風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
憂国のモリアーティ

【考察・感想・分析】憂国のモリアーティ第10話 レビュー

円城寺
円城寺
テレビアニメ「憂国のモリアーティ」の第10話「二人の探偵 第一幕」のレビュー&考察です。今回は事件発生編になります。偶然同じ列車に乗り合わせたホームズとモリアーティ。その列車の中で殺人事件が発生します。そこにワトソンが返り血を浴びて現れます。果たして二人は事件の真相に辿り着けるのか。

焦れるホームズ

名探偵の評判

【あらすじ①】

ドレッパー伯爵事件の真犯人を捕まえた事で、名探偵の名声を得たホームズ。彼を頼って依頼が引っ切り無しにくる。しかし、些末な事件ばかりでホームズはいささか気が滅入っている。ドレッパー伯爵事件の黒幕から何の音沙汰もないのだ。ついには、銃を撃って近くにいるレストレード警部を呼び出す始末。レストレードに貴族絡みの死亡事件が無いか尋ねるのだった。ヨーク湖畔で亡くなった貴族の話を聴いて飛びつくが、ただの病死で空振りだった。イライラするホームズはワトソンと仲違いする。

円城寺
円城寺
子供っぽいですね、ホームズ。堪え性が無いというか
ドロシー
ドロシー
駄々こねてね。まあ、変人だもね
風雅
風雅
でも、つまらない事件ってどんな事件なんでしょうね

ハドソンさん鍋をヘルメット代わりにする

ドロシー
ドロシー
ホームズの部屋で銃声が有った時に、駆け付けたハドソンさんの格好に思わず吹いたわ
円城寺
円城寺
鍋をヘルメット代わりにしてフライパンを持ってましたね
ひとみん
ひとみん
ハドソンさんってどうしてもフライパンのイメージがある

スポンサーリンク

二人の探偵

偶然乗り合わせたモリアーティ兄弟

【あらすじ②】

ワトソンとケンカしたホームズは、一人食堂車に行く。そこで偶然ウィリアム・ジェームズ・モリアーティとルイスの兄弟を見つける。二人に話しかけるホームズ。ウィリアムが事件の黒幕ではないか、とかまをかける。ルイスはホームズを警戒するが、ウィリアムは余裕の対応をする。そこにレストレードが現れる。その時、女性の悲鳴が上がり、4人は現場に駆け付ける。女性は個室で血まみれの男性をみつけ悲鳴を上げたのだった。ホームズは退屈しのぎにウィリアムに犯人捜しの推理合戦を申し込むが、そこに返り血を浴びたワトソンが呆然とした状態で現れる。

ウィリアムを疑うホームズ

ひとみん
ひとみん
ホームズめっちゃウィリアムを疑ってる
ドロシー
ドロシー
興味を持って根掘り葉掘り調べたみたいね
円城寺
円城寺
ルイスはマジで警戒してますけど、ウィリアムは余裕の応対ですね
風雅
風雅
でも駆け引き面白いですね。ルイスの解説付きだから、頭空っぽでも分かり易いと思います。

頭使うアニメは最近は「つまらない」というレッテルを貼られるのでそこが心配

そして事件発生

ドロシー
ドロシー
姉さん事件です
円城寺
円城寺
何言ってるんですか。でも、最後の最後にようやくですね。ホームズとウィリアムの推理対決。楽しみですね

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST