風雅なオフタイム
オフタイムをエンジョイする大人の為のブログ
Vivy -Fluorite Eye's Song-

【考察・感想・分析】アニメ『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』 4話レビュー 

オペレーター
オペレーター
アニプレックのオリジナルアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」の第4話「Ensemble for Polaris-私たちの約束-」の感想レビューです。第3話の続きとなります
ひとみん
ひとみん
第3話の感想レビューはこちら
【考察・感想・分析】アニメ『Vivy -Fluorite Eye's Song-』 3話レビュー アニプレックのオリジナルアニメ「Vivy -Fluorite Eye's Song-」の第3話「A Tender Moon Tempo-星たちとの歓談-」の感想レビューです。前回から15年後の世界が描かれます。ホワイダニット(犯行の動機を重視した)のミステリー。そして舞台は宇宙へ。...

エステラが2体

23時間早く墜落始まる

【あらすじ①】

霧島ユズカに「ディーヴァ」であることを否定するディーヴァ(=ヴィヴィ)。その時、ホテル「サンライズ」が大きく振動する。エステラとの通信も出来ず、霧島ユズカを避難させようとする。エステラと同じ外見をしたAIに攻撃され、ディーヴァ(=ヴィヴィ)は右腕を失い、霧島ユズカは脚を挫く。その頃、本物のエステラはテロリスト・垣谷ユウゴにより、機能を停止させられていた。ディーヴァ(=ヴィヴィ)もマツモトにより、トァクによるテロであるとの情報を得ていた。無重力の部屋に身を隠すディーヴァ(=ヴィヴィ)と霧島ユズカ。破壊されて無重力空間を彷徨う、ルクレールを回収する。重力を設定したディーヴァ(=ヴィヴィ)。そこにマツモトが現れる。ディーヴァ(=ヴィヴィ)は、ルクレールの右腕を装着して、マツモトから対人戦闘用プログラムをインストールする。

スポンサーリンク

オープニングが先行配信

オペレーター
オペレーター
今回からオープニング映像とオープニング曲が付きました

ノンクレジットオープニング映像|「Sing My Pleasure」

ひとみん
ひとみん
オープニング曲は先行配信中だそうです

 

怪しいと思ったら垣谷ユウゴだった

オペレーター
オペレーター
前話のレビューで怪しいとしていた倉庫区画の男でしたが、垣谷ユウゴでした

倉庫区画の男が怪しそう

ドロシー
ドロシー
一瞬ちらっと出た倉庫区画の男、如何にもって感じで怪しそうだったわ
円城寺
円城寺
ホント、如何にもって感じでしたね
円城寺
円城寺
随分くたびれていて分からなかったですね
ドロシー
ドロシー
ホントよね。くたびれた外見だわ
風雅
風雅
元々正史でも、爆破テロの犠牲者は相川ヨウイチだけだったので、垣谷ユウゴは生き残っているはずなので矛盾はないですね

スポンサーリンク

 

シンギュラリティ計画を遂行しましょう

エリザベス

【あらすじ②】

本物のエステラを探しに行く、ディーヴァ(=ヴィヴィ)。テロリストと遭遇するがこれを一蹴。エステラを発見し、回復させるディーヴァ(=ヴィヴィ)。エステラに成りすましていたのは、実験に失敗して廃棄されたはずの双子の妹AIエリザベスだった。ホテル「サンライズ」の制御権を回復するために動き出すディーヴァ(=ヴィヴィ)とエステラ。垣谷ユウゴは、犠牲を出さないように乗客の避難誘導を指示する。ホテル「サンライズ」は海に落として人的被害は自分達テロリストに限定する計画の模様だ。その時、監視カメラでディーヴァ(=ヴィヴィ)の姿を見た垣谷ユウゴは、一人で向かおうとする。エリザベスは、垣谷ユウゴを気絶させて、自分が向かう。そして、テロリストたちに避難するように言う。

しつこい男は嫌われるわよ

ひとみん
ひとみん
ディーヴァ(=ヴィヴィ)を見たときの垣谷ユウゴの表情。すごいストーカーみたい
円城寺
円城寺
すごい執着心ですね
ドロシー
ドロシー
ホント、しつっこい男は嫌われるわよ
風雅
風雅
でもAI嫌いの割にエリザベスとは議論するのですね。本人の認識しないところで心情が変わっているのかもしれないですね
ドロシー
ドロシー
まあ、本質は甘ちゃんなのよね
垣谷ユウゴの狙い

ホテル「サンライズ」を落下させて、人的被害を出す事でAIへの信頼を毀損する

但し、人的被害は自分達テロリストのみに限定

円城寺
円城寺
これがエリザベスの暴走で破綻するんですね

スポンサーリンク

姉妹で、最後の共同作業

燃え尽きるエステラとエリザベス

【あらすじ③】

ディーヴァ(=ヴィヴィ)とエステラを迎え撃つ、エリザベス。エリザベスを倒したディーヴァ(=ヴィヴィ)。しかし、ホテル「サンライズ」は既に落下軌道に入っていて、引力を振り切れず軌道は変えられない。しかも、沿岸の都市に落下するという。エステラはホテル「サンライズ」を可能な限りデタッチ(分離)し、体積を小さくして、大気圏に突入する熱量で全てを燃え尽きさせるという。ディーヴァ(=ヴィヴィ)には避難艇で脱出するように言う。残って手伝うという、ディーヴァ(=ヴィヴィ)に対して、エステラは「貴方の使命は何?」と問い、ヴィヴィを送り出す。一人残った、エステラの元にエリザベスが近づく。エリザベスは記憶を喪っており、エステラを手伝う。避難艇のディーヴァ(=ヴィヴィ)やテロリスト、乗客たちに姉妹の歌声が届く。燃え尽きていくエステラとエリザベスを見て、「悔しいな」と呟く、ディーヴァ(=ヴィヴィ)。ミッション達成を見届けたマツモトは休止する。ディーヴァ(=ヴィヴィ)は、霧島ユズカに自身がディーヴァであることを告げ、モモカの遺品としてマツモトを渡す。

スポンサーリンク

どうして沿岸の都市に落下?

オペレーター
オペレーター
正史と違いホテル「サンライズ」の落下軌道は、沿岸の都市でした
ひとみん
ひとみん
どうして海じゃなく、沿岸の都市に落下軌道が変わっていたの?
円城寺
円城寺
テロリスト、特に垣谷ユウゴを助けて、人的被害を出す目的でしょうね。実際、エリザベスがそのように主張していたとの描写がありました
エリザベスの狙い

垣谷ユウゴを助けて、テロの目的(人的被害を出す)を達成する

ホテル「サンライズ」を沿岸の都市に落とす

風雅
風雅
でもデタッチ(分離)により、全て燃え尽きる質量にする事で、ミッションコンプリートですね

マツモトを手放した意図

オペレーター
オペレーター
ラストで流れていた歌はこちらです

4話 劇中歌映像|「Ensemble for Polaris」

オペレーター
オペレーター
「悔しいな」と呟いたディーヴァ(=ヴィヴィ)は霧島ユズカにマツモトを渡しました
ドロシー
ドロシー
よっぽどむかついたのね
円城寺
円城寺
え、それが理由ですか?
風雅
風雅
次回、一悶着ありそうですね

スポンサーリンク

マツモトの指示に従わなくて正解だった

オペレーター
オペレーター
前話でエステラを初期化しようとしたマツモトですが、その判断は間違っていました。ディーヴァ(=ヴィヴィ)の判断でミッションはコンプリートできました
ドロシー
ドロシー
ここ重要よね。何の考えも無しに指示に従うだけじゃダメなのよ。目的の為に事実を確認して、判断しないとミッションはコンプリートできないわ
風雅
風雅
そう言う意味では色々と示唆の多いエピソードでしたね

考え無しに指示に従うだけではダメ。ちゃんと自分で事実を確認する大事さの教訓が得られるエピソード

 

 

ABOUT ME
風雅クラブ
日本のポップカルチャーを風雅に楽しみたいクラブです。
RELATED POST