風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
ワールドトリガー

【考察・感想・分析】ワールドトリガー 206話 遠征選抜試験 臨時部隊 成績予想

オペレーター
オペレーター
「ワールドトリガー」206話はA級部隊による遠征選抜試験臨時部隊の成績予想がメインです。当ブログでも予想していますので、比較しながらレビューしていきたいと思います
ワールドトリガー23巻(205話)遠征選抜試験 混成部隊 放談的評価長かったB級ランク戦編も終わり、203話から遠征選抜試験編に突入した「ワールドトリガー」。遠征選抜試験は、チーム編成をシャッフルして、臨時の混成部隊にて行う事になり、205話でチーム編成が確定しました。そこで、これからの道標として、臨時部隊各隊の成り立ちと特徴を解説していきたいと思います...

強烈なキャラの真木 理佐

A級向けオリエンテーション

【あらすじ①】

B級オリエンテーションの最後に忍田本部長から注意事項が二つあった。一つは試験開始まで今回の臨時部隊のチームメイト同士のコンタクト禁止。二つ目は臨時隊長対象の「隊長面接」は参加必須であった。

B級隊員退出後、根付メディア対策室長からA級隊員向けのオリエンテーションがあった。A級隊員は各隊ごとに小会議室に移動した。「閉鎖環境試験」の審査は参考にするが最終的には、上層部にて判断するとの事だった。これを受けて、片桐隊隊長の片桐は「実際は、俺たちの審査を審査する、ということだろう」と目的を看破する。また、この後45分で、B級臨時部隊の「閉鎖環境試験」と「長時間戦闘試験」の予想順位を提出するように指示があった。この指示に対して、冬島隊オペレーターの真木 理佐は「雑な試され方にムカつく」と毒を吐く。

スポンサーリンク

会話が録音されてもへっちゃらな真木理佐の毒舌

風雅
風雅
会話録音しているって事前通告されているのに真木理佐大胆。いいキャラしているなあ
ドロシー
ドロシー
怖いもの知らずよね。さすが、「一緒に遠征したくない人」で名前が挙がっているだけの事はあるわ
真木理佐とは一緒に遠征に行きたくない

北添 尋

「おこられちゃうから」

若村 麓郎

「見下されている」

臨時部隊成績大予想

「閉鎖環境試験」のポイントは何か

【あらすじ②】

まず「閉鎖環境試験」について、ネガティブ要素のある隊が話題になる。異性と一緒がキツイ王子隊の辻 新之助、歌川隊の志岐 小夜子。さらに歌川隊は漆間 恒も孤独主義で、色々問題含みと風間、嵐山などが指摘する。それに対して、佐鳥、綾辻は歌川や巴がいると反論する。また、小南も空閑游真はコミュニケーション力があるので大丈夫という。寧ろ、若村隊のヒュースが問題と指摘する。次いで、加古隊では、菊地原の耳が閉鎖環境では辛いだろうと予測。加古望は、「北添は隊長としては優しすぎる」と指摘する。また、冬島隊の当真は柿崎隊の影浦のサイドエフェクトと犬飼との関係が心配、さらに太一も爆弾だろうと指摘する。真木理佐は、柿崎と藤丸ののに同情すると述べる。

次いで、ポジティブ要素としては「頭が良い」「性格が良い」チームが有利という指摘が片桐隊内で出る。その中で有利な部隊として、水上隊、古寺隊、村上隊の名前が上がる。

太刀川が二宮は中学生組には慕われないだろうと指摘。東がサポートするのでは?という反論に今回は「東は出張らない」と指摘する。また、月見・三輪も同様の見解を示す。

スポンサーリンク

予想が一致した、歌川隊・柿崎隊の不安

オペレーター
オペレーター
不安が有るという事で名前が上がったのは、歌川隊・柿崎隊・北添隊・若村隊・二宮隊でした。ネガティブな予想が当ブログと一致したのは歌川隊と柿崎隊です

<歌川隊の不安>

課題はコミュニケーション。引き籠りの志岐小夜子に、アンケートでも悪評(「協調性にかける(古寺評)」「性格が悪い(水上評)」)が多い漆間を抱えている

<柿崎隊の不安>

影浦は犬飼を毛嫌いしているので、其処は不安大。

円城寺
円城寺
この辺りは衆目の一致するところでしょうか

菊地原・ヒュースは遠征馴れしているので大丈夫では?

オペレーター
オペレーター
その一方で、不安視されている菊地原とヒュースについては、「遠征馴れしているので大丈夫だろう」というのが、当ブログの判断です
風雅
風雅
二宮隊については、東が出張らないのは同じ見方ですが、わざわざ絵馬の指名理由を「雨取千佳と仲が良い」と明かしているので、何か考えが有っての指名なので、大丈夫では?と判断しています

いやあ、私は冬島と当真に同情する

円城寺
円城寺
真木理佐が柿崎と藤丸ののに同情する、って言ってましたね
ドロシー
ドロシー
いやあ、私は冬島と当真に同情するよ
円城寺
円城寺
もお、またそんな事を言う(;^_^A

真木理佐へ一言

柿崎と藤丸ののも気の毒だが、アンタと同じチームの冬島や当真も気の毒だ

スポンサーリンク

それぞれ独自色が出た「長時間戦闘試験」の成績予想

スカウト組は情報不足

【あらすじ③】

次いで「長時間戦闘試験」の成績予想について、考察が行われる。草壁隊の草壁早紀は、機動力に差がある来馬隊、北添隊、諏訪隊は劣るという見解を示すが、緑川は内心「三雲のワイヤー戦略の試合を見ていないからだ」と草壁早紀の情報不足を思う。同じくスカウト旅で情報の不足している片桐隊では、ROUND7の実況を担当した結束夏凛が、玉狛第二の前衛二人は自チームのメンツより強いと教えてあげる。片桐は、B級ランク戦のログを見る必要性を口にする。風間隊では歌川隊を高く評価、冬島隊では真木理佐が北添隊を評価する。三輪隊では奈良坂が古寺隊のトリオン不足を心配するが、他のチームメートは、織り込み済みだろうと問題視しない構え。太刀川隊では若村の指揮能力に疑問符が付けられ、逆に諏訪隊がワイヤー組み合わせで高く評価される。

上層部は出た予想結果を見ながら議論する。唐沢は「隊長経験者が3人いる」という理由で諏訪隊を推す。

準備期間、なぜか玉狛支部を訪れる柿崎が一コマ

そして試験が始まる。

スポンサーリンク

機動力に拘る草壁早紀

オペレーター
オペレーター
二宮隊、歌川隊の高評価は、ほぼ足並みがそろったようですが、それ以外では夫々の特徴が出ました
ひとみん
ひとみん
草壁隊隊長の草壁早紀は、機動力の無いチームを戦略不足と判断していたね
ドロシー
ドロシー
私たちと真逆。まとまっていると、千佳のメテオラ一発で全滅させられる恐れもあるからね
風雅
風雅
機動力は武器の一つでしょうけど、それオンリーではないと思います

トリッキーな作戦を高評価する真木理佐

オペレーター
オペレーター
真木理佐はトリッキーな作戦が可能な北添隊を高評価していました
風雅
風雅
長時間戦で暗闇戦略をとると、菊池原の耳が生きる、ってすごいマニアックな戦略ですね。ROUND7で鈴鳴第一にやられた、北添はやるかもしれませんが
ドロシー
ドロシー
それ逆に三雲のワイヤーの餌食になりそう

スポンサーリンク

太刀川は諏訪隊を高評価

オペレーター
オペレーター
情報が十分にある太刀川は、諏訪隊を高評価でした
ドロシー
ドロシー
狙撃手(隠岐)がいて、ワイヤーを活用できる攻撃手(香取)がいる。確かに嵌れば強そう
風雅
風雅
異議なし。中距離、長距離と多角的に攻撃できるから

当ブログで村上隊を評価した理由

ひとみん
ひとみん
でも私たちの評価は、二宮隊・村上隊・歌川隊が高評価よね
風雅
風雅
長時間戦闘だから、守備力がものを言いそうとの想定でそうしましたね。
ドロシー
ドロシー
次話からいよいよ試験開始で、答え合わせよね

ザキさんいい人伝説

円城寺
円城寺
ザキさんこと柿崎が玉狛支部を訪れているコマがあって、「ザキさんいい人伝説」が一部で盛り上がっています

柿崎が玉狛支部を訪れた理由は、「巴や宇井のことを頼む」と言いに行った説

風雅
風雅
セリフが無いので確定した事は分からないですが、そんな感じのコマでしたね
ドロシー
ドロシー
チームメイトじゃないから接触してもルール違反じゃないのね。修も隊長の務め果たせ!
ABOUT ME
風雅クラブ
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST