風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
サニーボーイ

【考察】SonnyBoy(サニーボーイ) 8話 ネタバレ感想 能力遺物Mの正体

眼をそらさないで―お願い、もっとよく見たいんだ君の瞳に映る僕を―

やまびこの瞳に映る

これは相手の想いに応えようと、お互いに待ち続けた”こだま”と”やまびこ”の響き合えなかった物語―

 

オペレーター
オペレーター
テレビアニメ『Sonny Boy(サニーボーイ)』の第8話「笑い犬(わらいけん)」のネタバレ考察です。やまびこの過去が語られます
円城寺
円城寺
”わらいいぬ”じゃなくって、”わらいけん”なんですね

こだまとやまびこ

タイムライン

オペレーター
オペレーター
若干時系列が入り組んでいるエピソードなので、関連する出来事も含めてタイムラインで整理してみましょう
  • STEP01
    出会い
    5000年前、漂流したやまびこは、ひねくれていた為、同級生たちと離れて、一人で旅にでる。血の海が見える、ガイコツだらけの山で眠ったやまびこは、ある新月の夜、こだまに起こされる。そこは、緑豊かな「祝祭の森」で、こだまに率いられた一団が住んでいた。
  • STEP02
    こだまに魅かれる
    こだまは、『万物を司る力』を持っていた(その力は”M”と呼ばれる)。こだまは皆の希望で有り、全ての選択を託されていた。そんなこだまは、やまびこを温かく迎え入れる。ひねくれていた、やまびこは、こだまの優しさを嘘臭いと反発するが、やがて惹かれていく
  • STEP03
    疫病
    穏やかで幸福な時間を過ごすこだまとやまびこだが、それは長くは続かなかった。「祝祭の森」を疫病が襲い、こだまも蝕まれる。自分よりも、こだまを信頼し、こだまの為なら何でもする、何にでもなるという心情に至ったやまびこは犬になっていた
  • STEP04
    戦争
    ある日、戦争が現れる。こだまは、洞窟で行き倒れている戦争を、周囲の反対を押し切り迎え入れる。戦争は、こだまを騙していた。疫病は戦争が持ち込んだ、別のこの世界「傷アート」だった。「祝祭の森」は、やまびこの「心情を具現化する」能力で出来た世界の為、やまびこは疫病に掛からないとの事だった。戦争は、こだまを口説こうとするが、拒否されて立ち去る
  • STEP05
    全滅
    こだまも含めて「祝祭の森」の面々は、腫瘍の塊となった。そして森には一匹の犬が残った
  • STEP06
    目覚めと旅立ち
    5000年後、瑞穂が起こした山火事によりやまびこが目覚めて、飛び出す。あき先生グループと決別したエースが、倒錯の森の逆さまの木のうろで能力遺物『M』を発見する。明星グループは、予言に従ってこれをシェルターに充填し方舟を完成させる

スポンサーリンク

 

祝祭の森

オペレーター
オペレーター
5000年前、やまびこは「祝祭の森」でこだまという少女と出逢います

やまびこの手を取るこだま

ドロシー
ドロシー
「祝祭の森」ってやまびこの能力で出来た世界で、偶々、そこにこだま達一団が住み始めたって理解でいいかな
オペレーター
オペレーター
こだまに優しく迎え入れられたやまびこですが、筋金入りのひねくれものの為、最初は激しく反発します。しかし、こだまの裏表の無い人柄に魅了されていきます
ひとみん
ひとみん
瑞穂に簡単な奴って言われていたね

「万物を司る力」とその弊害

オペレーター
オペレーター
こだまには、「万物を司る力」がありました

こだまの「万物を司る力」例)

  • 樹木を蘇らせる
  • 瀕死の青い鳥を元気にする
  • 時間をコントロールする
円城寺
円城寺
まるで創造主(クリエイター=神)のようなスゴイ能力で、実際に周囲からは神のように頼られますが、それが仇になる訳ですね
周囲がこだまに依存して、全ての選択をこだまに委ねてしまう
風雅
風雅
この”周囲”には、やまびこも含まれている訳ですね

スポンサーリンク

お互いの願いと終末

やまびこ、犬になる

オペレーター
オペレーター
しかし、幸せな時間は長く続かず、「祝祭の森」を正体不明の疫病が襲います

正体不明の疫病

ガラス鉱石型の腫瘍が出来、いずれ全身を腫瘍で覆われてモノになってしまう

オペレーター
オペレーター
この時点で疫病のポイントは2点です
  • こだまにも治せない
  • やまびこは罹らない
円城寺
円城寺
痛々しく変形しつつある、こだまとやまびこのシーンが冒頭のシーンですね

醜く変形するこだま

「私は彼女のためなら、どんなことでもするつもりだった。何にだってなるつもりだったんだ。そう、何にだって――」

ひとみん
ひとみん
それで犬になった
円城寺
円城寺
こだまに忠実(忠犬?)と言う意味なんでしょうね

醜くなっていく自分を”やまびこ”が、どう見ているのか知りたかった”こだま”

元凶、現る

オペレーター
オペレーター
そんな中、元凶の戦争が現れて、疫病の真実が語られます

疫病 = 傷アート

傷アート

疫病ではなく、別の”この世界”、心の傷が、腫瘍となって具現化される世界

オペレーター
オペレーター
戦争に関する情報を整理しましょう

謎の存在”戦争”

戦争について

  • 目的は”神殺し”
  • 自分を切り捨てられた存在と認識している
  • やまびこと何度か逢っている? → やまびこは覚えていない
  • こだまを口説こうとした → 失敗
  • 殺した人の数に合わせた勲章を沢山ぶら下げている

戦争の勲章

円城寺
円城寺
抽象的な存在なのか、具体的な存在なのか気になるところですね
ドロシー
ドロシー
具体的な存在なら、ラスボス的なポジションかもしれないわね

スポンサーリンク

「祝祭の森」の終末

オペレーター
オペレーター
戦争が立ち去った後、「祝祭の森」は、やまびこを除く全員が、腫瘍に全身を覆われて、もの言わない存在になりました

おびただしい墓標

こだまがやまびこに残した言葉

君はここから旅立つんだ。

ねえ、約束だよ。一緒に歩こう。

円城寺
円城寺
この願いは叶うのでしょうか

賢者の贈り物

ドロシー
ドロシー
こだまとやまびこの物語は、「賢者の贈り物」のようね。お互いに相手を想って、選択を待っていた

こだまは、やまびこの選んだ道を一緒に歩きたかった

→「君の選んだ道を一緒に歩きたい」

やまびこは、こだまの選択を信じて、こだまのためにすべてを捧げたかった

→「君の選択を信じて支えていきたい」

円城寺
円城寺
そして行動を起こせないまま、時が過ぎてしまったのですね

希はどうした?

残った希

オペレーター
オペレーター
前回のラストで、残るのか、朝風と一緒に行くのか曖昧な態度だった希ですが、残っていました
ドロシー
ドロシー
意味深な引きだったけど、結局長良の傍にいる事を選んだのね
円城寺
円城寺
でも、そうするとどうして今回の探索は、一緒に行かなかったのか不思議ですね

スポンサーリンク

再び動き出したやまびことこだま

5000年の眠り

オペレーター
オペレーター
5000年経って、長良達がハテノ島に来たことで、再び、やまびことこだまの物語は動き出します
円城寺
円城寺
瑞穂が起こした山火事でやまびこが動き出すんですね

2話で目覚めるやまびこと、燃える墓標の花輪

やまびこが目覚めた先には長良、希、瑞穂が

こだまは、能力遺物Mとなって

オペレーター
オペレーター
一方、こだまは能力遺物Mとなって、エースの手で引き出されて、明星の方舟に設置されます
【考察】SonnyBoy(サニーボーイ) 7話 ネタバレ感想 上海とエース『卒業』テレビアニメ『Sonny Boy(サニーボーイ)』の第7話ネタバレ考察第3弾です。今回は、上海とエース、希と長良の二組のカップルにフォーカスします。これまでの経緯と7話時点の考察。そして、今後の展開予想を纏めました。...
6話タイトル2
【ネタバレ】アニメ「SonnyBoy:サニーボーイ」 6話&ロングPVの考察 6話でラジダニが、「漂流ではなく、神が振ったサイコロだったんだ」といって、大転換点を迎えたテレビアニメ『Sonny Boy(サニーボーイ)』。新キャラが「時空は歪む」(やまびこ)、「観測者」(ヴォイス)、「相対性」(あき先生)と量子論や相対性理論に関するワードを語っていますので、その観点を交えて考察します。あわせてロングPVが公開されましたので、その内容から後半の展望です。気になるのは「私は自分の運命を受け入れる by希」と「生きてるんだから自分でどうにかするしかないんだよ by瑞穂」ですね。やたらと「さよなら」が強調されているのも気になるところです。アイテム関係では、「ケビン・ベーコン」「プリント55」の元ネタ「ベーコン数」などを解説します。...
ドロシー
ドロシー
こうやって見ると、エースがどうやって能力遺物Mを見つけたのかが、気になるわね。あの宝の地図は本当にあったのか、メタ表現なのかも含めて

能力遺物Mは、ハテノ島にある「倒錯の森」の逆さまの木のうろでエースが見つけた。こだまの能力が結晶化した物質。明星グループの方舟に設置されている

効果:ここにある全てを意のままにコントロールすることができる

ひとみん
ひとみん
ということは、「倒錯の森」が、「祝祭の森」の成れの果て?

「倒錯の森」=「祝祭の森」

スポンサーリンク

なぜ、こだまの傍を選ばなかったのか

円城寺
円城寺
これを知るとこのシーンから得られる感慨が変わりますね
ドロシー
ドロシー
やまびこが、哀しそうな顔をして、瑞穂にさすられるのよね
ひとみん
ひとみん
やまびこは、こだまだと解っていた?
風雅
風雅
解っていたでしょうね。7話で「万物の力が護っている」と言ってましたから
ドロシー
ドロシー
でも、そうすると、なぜ方舟に残る事を選ばなかったのかが疑問よね。こだまは、やまびこと一緒に行きたかったはずだから

なぜ、やまびこは、こだまと一緒に方舟に残る事を選ばなかったのか?

ひとみん
ひとみん
36室しか用意していないから、明星が拒否したのかもしれない
風雅
風雅
おいおい
オペレーター
オペレーター
ポニーが何かメモのようなモノを渡していましたから、これからも絡む可能性はゼロではありませんね
ロード・ブックの瑞穂
【考察】Sonny Boy(サニーボーイ) 7話 バベル編 ネタバレ感想 義務教育と巣立ちテレビアニメ『Sonny Boy(サニーボーイ)』の第7話ネタバレ考察です。今回は、バベル、漂流被害者の会、ビートニクと明星(ほし)グループを中心に考察します。瑞穂とポニー、明星(ほし)と希、長良とはやと、それぞれの和解が心地よい展開でした。...

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST