風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
オッドタクシー

【考察】オッドタクシー第2話、第3話感想レビュー 白川がGPSをタクシーに仕掛けたタイミングはココだ!

オペレーター
オペレーター
オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第2話「長い夜の過ごし方」&第3話「付け焼き刃に御用心」の感想レビューです。アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けましたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか、については明確な説明は有りませんでした。そちらの種明かしについては、こちらの記事に纏めています
【考察】オッドタクシー 白川が山本に襲われている小戸川の居所を特定できた理由と、田中・和田垣の関係衝撃のラストシーンで終わったテレビアニメ「オッドタクシー」。アニメでは説明されずに残った謎ですが、その幾つかは、小説版や漫画版で補完されています。『アニメ10話にて、小戸川が山本に襲われた際、白川が助けたが、なぜ白川に小戸川の居所がわかったか?』、『アニメ5話で、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)が、田中から渡されたスマホを小戸川のタクシーに忍ばせたが、和田垣さくら(ニセ三矢ユキ)と田中の関係は?』の2つの謎について、説明されている事を整理します。...
ひとみん
ひとみん
この記事では、白川が小戸川のタクシーにGPSを仕掛けたタイミングを考察します

「写真とか無いの?」「あるよ。見たい?」

ずっと手は膝の上

オペレーター
オペレーター
1話の終盤で、小戸川のタクシーに乗った白川ですが、最初はずっと膝の上に手を置いていました
【考察】オッドタクシー第1話感想レビュー 映像言語と会話劇で魅せるディープなミステリ作品オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第1話「変わり者の運転手」の感想レビューです。ナレーションが無く、モノローグも少なく、映像言語と会話劇でストーリーが進む作品です。ディープな世界観の中、シニカルな主人公、小戸川の会話を中心にストーリーは進みますが、要所で巧みな伏線とミステリー要素が混ぜられて、病みつきになる要素に満ちています。...
円城寺
円城寺
小戸川はずっとラジオをつけていて、無言だったんですよね
ドロシー
ドロシー
今から思うと警戒されるような動きを避けていたようにも見えるわね

眠れない小戸川に、「羊を数える」というありきたりの方法を教える白川。

身の上話

オペレーター
オペレーター
白川が、「ウィ・アー・ザ・ワールド」のMVPについて、シンディローパーを推す意見を出した後、お互いの身の上話に進展します

小戸川は小学校の頃家族がいなくなった

白川は看護学校で奨学金を借りた事を後悔している

白川は宮崎出身

スポンサーリンク

白川を乗せた小戸川

スマホ画面に「全集中」した小戸川

オペレーター
オペレーター
この後、小戸川の求めに応じて、白川が「好きな人」の写真を見せるシーンがあります

スマホに見入る小戸川

ドロシー
ドロシー
こりゃ、全集中だわ
ひとみん
ひとみん
花江夏樹なだけに
円城寺
円城寺
花江夏樹なだけに
風雅
風雅
このタイミングでしょうね。小戸川の神経がスマホの画面に「全集中」していますし

三矢ユキ入れ替わりの示唆

ダンスのキレが悪くなった

オペレーター
オペレーター
Bパートでは、オッドタクシー最大の謎、「練馬の女子高生失踪事件」の真相に関わる、重大な情報がありました

二階堂ルイと今井の会話

ドロシー
ドロシー
このチェキを撮影した後で、今井が、三矢ユキ入れ替わりを示唆する証言をするのよね

「三矢さんのダンスのキレが悪くなった」

仮面をつけている”三矢ユキ”

三矢ユキの不満

オペレーター
オペレーター
山本にグッズの手売りを指示された三矢ユキは大層不満そうでした
ドロシー
ドロシー
何で二階堂ルイは免除なんだ、って不満タラタラだったわね
オペレーター
オペレーター
その後の市村しほとの会話で、三矢ユキの考え方が判明しました

三矢の思考

自己肯定感が強い

親の愛情を受けていると認識

先輩に対して遠慮なし

小戸川と今井

オペレーター
オペレーター
この後、小戸川のタクシーに乗る今井ですが、そこで再び三矢ユキに言及します

今井が考える三矢ユキのセールスポイント

身体能力の高さをうかがわせる高次元のダンス

踊る三矢ユキ

ドロシー
ドロシー
つまり、三矢ユキの最大のセールスポイントは、ダンスなのにそのダンスのキレが悪くなったって言う事ね

スポンサーリンク

羨ましすぎる10億円

オペレーター
オペレーター
今井は、この後、小戸川に推薦してもらった番号で宝くじを購入します

小戸川におススメの番号を聴く今井

ドロシー
ドロシー
でも小戸川は、どうしてあの番号を言ったんだっけ?
円城寺
円城寺
確か、この写真を見ながらでしたね
ドロシー
ドロシー
え!?、この写真からどうして、あの番号が出てきたの?また、悩むわ
円城寺
円城寺
ん~分からないですね。2番と10番と12番で、もう共通点がわかりません

幸せのボールペンとドブ

馬場とズーデン

オペレーター
オペレーター
新宿で、今井を降ろした小戸川のタクシーにホモサピエンスが乗車します
円城寺
円城寺
ここで馬場がズーデンをやっているという情報が出るのですが、これはただのミスリードでしょうか?
ドロシー
ドロシー
アイコンが有るっていうのが、12話に繋がるんじゃないかな

幸せのボールペン

オペレーター
オペレーター
サンバイザーに幸せのボールペンが確認できますが、ホモサピエンスはコンビ間格差が出来つつありました

お笑い芸人に対して、「芸のクオリティ」よりも、「好感度」を重視する風潮をシニカルに表現

ドロシー
ドロシー
この風潮が、世間が求めているもなのか、テレビ局などのメディアが求めているモノなのかは、「鶏が先か、卵が先か」論そうよね

スポンサーリンク

ドブに居所を察知される

オペレーター
オペレーター
ホモサピエンスを降ろした所で、ドブがタクシーに乗り込み小戸川に拳銃を突きつけます

拳銃を突きつけるドブ

円城寺
円城寺
白川が仕掛けたGPSで場所を特定した、と考えるのが至当でしょうね
白川が仕掛けたGPSが早速威力を発揮
オペレーター
オペレーター
2話はここまで。これからは3話になります

ドブの目的

ボス黒田との会話

オペレーター
オペレーター
ドブは、ボスの黒田から「練馬の女子高生」の行方を捜すように依頼を受けました
ひとみん
ひとみん
ここの会話、柿花が勘違いしているシーン、面白かった
円城寺
円城寺
ただ、ここの会話で重要な情報が盛り込まれていました
「練馬の女子高生」の父親は”どんちゃん”

ドブが小戸川を狙った理由

オペレーター
オペレーター
ボスとの会話で、「練馬の女子高生」失踪事件にヤノが絡んでいると察知したドブは、ターゲットを小戸川から、ヤノに変更します
円城寺
円城寺
ここの流れを整理しますと、

ドブの当初の目的

【当初の目的】

小戸川を脅迫する

<その準備>

情報収集の為にドラレコを入手

白川を小戸川に近づけさせ、タクシーにGPSを仕掛けさせる

ひとみん
ひとみん
でも、どうして小戸川が関わっているとみんな思ったの?

「練馬の女子高生」が失踪直前にタクシーに乗った

一人暮らしの小戸川が部屋で誰かと会話している?

オペレーター
オペレーター
上記の情報を大門が口外していると思われます

スポンサーリンク

ターゲット変更

オペレーター
オペレーター
しかし、黒田との会話を契機にドブはターゲットを変更します

ドブが考えた次の手

小戸川を脅迫しようとしていたことが黒田にバレない様に口止め

この事件にヤノが絡んでいると推察して、ヤノを失墜させるためにドラレコをエサに罠を張る

ドロシー
ドロシー
口止めは、「せこいシノギをしている事を隠す」ボスに対する見栄よね。ヤノの失墜と一石二鳥を目論むわけね

大門兄弟との因縁?

オペレーター
オペレーター
警察に助けを求めようとした小戸川ですが、駆け付けた警官が大門兄でもみ消されます
円城寺
円城寺
ここで、大門兄弟がタクシードライバーを嫌悪する理由が示唆されました
オペレーター
オペレーター
脅迫拒否の構えを見せる小戸川ですが、白川を材料に脅迫されて、最後は折れたようです

小戸川、痛恨のミス

オペレーター
オペレーター
ドブを降ろした後、呼び出してきた白川の元に慌てて駆け付ける小戸川ですが、道中慌て過ぎたのか、田中をひきそうになります
円城寺
円城寺
これが、新たな波乱の引き金になるのですね

<関連記事>

【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー 歌って戦う美人看護師 白川編オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、白川美保にフォーカスします。白川は所謂ヒロイン的な位置づけで、小戸川の危機を度々救ったりしますが、一方で、犯罪に手を染めたり、小戸川にハニートラップを仕掛けたり、一筋縄ではいかないキャラです。そんな白川の薄幸な面や、スーパーヒロインな面、なぜ工事現場に現れて山本を倒せたのかなどを振り返ります。...
【考察】オッドタクシー ネタバレ 金剛石は再び輝けるか 二階堂ルイ編 オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、二階堂ルイにフォーカスします。マネージャ山本から、金剛石に例えられた二階堂ルイ。果たしてその本性は?彼女の軌跡、これから、周囲との関係を考察します。...
【考察】オッドタクシー キャラ別全話振り返りレビュー ドブ編 ドブがditch-11である確証『けどな、ヤノ。お前の親はボス、お前の兄弟は俺だ』アニメ「オッドタクシー」。群像劇でもあり、通常の全話振り返りを行うと、整理が難しいので、キャラ別に振り返りを行いたいと思います。今回は、ドブにフォーカスします。悪人であり、主人公の小戸川から白川との関係を嫉妬されて忌み嫌われるドブですが、なぜかオーディエンスには好感度が高いようです。作中での言動や相関関係を元に、その魅力に迫るとともに、ドブがditch-11であることの確証を確認します。(ドブの名言)「他人から認められたいからだろ?なぜ他人から認められたいかと言うと自己肯定感が低いからだ。自分に対する極端な否定と嫌悪。そういうとこが自己愛強いって言ってるんだ。普通の奴はそこまで自分に興味ない」...
【考察】オッドタクシー第1話感想レビュー 映像言語と会話劇で魅せるディープなミステリ作品オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第1話「変わり者の運転手」の感想レビューです。ナレーションが無く、モノローグも少なく、映像言語と会話劇でストーリーが進む作品です。ディープな世界観の中、シニカルな主人公、小戸川の会話を中心にストーリーは進みますが、要所で巧みな伏線とミステリー要素が混ぜられて、病みつきになる要素に満ちています。...
【まだ間に合う】2021春アニメ おススメ オッドタクシー感想レビュー 花江夏樹が偏屈オヤジを演じる!?春アニメも序盤4~5話前後進んでいます。配信を利用すれば過去エピソードも観賞できますので、まだ間に合う!と題して、おススメのアニメ「オッドタクシー」をご紹介します。都心の繁華街を中心とした社会を舞台にした、擬人化された動物キャラたちの物語です。花江夏樹が41歳のセイウチ独身偏屈タクシードライバーを演じる事でも注目されています。「ウィ・アー・ザ・ワールド」を知っている世代にはグサッとささり、知らない世代にもクスっとくる作品です。...
【考察】オッドタクシー第4話感想レビュー 「持たざる者の革命」田中革命の本質に迫るオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第4話「田中革命」の感想レビューです。アニメとコミカライズの両方を元に「田中革命」を考察します。シリーズ全体では、ナレーションやモノローグ無しで、会話と映像言語で展開させる作品ですが、この第4話は例外で、ほぼ田中のモノローグでストーリーは進みます。また、『ズーロジカルガーデン』のガチャに挑戦!や、ditch-11考察などもあります。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第5話感想レビュー 花江夏樹が偏屈オヤジを演じる!?「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代を直撃するギャグ満載のおススメのアニメ「オッドタクシー」。第5話「アイドルなんて呼ばないで」での感想レビューです。小戸川が剛力医院のクスリ横流しの真相に辿り着きました。また、小戸川に恨みを抱く田中が小戸川の自宅を突き止めました。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第6話感想レビュー 花江夏樹が偏屈オヤジを演じる!?オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第6話「なんでやねんが聞きたいよ」の感想レビューです。男女関係については、あゝ無情な展開山盛りでした。小戸川の命を狙う田中の魔手から、ドブと共闘する事で逃れられるのか、小戸川は本気でドブと共闘するのか、白川への想いは断ち切れたのか、など見どころ満載です。...
【考察】オッドタクシー第7話 ネタバレ感想レビュー 幸せのボールペンをもっている大門兄オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第7話「トリック・オア・トリート」の感想レビューです。遂に自宅まで銃撃された小戸川。小戸川が見方に選んだのは意外にも頼りない男でした。第一話で東京湾に沈められた物体が発見。中には10代~30代の女性の遺体が。そして小戸川の家の押し入れにいるものの正体は果たしてー。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第8話感想レビュー 花江夏樹が偏屈オヤジを演じる!?ドブが計画する”銀行強盗”とは?オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第8話「Bless you」の感想レビューです。今回はドブが計画しているという銀行強盗の内容が明らかになりました。しかし、ヤノ一派の極悪非道ぶりが明らかになるにつれて、ドブがマシに思えてくるエピソードでした。また、小戸川の症状について剛力の考察が開始されます。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第9話感想レビュー 資金援助は誰からなのか?小戸川の生い立ちの謎オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第9話「ヒーローの憂鬱」の感想レビューです。今回は柿花救出作戦と、剛力による小戸川の身辺調査が軸になります。そして舞台は秩父白久へー...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第10話感想レビュー 三矢ユキの身元と、ドブ銃撃の謎オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第10話「俺たちに明日はない」の感想レビューです。今回は、ドブとヤノによる10億円争奪戦、溺死体の身元判明、剛力による小戸川の生い立ち調査と話が動くエピソードでした。また、小戸川のタクシーにGPSが仕込まれていたことが判明。それと関連して、白川がピンポイントで小戸川の元に現れたのが気になります。...
【考察・感想・分析】オッドタクシー第11話感想レビュー 気づいた時には手遅れオヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第11話「あの日に戻れたら」の感想レビューです。今回は、行方不明の練馬の女子高生とその父親の正体が、判明します。そして、行方不明の練馬の女子高生役として、竈門禰豆子を演じた、鬼頭明里が登場します。三矢ユキ殺害の真相から、大門兄の「大きな括りでは最初から仲間」発言まで、大きな事から小さな事まで考察します。...
【考察】オッドタクシー第12話感想レビュー 資金援助している『謎の財団』とドブ銃撃犯判明!?ditch-11の正体とは?オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第12話「たりないふたり」の感想レビューです。今回は、小戸川の育英資金を出していた謎の財団の正体、大門兄が言った「大きな括りでは最初から仲間」の意味が、最終盤で判明します。また、久々に登場した田中が、ditch-11について、ドブに迫ります。そして、次回はいよいよ最終回。三矢ユキ殺害の真相、小戸川の事故・病気の真相など未解明の謎もたくさん。最終回を「震えて待て!」...
オッドタクシー#13
【考察】オッドタクシー第13話感想レビュー 「どちらまで?」「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディング オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第13話「どちらまで?」の感想レビューです。ラストは、「どちらまで?」が「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディングでした。カーチェイスの結果、海に落ちた小戸川を助けるスーパーウーマン。回収された伏線は、小戸川の病気、イマジナリーフレンドの正体など、ほぼ大方の予想通りでした。...
ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST