風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
進撃の巨人

【考察・感想・分析】アニメ『進撃の巨人』第66話レビュー

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ「進撃の巨人」第66話「強襲」の感想レビューです。前回、名前有のキャラが多数退場となりました。また、目の前で同期のゾフィアとウドが絶命し、顔なじみのゲート警備兵も殺害されて、どす黒い復讐心に支配されて駆け出すガビ。まるで物語の初めのエレンを彷彿とする姿で、物語としては”リブート”といって良いのかもしれません。

陣容整うマーレ戦士隊

車力の巨人、ピークが参戦

対戦実況

オペレーター
オペレーター
「顎の巨人」絶体絶命のピンチかと思われましたが、「車力の巨人」が完全武装で救援に現れます。顔面へ装甲と、背中に重機関銃座が3基。装備が機動力重視で防御に全く振っていない調査兵団は、機関銃掃射の餌食にされていきます。
ドロシー
ドロシー
「車力の巨人」は特殊よね。立体機動は、巨人の上から、後ろからの攻撃に弱い特性に合わせた、対巨人用の装備だけど、銃座があるから対空攻撃が出来る上にうなじも守れる。まさに立体機動の相手には適してるわ。
オペレーター
オペレーター
その間に「戦槌の巨人」の本体、ラーラ(ヴィリーの妹)が目を覚ましエレンを攻撃します。硬質化の能力で巨大な棘を作り、エレンを串刺しにして突き上げます。

獣の巨人ジーク登場

対戦実況

オペレーター
オペレーター
そこに現れたのは「獣の巨人」。ライナーを欠いてはいますが、これでマーレ戦士隊は一応の陣形は整えました

アルミンが戦況を動かす!

生きていたファルコとライナー

対戦実況

オペレーター
オペレーター
その時、地響きとともに瓦礫の中から巨人の両手が現れます。ファルコを護った「鎧の巨人」の手です。ファルコとライナー、共に生きてはいますが、ライナーは意識が無い状態でとても戦えそうにありません
ひとみん
ひとみん
ライナー、必死にファルコを護ったんだね

ピークの深謀と逸るガリアート

オペレーター
オペレーター
余力を残していたエレンは串刺しになった巨人の身体を捨てて、新たに巨人の肉体を生成します。それを見たポルコ・ガリアートはエレンを打ち取ろうと逸りますが、ピークがそれを制します。「パラディ島勢力は立体機動で乗り込んできたので、武器も燃料も大した物量は無い。マーレ軍が包囲しているので退路も無い。そもそもパラディ島勢力にはマーレに対するだけの体力も無い。よって焦る必要はない」と
ドロシー
ドロシー
ピークの論は正論のように見えて、穴があるわ。”マーレ軍が包囲しているので退路も無い”の部分ね。そもそもそんな事はパラディ島勢力も解ってるはずだから、事前に何らかの手を打っている筈。それが多分、サシャやコニーが取り付けていた”灯り”なんでしょうね

ピークの戦略には大きな穴がある

超大型巨人がマーレ艦隊を蹂躙

オペレーター
オペレーター
助けを求めて走るファルコはマガトと次いで、ガビと出逢います。その頃、超大型巨人が出現してマーレ軍の軍港は破壊されてしまいます。その瞬間、レベリオ収容区でも巨大な爆風が起こります。

逸る顎の巨人、陣形を崩す

陣形が崩れたマーレ戦士隊

対戦実況

オペレーター
オペレーター
この状況を見たポルコ・ガリアートは、パラディ島勢力が無策な筈はない、と考えて「始祖」奪還に動きます。そこに立ちはだかるミカサ。「顎の巨人」も高い身体能力でミカサの攻撃を躱しますが、互いに決め手なく膠着状態になります。「顎の巨人」の動きを待っていたかのように一斉に攻撃の姿勢を見せる調査兵団。「車力の巨人」ピークがその動きに気を取られた一瞬を狙って、リヴァイが「獣の巨人」のうなじを一閃。「獣の巨人」は斃れます。さらにリヴァイは爆弾で「獣の巨人」のうなじを爆破します
ドロシー
ドロシー
ポルコ・ガリアートの「ここで始祖を奪還しなければ」という判断はいいと思うけれど、独断で動いちゃったから陣形が崩れたわね
風雅
風雅
「賤ヶ岳の合戦」の佐久間盛政と同じ役を演じてしまいましたね
ドロシー
ドロシー
ジークとリヴァイはグルだと思われるから、どちらにせよ詰んでいたのかもしれないけれど

「顎の巨人」ポルコ・ガリアートの独断による行動で陣形が崩れる

ピークの誤算

対戦実況

オペレーター
オペレーター
動揺したピークの隙を狙うかのように、サシャが狙いすませた射撃でパンツァー隊を一人射殺。逆上してサシャに襲い掛かる「車力の巨人」ピークに対してジャンが下に潜り込んで顔面に雷槍を撃ち込み「車力の巨人」は悶絶。そこを一斉に襲い掛かる調査兵団。上からの雷槍を一斉に撃ちこみパンツァー隊は全滅します。「車力の巨人」は体中傷だらけになり、悶絶して建物の屋上から転げ落ちます
ドロシー
ドロシー
すべてが一瞬の出来事ね。ピークに誤算が有るとすれば、ポルコ・ガリアートの言い分をもっと真摯に聞いてあげて、折衷案を考案すべきだったわね
オペレーター
オペレーター
ピークに止めをさそうとするジャンですが、ファルコが前に立ちはだかります。一瞬の躊躇が原因か、それとも不可抗力か、ジャンの雷槍は軌道をそれて外れます
ドロシー
ドロシー
ジャンは昔から偽悪的なところがあるけど、根が”善人”だからファルコに怯んだのかもしれないわね

マジ女神みたいなピーク

オペレーター
オペレーター
「車力の巨人」から傷だらけのピークが出て来ます。そこに一斉に襲い掛かるパラディ島軍ですが、マガト率いるマーレ軍の残兵がライフル銃で立ちはだかります。ファルコとガビが必死にピークを建物の中に避難させます
風雅
風雅
満身創痍のピークが自分を助けようとするファルコに「(私をおいて)逃げなさい」と優しく言う所は、ピークちゃんマジで女神みたいでした

全貌が明らかになった脱出計画

復讐の虜になったガビとライナーを気遣うファルコ

 

オペレーター
オペレーター
ガビにライナーの所在を尋ねられたファルコは、ライナーに闘わせる事を躊躇します
ドロシー
ドロシー
ファルコのようにあの様子、一部始終をみたらそうよね。でも、ガビに限らずそれを知らない人はなかなか納得できないでしょう

姿を現した飛行船

オペレーター
オペレーター
二人が口論になりかけた瞬間、飛行船が姿を現します。パラディ島勢力はこの飛行船で脱出する計画のようです。コニーたちが設置した灯りは予想取り誘導灯でした
ひとみん
ひとみん
でも次々に新技術が出てくるね
円城寺
円城寺
パラディ島では飛行技術の研究は禁じられていましたから、これは大陸の技術が流入したと考えられますね
ドロシー
ドロシー
マーレ国内のパラディ島協力勢力か、或いは第三国の協力か、というところね
ひとみん
ひとみん
第三国が協力する事は考えられるの?
円城寺
円城寺
例えば、エルディアに怨念の無い、反マーレ勢力とか、パラディ島の資源に魅力を感じている国とかですね。ウドに優しかったヒィズル国の描写はそれを現わしているのかもしれませんね
パラディ島の新技術の謎

マーレ国内のパラディ島協力勢力

或いは、第三国の協力

ライナー立つ!?

逸って餌食になる「顎の巨人」

オペレーター
オペレーター
飛行船を見て焦った「顎の巨人」は不用意に飛び出してミカサの餌食になります。機動力の源である両足を切り落とされて、エレンに”達磨状態”にされます。そして「顎の巨人」の顎を使い、ラーラを護る水晶体を砕き、ラーラを捕食します
ドロシー
ドロシー
「顎の巨人」の顎をくるみ割りのように使ったわ。多分「顎の巨人」と闘った時に目を付けていたのね

ガビに加えて遂にファルコも絶叫、ライナー立つ!

オペレーター
オペレーター
ラーラに次いで「顎の巨人」も捕食しようとするエレンに対して、ガビがライナーに助けを求めて叫びます。ライナーを戦わせることを躊躇していたファルコもいつしか絶叫。そして遂にライナーが立ちますが、その姿は不完全なものでした
円城寺
円城寺
いよいよレベリオでの戦いも終わりそうです。この戦いの目的は何なのか、そして結末は?、次回も目が離せませんね

 

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。