風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
ルパン三世

【考察】ルパン三世part6 6話 ネタバレ感想レビュー

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ「ルパン三世part6」の第6話 「帝都は泥棒の夢を見る 後篇」の感想レビューです。
円城寺
円城寺
前半は大道寺機関の策謀の内容と、お宝の正体が中心です。後半は、江戸川乱歩の世界にどうしてルパンが転移したのか、そしてそもそもこの世界の正体は何か、が明かされます。
  • レトロな冒険ミステリー
  • SFミステリー
円城寺
円城寺
この二つの要素が楽しめますね

大道寺機関の陰謀

サラントヤ危機一髪

サラントヤを尾行した大道寺大佐は、からくり時計の前で、サラントヤに銃口と突きつけ、鍵を奪う

オペレーター
オペレーター
しかし、同じくサラントヤを探していた重富瑠璃子が鍵を奪い返します

鍵に手を伸ばす重富瑠璃子©モンキー・パンチ/TMS・NTV

さらに五ェ門やルパン、黒蜥蜴が援護に入り、大道寺大佐をボコボコにします。

重富瑠璃子を護る五ェ門

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

大道寺の拳銃を蹴り落とすルパン

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

大道寺と決別して頬を叩く黒蜥蜴

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

ひとみん
ひとみん
ここ痛快だった。ルパンファミリー大活躍
円城寺
円城寺
厳密に言うと黒蜥蜴はルパンファミリーではないですけどね

大道寺の目的

オペレーター
オペレーター
大道寺の目的は次の通りでした
  • 内蒙古に傀儡政権を作る
  • その為に、王座の証となるからくり時計と鍵を手に入れる

スポンサーリンク

軽妙洒脱なルパン

オペレーター
オペレーター
しかし、ここで波越警部たち警察の介入があり、ルパンと黒蜥蜴は退却します

黒蜥蜴と苦笑いし合って退却を決めるルパン

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

円城寺
円城寺
ルパンのこういうところがいいですね。失敗しても重くなったり深刻になったりせずに、「また挑戦すればいいさ」という感じで、大人のリラックスさで、愉しい気分にさせてくれます

ルパンの良さが出たシーン

お宝の正体

監禁される瑠璃子とサラントヤ

重富瑠璃子とサラントヤは、クルマでホテルに戻りますが、五ェ門は「確かめたいことがある」と別行動をとる

クルマの運転手は重富コンツェルンの専属運転手だが、大道寺機関の工作員と入れ替わっており、大道寺機関の施設に連れ去られる。

しかし、ルパンが予め察知していて、クルマの屋根に潜んでいた。

五ェ門が確かめたい事

五ェ門は大道寺機関の少佐(次元大介似)に三つの質問をする

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

五ェ門の質問

  • お前は大道寺大佐とかいう奸物と同類か?
  • 重富瑠璃子とサラントヤは何処にいるか
円城寺
円城寺
五ェ門は少佐が次元大介かどうか確かめたかったんですね

しかし、次元大介としての反応は無かった

少佐は次元大介とは別人

スポンサーリンク

お宝はサラントヤ

監禁されている重富瑠璃子とサラントヤを助けにルパン(明智小五郎に変装)が現れる。

オペレーター
オペレーター
ここでルパン(明智小五郎に変装)は本当の宝は王家の血を引くサラントヤで、からくり時計や鍵はその所有を示すものに過ぎないと説明します

<ルパン(明智小五郎に変装)の推理>

  • 大道寺は内蒙古に傀儡政権をでっちあげる事を目論む
  • 大道寺はサラントヤ嬢を鍵の管理人と思っていた
  • 実はからくり時計や鍵は王家の証に過ぎない
  • その所有者であるサラントヤ嬢こそが王国の主であり、お宝である
ひとみん
ひとみん
王家の血を引く貴種がお宝ってことね
円城寺
円城寺
そして、監禁されていた部屋から脱出したところで、ホンモノの明智小五郎が登場して、ルパンの変装を暴きます

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

ひとみん
ひとみん
でも、ルパンはいつも通り余裕しゃくしゃくだし、明智小五郎もがっついたりしない

4人は脱走しようと外に走り出る。そこに黒蜥蜴がオートジャイロで迎えにくるが、いきなり空から巨大なモノリスが降りてくる

虚像・異質・実態の無い世界

閉じ込められる

ルパンたちを囲むように巨大モノリスが複数降りてきて、行く手を阻む

閉じ込められたルパンは脱出方法とこの世界の正体に辿り着く

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

何かを察知したルパンは操作盤でオペレーションをする

ルパンのオペレーションは果たして!?

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

ルパンが何かの操作を操作盤にすると、出口が現れて、そこは重富デパートのカラクリ時計の展示場だった。

スポンサーリンク

戻ったところで、五ェ門がルパンに斬りかかる。そこでルパンが”十三代目”と声を掛け、五ェ門はルパンが”本物”だと確信する

二人だけがホンモノ

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

本郷義昭

オペレーター
オペレーター
再び現れた大道寺大佐を少佐が捕まえます。実は少佐は本郷義昭でした

本郷義昭!って誰?

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

円城寺
円城寺
本郷義昭といっても知っている人は少ないですよね?ウィキペディアにも掲載されていません(放送時点)し
オペレーター
オペレーター
脚本の蘆辺拓がツイートしています

 

円城寺
円城寺
昭和7年の時点で、ヘリコプターとか、ロケットが出てくるのは先進的ですね

世界の真実

オペレーター
オペレーター
そして、この昭和初期の世界は、重富瑠璃子が後年開発・製造したバーチャルマシンが創った世界でした

ルパンはアジトの自爆と敵本部へのミサイル攻撃のオペレーションをしたのだった。

円城寺
円城寺
それで閉じ込めた側は慌てて、出口を開けたのですね

元の世界に戻すように脅しをかけるルパン

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

バーチャルワールドの住人に別れを告げるルパン。流石に少し寂しそう

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

崩れて行くバーチャルワールド

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

動じない明智小五郎

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

黒幕はこの人。ルパンはこの人の夢に付き合わされた

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

ルパンと五ェ門はまったくの創作物か似たような事が実際にあったか話し合うが、その答えは、ラストシーンで。

スポンサーリンク

「帝都は泥棒の夢を見る」まとめ

設定の妙

オペレーター
オペレーター
それでは前・後篇まとめて振り返ってみましょう
風雅
風雅
江戸川乱歩の世界にルパン三世を登場させるというお題に対して、バーチャルワールドを用いたわけですが、良いアイデアだったと思います
ドロシー
ドロシー
最初、タイムスリップかなって思ったんだけど、ルパン三世の世界観だとこっち(VR)の方が、しっくりくるもんね

ルパン三世の世界観だと、ファンタジーよりサイエンスの方が相性が良い

キャラクターの相性

オペレーター
オペレーター
今回、キーとなるキャラクターは黒幕の重富瑠璃子と、ルパンのライバルとなる明智小五郎でした
ドロシー
ドロシー
二人とも軽妙洒脱でルパン三世との相性も良かったわね

重富瑠璃子

明智小五郎

円城寺
円城寺
逆にちょっと微妙だったのが、大道寺大佐でしょうか。本当に単なる奸物で魅力に欠ける悪役でした

悪役が魅力に欠けた

ひとみん
ひとみん
本郷義昭は?
円城寺
円城寺
ちょっとマニアックな選択でしたかね

全体を通して

円城寺
円城寺
全体を通して言えば、ルパン三世の魅力を損なうことなく、江戸川乱歩の世界、黄金仮面と上手くマッチさせていたと思います。欲を言えば、もう少し、明智小五郎との対決に尺をとって欲しかったですね

 

オペレーター
オペレーター
続きはこちらです
ルパン三世part6 7話 【考察】ネタバレ感想レビューテレビアニメ「ルパン三世part6」の第7話 「語られざる事件」の感想レビューです。10年前の事件の真相がルパンの口から語られます。やはり「レイブン=レストレード警部」か。そして、ホームズと言えばこの人「モリアーティ教授」が関わってきそうな展開。ルパンとホームズが相棒に!?それからCパートがあるのでお見逃しなく!...
ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。