風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
文化・エンタメ

LISTENERS

円城寺
円城寺
「LISTENERS リスナーズ」全12話の放送・配信が終了しました。この作品当ブログではの評価でした。
風雅
風雅
では全話を振り返ってみましょう。

LISTENERS リスナーズ全話の流れ

  • TRACK01
    Live Forever
    主人公のエコヲ・レックと記憶喪失の少女・ミュウのボーイ・ミーツ・ガール。生きているという実感とは何かがテーマ。
  • TRACK02
    HALBER MENSCH
    ノイズ三姉妹が出てくる、ノイズバンド・ノイズミュージック回。マイナー過ぎる・・・。
  • TRACK03
    You Made Me Realise
    ノイズ三姉妹からビリンに助けられる。 シューゲイザー回。シューは靴をゲイザーは眺めるを意味するので下を向いて歩くような人たち向け。恐らくケヴィンがそれを代表するキャラなんだろうけど、現代の引き籠りのイメージとはかなり違う感じ。声優(山寺&水樹)の演技は圧巻。二人はミュウと関係がありそうなジミを調べる旅にでる。
  • TRACK04
    TEEN SPIRIT
    ジミの情報を得るために学園都市「フリーク・シーン・アカデミー」を訪ねる話。学園モノの要素がある回。重要キャラのニル登場。でも公式のキャラ紹介はちょっとヤバイ。歴代校長の肖像画が何気にKISSで目を奪われる。資料の中にジミと殿下のツーショット写真があり、二人は殿下に会いに行くことにする。
  • TRACK05
    When Doves Cry
    ジミの情報を得るためにペイズリー・パークを訪れる話。ここでプリンス擬きの紫の貴公子と出会う。ミミナシとの共存を望むノームの民を騙し、ミミナシ殲滅を計画したフェスの実情、そして愛を説くジミの人柄を紫の貴公子から聞く。ノームの国にジミがいるとの見立てを聞いてノームの国を目指す。
  • TRACK06
    Goodbye Blue Sky
    ノームの国を訪れた二人は、ノームの民側から見たフェスの実態、そしてミミナシの情報をロズから得る。そしてジミがノームの国に着く前に連れ去られた事、それが軍事国家ロンディニウムによるものとの可能性を示唆されて、ロンディニウムを目指すことにする。
  • TRACK07
    problems
    ニル中心のストーリーで主役の二人が殆ど登場しない回。暴走したミュウが姿を表わす。
  • TRACK08
    The real me
    時系列的にはTRACK07の前。ロンディニウムの隊長トミー・ウォーカーの謀略でミュウが暴走する。
  • TRACK09
    FREEDOM
    エコヲはミュウを止めようとするが力及ばず。心が折れたエコヲはゴミと一緒に捨てられる。
  • TRACK10
    Cross Road Blues
    ゴミの中からジャニスに助けられたエコヲ。その再生のブルース物語。ジャニスは大地に還る。ミュウは”ミミナシの王・リスナーズ”を名乗る。リスナーズを倒そうとしたトミーはリスナーズに消される。リスナーズは7日後に現れると予告する。
  • TRACK11
    I AM THE RESURRECTION
    紫の貴公子やケヴィン&ビリン、ニルたち祈手(プレイヤー)が総力を挙げてリスナーズを止めようとするが、強大なリスナーズの力の前に敗れる。その時祈手(プレイヤー)となったエコヲが現れる。
  • TRACK12
    HELLO, GOODBYE
    エコヲがゴミの力を結集してリスナーズを倒す。
  • TRACK13
    TOMORROW NEVER KNOWS
    エピローグ的内容。

スポンサーリンク

ドロシー
ドロシー
結構人を選ぶ作品よね。
ドロシー
ドロシー
ロボットがアンティーク過ぎるっていう意見も、そりゃそうでしょ、アンプがアンティークなんだから、とその辺でもうオーディエンスの属性によって、大前提に齟齬がある感じ。
円城寺
円城寺
そうですね。配信はアマプラ独占だけど評価は星5と星1の両極端に偏りがちです。

ドロシー
ドロシー
ロック好き。それから生きる実感を真摯に求めた経験がある人。その辺かな?刺さるのは。
風雅
風雅
3話のケヴィンの言葉ですね。まあ、人を選ぶというのもロックファンの間でも主人公”エコヲ・レック”の由来について、見方が分かれる程マイナーなネタに溢れていましたからね。

ドロシー
ドロシー
全体的に説明不足があったわね。フェスのアウトラインくらいは、1話か2話で誰かに説明させても良かったかな。
ドロシー
ドロシー
ケヴィンの言葉は、俺ガイルでも平塚先生が言ってたけど、人と関わるには相手を傷つける覚悟が必要ってやつね。それに加えて自分が傷つく覚悟も必要と。
ひとみん
ひとみん
相手を傷つけるのが嫌で、というのは昔の話かな。今は自分が傷つくのが嫌で「現実逃避」っていうのが溢れてる感じ。

ドロシー
ドロシー
かもね。そういう人にはジャニスやケヴィンの言葉は、全然刺さらないでしょうね。

風雅
風雅
1話と10話は良かったですね。全体の流れとしては2話がちょっと弱い。 あと、あの結末(エピローグ)を見せられると、7話が何だったんだ、と腹が立つ。

ドロシー
ドロシー
7話の件はそうね。あれは、ちゃぶ台返しで、今のTVアニメでは”禁じ手”ね。

円城寺
円城寺
でも相対的にみると評価は高いんですね。
風雅
風雅
音楽も作画も良かったし、企画も「表面だけを見ると手垢がついた」というイメージですが、本質を見ると意欲的で哲学的。アンティークなのもちゃんと意味が有ることで、マイナスポイントを考慮しても上位に入ると思います。

ひとみん
ひとみん
オープニングがかっこいい。
ドロシー
ドロシー
あれはいいわね。疾走感や生きている充実感を上手く表せている。
円城寺
円城寺
人は選ぶけれども、クオリティは高い作品ということですね。
ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。