ぐらいから面白さを感じる人も増えると思います。...
【考察】RE-MAIN 第1話 感想レビュー キラキラした青春アニメの魅力が一杯の予感本格水球テレビアニメを目指す、『RE-MAIN』(リメイン)の第1話「ごめんなさい、誰ですか」の感想レビューです。原作・総監督・シリーズ構成・全話脚本・音響監督がすべて「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2012」準グランプリの西田征史です。青春アニメとしては、上々のスタートでしたが、水球のシーンが無く、スポーツアニメとしては少々残念なスタートでもありました。...
【考察】RE-MAIN 第2話 感想レビュー 二つ目の約束は作り話か?本格水球テレビアニメを目指す、『RE-MAIN』(リメイン)の第2話「僕は天才じゃない」の感想レビューです。ミステリアスのヒロイン、川窪ちぬとの約束を契機に水球部に入部する事になった、清水みなと。でも、水球部は弱小なだけでなく、試合をするのに必要な部員数にも足りていなくて、まずは仲間集めからだった・・・という展開です。...
【考察】ヴァニタスの手記 第1話 感想レビュー 血界戦線を近代ヨーロッパ風の粋に昇華ボンズ制作のテレビアニメ『ヴァニタスの手記』(ヴァニタスのカルテ)の第1話「Vanitas―ラスティ=ホープスの場合―」の感想レビューです。舞台は19世紀のパリ。吸血鬼が存在する世界で、吸血鬼専門医を称する青年ヴェニタスと、吸血鬼の青年ノエのコンビが活躍する物語です。絵柄や雰囲気は同じボンズ制作のテレビアニメ「血界戦線」を19世紀西欧風に耽美的にしたイメージです。 ...
【考察】NIGHT HEAD 2041 第1話 感想レビュー 白組制作のテレビアニメ『NIGHT HEAD 2041』の第1話「結界 -Onset-」の感想レビューです。映像は、質感が高く見応え十分。ストーリー的には、1話では、点在するファクターが示されただけで、とりとめは無い感じですが、今後、点在するファクターが繋がった時に魅力あるストーリーを展開させていく事に期待です。...
【考察】Sonny Boy(サニーボーイ) 第1話 感想レビュー テーマは「アンチテーゼ」か「連帯」かアニメーター夏目真悟が、原作・監督・脚本を担当する「青春SFサバイバル群像劇」、テレビアニメ『Sonny Boy(サニーボーイ)』の第1話「夏の果ての島」の感想レビューです。普通の異能モノと違って個性的な能力が登場します。例えば、ネコが望むものを届けてくれる「ニャマゾン」は「アマゾン」のパロディと思われます。そうした、個性的な能力を観察しながら、作品のメインテーマを考察します。また、同じ監督、アニメ制作会社、主要キャストで制作された過去の作品との関連なども分析します。...
ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。