風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
ルパン三世

アニメ【考察】ルパン三世part6 5話 ネタバレ感想レビュー 

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ「ルパン三世part6」の第5話 「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」の感想レビューです。

江戸川乱歩の世界へ

タイムスリップ

円城寺
円城寺
ルパン三世が昭和初期の帝都東京にタイムスリップするお話です

巨大なからくり時計に召喚?されるルパン三世

オペレーター
オペレーター
このカラクリ時計は、大元帝国最後の大ハーン・順帝トゴンチムールが作らせたものという設定です

そして、お宝が、この「巨大なカラクリ時計」。このお宝争奪戦がメインストーリーのようです。

争奪戦の構図

ルパン=黄金仮面

円城寺
円城寺
まずは、お宝に召喚されたと思しきルパン三世。この世界では黄金仮面ですね
ドロシー
ドロシー
タイムスリップだったけど、本人は意外と早く受け入れてたわね
ひとみん
ひとみん
この余裕と遊び心がルパンの魅力

(ルパン)どうやらこの妙な世界でも、俺に盗まれるのを待ってるお宝があるらしいな

円城寺
円城寺
戸惑う事もほとんどなく、お宝争奪戦に愉しみながら参戦します

大道寺機関+黒蜥蜴

オペレーター
オペレーター
そしてお宝の横取りを狙うのが、帝国陸軍の大道寺機関とそれに雇われた女賊黒蜥蜴です

大道寺大佐と、名無しの少佐、黒蜥蜴の3人組

ひとみん
ひとみん
なお、少佐は次元大介と要望がソックリ

少佐

ひとみん
ひとみん
黒蜥蜴は峰不二子にソックリ

(黒蜥蜴)ルパンは鵜で、私は鵜匠。そして大道寺大佐、貴方が私の雇い主というわけです。

女賊:黒蜥蜴

元ネタの黒蜥蜴は、「美しいもの」のコレクションが趣味で、男女問わず若く美しい人を人間剥製にし、コレクションに加えている。

ひとみん
ひとみん
ちょ~怖い。猟奇的!

スポンサーリンク

大道寺大佐

(大道寺大佐)これが我が国の覇権に関わる代物か

重富瑠璃子と明智小五郎

(ルパン)お宝とお嬢様。それに名探偵登場か。となれば後は怪盗の出番だな

重富瑠璃子

女だてらに探検隊を指揮した活発・快活な”いとはん”

オペレーター
オペレーター
からくり時計を発掘したのが、重富内蒙古探検隊。それを指揮したのが、大阪の重富財閥令嬢の重富瑠璃子です

重富瑠璃子

円城寺
円城寺
からくり時計を日本に持ち込んだ目的は、「戦火から護る為」と語っています
ひとみん
ひとみん
関西弁だった
オペレーター
オペレーター
cvの植田佳奈は、大阪出身なので関西弁は得意だと思われます
ドロシー
ドロシー
明智小五郎は、彼女の事を”いとはん”と呼んでいたわね
オペレーター
オペレーター
”いとはん”は、大阪船場言葉で主にお嬢様(長女)のことです。妹は”こいさん”と呼ばれます

サラントヤ

ミステリアスな「からくり時計」の守護者

円城寺
円城寺
そして重富瑠璃子が現地で知り合って、日本に同道してもらっているのが、カラクリ時計を代々メンテナンスしてきた一族のサラントヤです

サラントヤ

カラクリ時計をメンテナンスできる鍵を所有している。ナイフの使い手でもあるらしい

明智小五郎

言わずと知れた名探偵。黄金仮面の正体を暴く

序盤の導入部でルパンを追い詰め、切れ者ぶりを発揮。また、からくり時計を横取りしようとする大道寺機関を機略で追い返す。重富瑠璃子の父親からからくり時計と、とりわけ瑠璃子を護るように依頼を受ける。

スポンサーリンク

明智小五郎は、重富瑠璃子とお宝を護るのが使命だが、第一優先は瑠璃子を護る事

早速、大道寺機関について調査する

波越警部

銭形のとっつぁんソックリな明智小五郎の協力者

ドロシー
ドロシー
なんだか初期の銭形警部を思い出すシチュエーションだわ

石川 五ェ門

重富瑠璃子が雇った腕の立つ用心棒。

石川 五ェ門

ひとみん
ひとみん
名前も一緒で、外見もルパン三世の石川 五ェ門にそっくりだけど、登場したところで前篇の引きだったから、十三代目 石川 五ェ門かどうかは不明

お宝争奪戦の状況

前篇終了時点の状況

からくり時計

重富デパート東京店の中で展示中

サラントヤ:重富デパート東京店内。目的は不明

重富瑠璃子:サラントヤを探して重富デパート東京店へ

石川 五ェ門:重富瑠璃子の護衛で側に

ルパン三世(黄金仮面):重富デパート東京店で重富瑠璃子と一緒

大道寺大佐:サラントヤを尾行して重富デパート東京店内

黒蜥蜴:変装して重富デパート東京店内

所在不明:明智小五郎、少佐

ドロシー
ドロシー
次元大介似の少佐が本当に大道寺大佐に従っているのか、どうか気になるところね

後篇に向けて気になるポイント

大道寺機関の目的は何か

明智小五郎は、大道寺機関の目的に辿り着けるか

少佐は、本当に大道寺大佐に従っているのか

ドロシー
ドロシー
大佐より少佐の方が大物感があるわ

黒蜥蜴は、大道寺機関に最後まで協力するのか

ひとみん
ひとみん
峰不二子だと協力者を出し抜くのは日常茶飯事だからね

そもそもルパン三世が召喚された理由は何か

円城寺
円城寺
何か担うべき役割があって召喚されたのでしょうから、それが何か気になりますね

製作&制作情報

最初からお題があった

オペレーター
オペレーター
本作はゲスト脚本家によるオムニバスのエピソードですが、この作品だけ、最初から「黄金仮面vs明智小五郎」というお題があったと公式Twitterでシリーズ構成から投稿がありました

スポンサーリンク

元ネタでは黄金仮面はルパンと言う事になっているので、実がタイムスリップしたルパン三世でした、という流れか?

絵コンテはルパン三世vs名探偵コナンの監督

絵コンテの亀垣一は、『ルパン三世VS名探偵コナン』『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』の監督。

ひとみん
ひとみん
なるほど。ここでも乱歩繋がりなんだね

斬新な設定で面白い

円城寺
円城寺
前話のレビューで、リアリティにこだわるより少々無理筋でもエンタメに振り切った方が面白いと言いましたけど
アニメ【考察】ルパン三世part6 4話 ネタバレ感想レビュー テレビアニメ「ルパン三世part6」の第4話 「ダイナーの殺し屋たち」の感想レビューです。今回のお宝は、ヘミングウェイ「The Killers」の稀覯本(これ自体も高価)ですが、これがスパイ映画並みにCIAのコードブックに使われていて、それに紐づく情報(著名人のスキャンダル)がお宝と言う設定です。そしてそんなお宝「The Killers」のストーリーになぞった筋立てで、お宝争奪戦に横槍を入れる洒脱さがルパンならではです。...
円城寺
円城寺
エンタメに振り切った感じで楽しいエピソードですね

江戸川乱歩の美女シリーズ

風雅
風雅
昔、テレ朝の土曜ワイド劇場で「江戸川乱歩の美女シリーズ」というのが有ったのですが、それを彷彿とさせるシーンもありました
ドロシー
ドロシー
入浴シーンよね。昔、必ず有った名物シーンよね
円城寺
円城寺
あれは丁度1時間のところでチャンネルを変えられないようにする工夫でしたね

ホームズより明智小五郎が好き

ドロシー
ドロシー
私、あの深刻そうなホームズより、こっちの明智小五郎の方が好きだわ。ルパン三世と似たような粋と洒脱さで相性が良さそう
円城寺
円城寺
あのホームズは、ちょっと”重い”感じがしましたね。相手をするルパン迄ちょっと軽妙さが無くなった感じがしましたからね
オペレーター
オペレーター
続きはこちらです
【考察】ルパン三世part6 6話 ネタバレ感想レビューテレビアニメ「ルパン三世part6」の第5話 「帝都は泥棒の夢を見る 後篇」の感想レビューです。前半は大道寺機関の策謀の内容と、お宝の正体が中心です。後半は、江戸川乱歩の世界にどうしてルパンが転移したのか、そしてそもそもこの世界の正体は何か、が明かされます。...
ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。