風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
進撃の巨人

【考察・感想・分析】アニメ『進撃の巨人』第75話レビュー

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ「進撃の巨人」第75話「天地」の感想レビューです。

イェレナの兵政権支配

イェレナの狂信

【あらすじ①】

ハンジを連れて、ジークの近くまで来たフロック一行は、爆発現場に到着する。ジークは、下半身が吹き飛ばされ、上半身だけで横たわる。「無垢の巨人」が一体現れジークに這い寄る。巨人は自らの腹を裂き、ジークを取り込む。

イェレナはピクシスと食卓を囲む。イェレナはジークの脊髄液を飲んだ兵団幹部を脅迫してコントロールしている。レストランで拘束された一行は、まとめて牢に入れられている。アルミンが巨人化すれば街が吹っ飛ぶので、巨人化は出来ない。ジャンはエレンが何か別に真意があると睨む。そこにイェレナとオニャンコポンたち義勇兵が現れる。

一瞬捕食されるかと

ドロシー
ドロシー
一瞬、ジークが捕食されるのかと思った
円城寺
円城寺
あの巨人、誰なのかな?って思っちゃいました

ジャンが頭脳派

オペレーター
オペレーター
ジャンが何やら感づいたようです
ドロシー
ドロシー
ジャンが成長している

スポンサーリンク

ピークの芝居

宿命の対決再び

【あらすじ②】

エレンはシガンシナの兵営と思われる施設でガビに「ファルコを助けたければ協力しろ」と持ちかける。そこにピークがガビを救いに突入しエレンへ銃口を突きつける。エレンはピークがエレンを撃てないことを見透かしていた。ピークはエレンに協力を申し出る。ガビが猛然とピークに噛みつくがピークはガビを諭す。ピークは屋上に出れば潜伏している仲間の居場所を教えられると申し出る。

イェレナは、ジークの「エルディア人安楽死計画」の全容を一行に伝える。心酔するように語るイェレナにアルミンは感激したフリをする。

屋上に行く途、ガビとピークは、ファルコがジークの脊髄液を飲んだ事実を知る。ピークはエレンにジークの特別な能力について尋ねるが、エレンは惚ける。エレンはピークとガビを連れて屋上に出る。エレンはピークに仲間の位置を示すように促す。ピークはゆっくりとエレンを指し示す。その瞬間、顎の巨人がエレンを襲う。エレンは脚を食いちぎられながら、巨人化して迎え撃つ。そこに五隻の飛行船が現れる。中にはマガトとライナーが乗っていた。エレンはライナーを待ち受ける。

冷静なエレンの読み

円城寺
円城寺
ピークに銃口を向けられた時のエレンの冷静な読みは、今までのエレンからは想像も出来ないですね
風雅
風雅
悪ぶると知力胆力が上がるんですかね

ピークの魅力炸裂

ひとみん
ひとみん
ピークは屋上に行く途中で、兵士たちに愛嬌を振りまき虜にしてたね
ドロシー
ドロシー
鼻の下延ばして、緊張感の欠片も無い連中ね
風雅
風雅
二転三転した芝居もちょっと驚きましたね。エレンに銃口を向けたかと思えば、仲間になりたいと言い、そしてまた、「敵は何処だ」との問いかけにエレンを指さす。今回の主役はイェレナとピークですね

スポンサーリンク

ファルコの運命

オペレーター
オペレーター
ピークとガビが、ファルコがジークの脊髄液を飲んだ事を知りました
ドロシー
ドロシー
元々戦士候補生だったので、特に驚きはないでしょう。問題は、ファルコが誰の巨人を継承するかよね
円城寺
円城寺
鎧の巨人、と言いたいところですが、ライナーが退場すると盛り上がらないので、別の巨人でしょうね

続きは今冬!

今冬っていつ

ドロシー
ドロシー
分割2クールだとは思ってたけど、”今冬”って曖昧よね
円城寺
円城寺
普通に考えると2022年1月ですけど、今回は12月から始まっているので、通常の1月始まりの縛りは無いかもしれませんね。12月から2月の間でしょうね。
ドロシー
ドロシー
それにしても丁度盛り上がるところで終わるわね!でも、キングダムが多分8か月だと思うから、12月よ、12月!
ひとみん
ひとみん
なぜキングダムが8か月なの?
ドロシー
ドロシー
だって、今回12月から始まったじゃない!
風雅
風雅
どっちにしろ待ち遠しいですね

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。